ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
12月2日
大阪で LOVE JUNX LIVEの
"INFINITY 11"がありました。

"LOVE JUNX"とは
ダウン症の方のための世界で初めての本格的なエンターテイメントスクールです。

LOVE JUNX←click

私は縁があって、
3年前からこのライブを見に行くようになりました。

仕事柄、
ダウン症のお子さんとふれあうことが多く
ダウン症のイメージとして、
かわいらしい
ふわふわしている
守ってあげたい
とそんな風に思っていました。

ところが、
LOVE JUNXのライブを見に行くようになって
元気で
パワフルで
キラキラしていて
そして、純粋で真っすぐな子達なんだと
思うようになりました。

ダウン症は
筋緊張が低い方が多いです。
だから、パッと見るとふんわりした印象を持ちます。
なのに、
ライブで踊っている姿は
力強く、躍動感溢れて
楽しくて楽しくて仕方ない!というのが
あふれでています。

私はいつも
このライブにパワーをもらいに来ているのです。

今年、
11回目のライブで
"LOVE JUNX ALL STARS"として
CDデビューされました!

LOVE JUNX CD←click

ライブの中で2曲披露してくれました。
どちらの曲もとても素敵過ぎて
即、CDを購入しました。

歌だけでも素敵なんだけど、
この子達が歌うからもっと輝いて聞こえてきました。

*LA LA LA One Life*

手のひらを空に
僕の人生と君の人生を取り替えっこしたら
どっちが幸せなんだろう どっちが不自由なんだろう
brother&sister 弱い自分が好きになれず
孤独だと思うのは きっと一緒なんだろう

*ひとりにひとつの命だから その種を育んで百年咲かせて
この瞬間もきっと命が生まれ その愛を受け継いでいくんだ

やりたいことが見つかったって 思う通りにいかなくて
ふてくされ空を見た 残酷にきれいだった
運は平等なのかな?って
今いる場所があることを当たり前と思わないで

・・・中略・・・

描いた夢と違う場所で それでも見つけた立ち位置で
「頑張れ 頑張れ」って見てくれる人がいる

・・・中略・・・

誰とも取り替えなくていいんだ
手のひらを空に 手のひらを空に

とてもノリのいい曲で
パワーがガンガン伝わってくる曲でした。
曲に続いてダンスのパフォーマンスがあるのですが
ほんと、めちゃくちゃ上手いです!

もう一曲は
"あいこでしょ"

*私の名前は 藍子です
これからも ずっと
変わりながらも 変わらないまま
未来を求めてく

桜の蕾が 芽吹く頃 生まれて
一粒一粒 日々を咲かせた

花びら散る その度に 強くなる

*繰り返し

好きなモノは好きだって
太陽を浴びながら 声を枯らしてる

嫌なモノはイヤと言って
雨を降らすけど 愛そそぐ

私の名前は 藍子です
これからも ずっと
変わりたいけど 変わりたくない
みんな同じでしょ?

*繰り返し

未来を求めてく

未来を求めてく

未来を求めてく


。。。という歌なのです。
藍子ちゃんが歌っています。

その声が
真っ直ぐで
澄んでいて
心に染みてくる
スーっと入ってきて
胸がいっぱいになるのです。

なぜ、"自分を好きになる"という題に
この話を入れたのかというと

このライブや、歌、歌声は
私にパワーをくれて
心が満たされて
言葉だけでなく
エネルギーになって包んでくれる感覚があって

私は私のままでいい。
今を一生懸命生きるということを
感じさせてくれるから。
自分を好きになれそうな気持ちになるからです。

また来年も
是非、見に行きたい!

e0353657_00342755.jpg





[PR]
# by bonteblog | 2017-12-07 23:06 | 自分を好きになる | Comments(0)

2学期 懇談会

12月に入り
そろそろ懇談会の季節になりました。

むすめの懇談がありました。
一番最後の時間。
もともと、懇談って何分ぐらいのものなんだろう?
お兄ちゃん達の時どうだったか
はるか昔過ぎて忘れました。

むすめのことは話すことがたくさんあるから
いつも1時間ぐらいあります。
今回もそれくらいでした。

2学期、
ますます不登校になったむすめ。
でも、
私は焦りがなくなりました。

学校に行かさなくちゃとか
勉強させなくちゃとか

その辺が
まぁ、いつか行くようになるかな。
今は自分を大事にしている時間なのかもしれないな。
むすめにはむすめの生き方があるから
とりあえず、私は見守っているしかないな
と思えるようになりました。

私の力が抜けたぶん、
学校の先生方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私が
学校に行かなくていいよと思っているのに
先生は
じゃあ、 来なくていいですよー。と言うわけにはいかないのだろうと思います。

「1学期に比べて学校に来た日が減ったと思うのですがお母さんはどうですか?」
と聞かれました。

なんて答えよう。
どうも思っていない。。。なんて言ってもいいのかな。。。。
でも、
先生に、私はどうも思っていない事を知ってもらわないと
先生も
保護者の要望でもあるし
むすめを学校に来ささないとダメだと思ってしまうだろうし。

「先生、むすめが学校に行かないこと、もういいかなぁと思ってるんです。
諦めたとかそんなのではなくて、前向きな気持ちで。」
「始めはお勉強のこととか、お友だちのこととか、将来のこととか考えると学校に行かせなくちゃ!と思っていたのですが、お勉強は、やる気が出れば塾だって、家庭教師だってあるし、お友だちは今のところ楽しく遊んでるし、将来も今を大切にしないと将来も何もないし、むすめの将来はむすめのものだし。結局、私は見守るしかないかなと思っているところです。」
「だから、本当は先生にも、放っておいてもらってもいいですと言いたいんですけど、学校は"はい"とは言えないですもんね。私はそんな気持ちでいるので先生にも知ってもらっておこうと思って。」
と言いました。

先生は
「一学期の懇談の時、お母さんがとてもしんどそうだったので、今のように思われてるなら、それでいいと思います。」
「ただ、学校としては、無理強いするつもりはないですけど、声かけはやめずに言っていこうかと思います。」
と、言って下さいました。

担任の先生は
たぶん、むすめをどう扱ったらいいかわからない感じで、
支援学級の先生やSSWの先生としっかりと連