ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
こうさんのブログに

「あなたは自分の名前が好きですか?」

というお話がありました。
自己肯定感が低い人は
自分のなまえが嫌いな人が多いそうです。

私は自分の名前があまり好きではありません。
私が生まれた頃に流行っていた

"○○子"

という名前です。

私は"まゆみ"とか"まみ"とか
"み"のつくなまえがよかったと
思っていました。

"子"もかわいい名前があるんですが、
私の名前は(特に小さい頃は)
おばさんくさくて
嫌でした。
あだ名は好きでした。
あだ名で呼ばれるのが嬉しかったです。

小学生の時、国語の授業で
自分の名前について調べて作文を書く授業がありました。
両親に自分の名前の由来や意味を聞くのです。
私は名前があまり好きではなかったので
名前の意味を聞いて、もしかしたら好きになれるかも。と
期待しながら聞きました。

「女の子やし、どんな名字の人のところにお嫁に行っても字画が良くなるようにつけたのよ。」

と教えてくれました。

名前に意味はないんだ。
と悲しくなったのを覚えています。

この時、
自分の子どもには
その名前を聞いただけで
私がどんな風にあなたを思っているかわかる名前をつけようと思いました。

今は、
私も名前相応のおばさんになってきたし、
親の想いも理解出来るし、
ながーくお付き合いしてきたので愛着も湧いて
昔ほど嫌いじゃなくなりました。
いや、
どっちかって言うと、
好きになってきました。

こうさんは、
名前も生まれる前に自分で決めていると言ってました。
この名前が落ち着くのですかね。
確かに
私に"まゆみ"や"まみ"は合っていない感じです。

きっと生まれる前に
このからだと、
これからのイベントと、
この名前を自分で決めていたんですね。

そう思うと何か意味がある気がして、
わくわくしてきます。

自分を好きになるには
まず
名前から。






[PR]
# by bonteblog | 2017-06-25 11:11 | 自分を好きになる | Comments(2)

只今、実験中。




e0353657_19180278.jpg

次男です。
頭がおかしくなったんじゃありません。
変態でもないです。

今、実験してます。

むすめが
YouTubeである動画を見ていいました。

「なんか、鼻にイヤホンをさして、口を開けるとスピーカーみたいになるねんて。」

次男
「ちょっとやってみよ。」
となり、
最初の写真になります。

はっきりいって
オモシロイです。((o(^∇^)o))

あ、実験結果ですね。
口を開けると音が聞こえるように思いましたが、
ボリュームが大きいので
口を閉じても鼻から音が漏れて
口を開けているときとあんまり変わらなかったです。

そのイヤホンどーするの?


[PR]
# by bonteblog | 2017-06-24 19:17 | 日々のこと | Comments(2)
むすめの不登校を通して

あらためて考えてることや、
見直していること

新しい思いつきや
新しい発見

自分のことについて
むすめについて
子育てについて

個性について
生き方について
価値観について

愛情のこと
信じること

たくさんのことが繋がっていることに気付きます。

不登校に直接関係ないようなことも
探っていくと
底の方で繋がっているようです。

愛情について見直したり、
自分のことを信じようとしたり、

ひとつひとつにスポットを当てて
いろいろ悩んでるけど
結局は
どれかに何かを働きかけると
どれもが何か変わっていくということをなんだろうな。

だから、ひとつ何かわかった気がしても
またわからなくなって
何かひとつひらめくと
他のことも上手くいったりするんだろうな。

私は今
むすめの不登校を通して
何か変わろうとしているみたい。

そして、私が変わっていくことは
むすめも変わっていくことに繋がっているんだろうな。

いろいろ思って
いろいろ決心してみるけど、
またモヤモヤして
またつらくなって
いろいろ考えて。。。。。。

そんなことを繰り返し
実はむすめの為ではなく
自分が育つための出来事なんだなーと思った
昨日の夜。



[PR]
# by bonteblog | 2017-06-22 16:30 | 大切にしたいコト | Comments(0)

食べる竹炭利用法

だいぶ前に
食べる竹炭を五六市で買いました

e0353657_15155410.jpg

そして、それを無理なく食べるために
お味噌汁にいれたり、
コーヒーに入れたりしてみました。

e0353657_15192912.jpg
どう見ても泥水にしか見えない(; ̄ー ̄A
ちなみに玉ねぎのお味噌汁だったとおもいます。


竹炭は無味無臭なので、
お料理にいれても味に影響はないんですが、
お料理って見た目もすごく大事ですよね。
お味噌汁にしろ、コーヒーにしろ、
泥水にしか見えない(>_<)

なにかに混ぜるということを諦めていました。

ところが、
なんと!
diciのゆりさんが
竹炭を混ぜたわらび餅を作ってくれました!

このあいだ
この竹炭を何かに使おうと思って
せっけんを思いつき、
竹炭持参でdiciにせっけんを作りにいきました。
黒のマーブル模様のせっけんをつくりたかったのですが、

e0353657_16260594.jpg
マーブルというよりか
ほぼ黒の男前な石鹸ができました。
体には良さそうなので
1ヶ月後の完成が楽しみです。

で、竹炭をたくさん持っていったので
ゆりさんに何かに使ってくださいね~。
と分けて帰ってきたんです。
そうしたら、
竹炭入りわらび餅を作ってくださいました!
見た目、コーヒーゼリーのような
美味しそうなわらび餅。

e0353657_20594563.jpg

もちろん、竹炭は無味無臭なので、
余計な味のない
あっさり甘い美味しいわらびもちでした。

すばらしいアイデア!

きな粉をかけていただきました。
きな粉をかけなくてもおいしー(^○^)

おいし~( 〃▽〃)

ゆりさん、ありがとうございましたー。

[PR]
# by bonteblog | 2017-06-20 21:00 | 手作り | Comments(0)

夏仕様

今日、
むすめと次男が
夏仕様になりました。

むすめ

e0353657_18221909.jpg

次男

e0353657_18224342.jpg
ポテト食べてます。

二人ともサッパリ(^-^)
むすめは30㎝は切ったと思います。

頭をいじられるのが嫌いなむすめ。
お友だちのお母さんが切ってくれました。
外面がいいので、
我慢していましたが、
前髪をどうしても切らせてくれませんでした。
切ったらかわいいのに~。。。
ま、切っただけでもよしっ!としますか。

夏仕様でサッパリ!
私も切りたくなってきた~。

[PR]
# by bonteblog | 2017-06-17 18:21 | 日々のこと | Comments(0)
本屋さんで
買ってしまった本

e0353657_15155566.jpg


お片付けの本はたくさんあるのに
また、
買ってしまいました。

今回買ったのは
"さよさんの 開運・整理収納術"です。
片付けだけじゃなくて、
風水や、運気アップのいろんなことも書いてあって
私でもできそうかな~と思ったので手に取りました。

金運と言えば
トイレですよね。よく聞きます。

トイレ

"片付けると健康運・金運がよくなります。"
・モデルルームのような明るさと清潔さに!
陰の気が溜まる場所なのでとにかく明るさと清潔さを。

・必ずトイレの蓋は閉めましょう

トイレのお掃除はまぁまぁ好きです
なので、キレイに掃除するのは苦じゃないです。
何が苦なのかと言うと、
いつトイレを開けても

トイレの蓋が閉まっていないことです。

はっきりいって
私以外は閉めていないです。
何度言ってもだめです。

さよさんは
家族にふたを閉めてもらえるまで貼り紙をしたようで


e0353657_15504709.jpg
このようなものをつくり、
トイレのドアに貼りました。

効果抜群!
今のところ毎回、ちゃんと蓋が閉まっています。

お金持ちの第一歩ですね。

その他に出来そうなことは
・今日から「お金がない」と言わない。
・レジの前にある募金箱に募金する
・レシートは毎日出す
・お札が戻りたくなるお財布にすること
など。

あとはアファメーションで
「私は必要な時に必要以上に豊かになる。」
と言っています。

効果のほどは、またご報告しますね!




[PR]
# by bonteblog | 2017-06-16 23:12 | 日々のこと | Comments(2)

ことば 備忘録

手帳を整理していたら
メモされていた言葉がありました。

備忘録として
ここに書いておきます。

心配すること
相手をあまり心配しすぎることも
相手のエネルギーを奪う
いつも"信頼"していること

愛情 : 大切に思い、慈しむ心

愛 : 慈しみ、大切に思う心

慈しむ : かわいがる、大切にすること

大切 : 丁寧に扱う様子、非常に重要な様子

私の勝手な印象ですが、
"慈しむ"という言葉は
とても優しい気持ちになれます。
ことばの響きも
なんだか "いとおしい" 気持ちが湧いてきます。
優しい眼差しとか
ふんわりと包み込むイメージ。
とても大切にしているという感じ。

"慈しむ"と言うことばだけで
癒されている気がします。

私の好きなことばの一つです。

"慈しむ"と言う、ことばのイメージの写真

e0353657_10084997.jpg

むすめの赤ちゃんの時の写真です。
この写真が大好きで、ラミネートしておいてあります。




[PR]
# by bonteblog | 2017-06-15 11:15 | 癒し | Comments(0)

遠出 ~京都水族館~

今日、
むすめの学校の創立記念日でした。

平日に堂々とお出かけできるのは
日曜の行事のあとの代休と創立記念日だけ。

今は平日学校に行ってないけど
お出かけはやっぱりダメだとおもうので、
今日は仕事の休みをとって
平日のお出かけをたのしむことにしました。

むすめに
「どこにいきたい?」って聞くと
「水族館」と言いました。

久しぶりかも。
家から手軽に行ける水族館は3つ。

大阪は南港の水族館。
京都の京都水族館。
兵庫の須磨水族館。

私は、京都水族館に行ったことがなかったので
今回は"京都水族館"に行くことにしました。
ちなみに、
むすめは4回目ぐらいです。

お家から車で40分(高速使いました)

e0353657_19520565.jpg
大きな公園の中の同じ敷地内に鉄道博物館と水族館があります。

入場券は大人2,050円、子ども1,000円でした。
水族館の駐車場はなく、
近くのコインパーキングに停めました。(1日1,000円です。)

入場して
最初に見たのは

e0353657_19592295.jpg
ちんあなご。
このお魚、最近知ったお魚なんですが、
めちゃくちゃ私のかわいいのツボなんです。

e0353657_20021374.jpg
ミミズとかヘビとか長くてひょろりんとしたのは
あんまり好きではないですが
このちんあなごはかわいー♪と思ってしまいました。
じーっと見てると
e0353657_21311567.jpg
しゅるっ
と砂の中へ。顔だけ出して
またこれもかわいい。
むすめがいなかったら、ちんあなごだけで1時間は過ぎてしまいそうです。
むすめは、容赦なく
「ママ、次いこ♪」

水族館に行った時間が丁度よく
イルカショーが始まるところでした。
平日なのでそんなに慌てなくても十分席を確保できました。

e0353657_21354297.jpg

イルカショーはいつ見ても楽しいです。
初めにBooを配られました。

e0353657_21373016.jpg
ストローをカットしたもので

e0353657_21400281.jpg
こんな風に吹くと

ぶぃぃぃーーー

と鳴ります。
イルカの鳴き声と合わせて吹きました。
(イルカの声、むすめは苦手そうでした(>_<)

そして、ジャンプ!
e0353657_21440910.jpg
カッコいい~!

イルカショーを楽しんで
館内をゆっくりまわることにしました。

e0353657_21455662.jpg
きれいなクラゲ

e0353657_21465517.jpg
ながーいクラゲ

e0353657_21480293.jpg
クマノミ。
色んな模様のクマノミがいました。

e0353657_21484400.jpg
ニモとドリー

e0353657_21504328.jpg
ハリセンボン。かわいい~。ちっちゃいです。

ペンギンコーナー 足跡みつけた。
e0353657_21515561.jpg

e0353657_21530983.jpg
眠そうなペンギンたち。
羽が生え変わる時期のようで
まだらにハゲてる子がたくさんいました。
餌の時間、水槽の下から見ることができました。

e0353657_21552044.jpg
アザラシ、オットセイ

e0353657_22000476.jpg
それから、里の川というコーナーがあって
軽く水遊びができます。

e0353657_22015293.jpg

e0353657_22021570.jpg

少し小腹がすいてきました。
フードコートでポテトを食べよう。

e0353657_22034422.jpg
なんか、かわいい感じです。
ここにもお魚が。

e0353657_22044718.jpg
うなぎ。土管にスルッと入っていました
あと、
メインの大きい水槽がありました。

e0353657_22073774.jpg
ちょうどご飯中でした。

南港の水族館とかに比べると
種類も規模も小さいですが、ものすごくいやされました。

素敵なのがもう一つ。

e0353657_22104994.jpg

e0353657_22444958.jpg

e0353657_22123661.jpg

e0353657_22132154.jpg
コーナーを示す看板なんですが
手書きなんです。
とても素敵な絵で、これを見るだけでも来た甲斐があったなーと思いました。

e0353657_22155970.jpg
優しいタッチの絵です。

最後、京都水族館の目玉の一つ

e0353657_22261217.jpg
オオサンショウウオ
雰囲気がいいです。

出口付近の休憩するところに

e0353657_22293263.jpg
オットセイのぬいぐるみ。

最後まで癒し要素がたくさんの水族館でした。

私、ここが大好きになりました。
年パスは4,100円。
2回で元がとれちゃう。
買おうかどうしようか、真剣に悩みますー。

むすめは
「私、水族館の人になりたい!」
と言いました。
いいねー。なにする人になりたいかは謎。

いろんな経験がまたひとつ、
成長に繋がるんですよね。

有意義な一日でしたー。





[PR]
# by bonteblog | 2017-06-13 20:39 | お出かけ | Comments(0)
引き寄せで出会うこと事が出来た
こうさんのブログに
とても素敵なお話がありました。

この動画を
むすめと見ました。
じーっと二人で黙ったまま。

私は、
歌よりも映像が
心の中にぐーっと入ってきて
頭のなかをグルグルっと通り抜けていきました。

私は自分で
私を選んで
生まれてきたんだ。

そう思うと、
「なんで、もっとステキなのを選ばなかったのよー。」って
考えるかな~と思ったんだけど
そんな事より
今の私がなんだか大切に思えたのです。

ことばに出来ない感覚です。
心の中からじんわりと
私が私を選んで
人生のイベントを計画して
この私が今を生きていることが大切なことなんだと感じています。

むすめは
「私がママを選んだの?」と聞きました。

「そうみたいやね。ママと一緒にいたいと思ったのかなー。」
「9歳で不登校になるって決めてたんやなー。」

「なんで、そんな計画したんやろ。(; ̄ー ̄)」

「なんでやろね。きっとこれからわかるんと違う?(^-^)」

と、
こんな話をしていると
この不登校もむすめの人生のイベントなんだなーと思いました。

次のイベントは何なんだろうと
ちょっと楽しみにもなってきました。

覚えていないけど
生まれる前のお話。
とてもワクワクしました。

こうさん、ありがとうございました。

こうさんは、こんなご縁のある方です。


[PR]
# by bonteblog | 2017-06-12 15:41 | 自分を好きになる | Comments(0)

20年経ちました。

このお家に引っ越して
今月で丁度20年になります。

もう20年です。
お家のメンテナンスはぼちぼちやったりしてましたが
お家の中の物も
ぼちぼちメンテナンスが必要になってきました。

今日のメンテナンス

e0353657_21221464.jpg
インターホン

20年前は
インターホンに画像が映るのが最新だったと思います。
だから

e0353657_21272004.jpg
白黒。

わが家のお家の前に
田んぼの為のため池があって
こどもが表で遊んでる時に
お家の中から時々確認できるように
池が見える位置にインターホンを取り付けてもらったんですよねー。

ナツカシイ。。。

こどもも大きくなって
池には高い柵が作られ
誰が来たかの確認のためだけのインターホンになりました。

ところが

"ピンポーン♪"と鳴ってたインターホン。

ここ何週間

"ぶぃぃん ぶぉぉぉぉん"

と鳴るようになり、
インターホンに向かって話してくれてる声も

"ビビビビ、バリバリバリバリ ぶぃぃぃ"
(たっきゅうびんですー)

と聞こえるようになり

いよいよ修理かなぁと思って
町の電気やさんに相談すると

「もう、寿命やねー。白黒なんか骨董品やでー。」と言われ

そうかー。
取り替える時がきたんだなー。
と思い、

そうかー。
20年たったんだ~
と気付きました。

20年ありがとう!
こどもたちも池に落ちることなく、
無事に大きくなりましたよー。

そして、今日新しく取り付けられたインターホン。

e0353657_21475470.jpg
スッキリしているフォルム
ボタンを見ると
"再生""モニター"とかありました。
なんと、
インターホンを押した人を録画するんですよ!
ビックリ!
留守中に来た人もわかるんですよー。
(当たり前ですか?普通のことなんですか?もしかしておくれてる?)

ピンポーンとなって、
押した人が誰か見れたら良いと思って
最低限の機能のインターホンにしてもらったんですが、
録画は標準なんだそうです。
あ、
もちろんカラーです。

電化製品なんて、
毎年、進化するもんね。
20年も経てば
すごいインターホンもでてきますよねー。
最高のインターホンの機能はどうなってるんだろう。
ちょっと気になる。

インターホンで20年の歴史を感じた一日でした。


[PR]
# by bonteblog | 2017-06-11 21:13 | できごと | Comments(0)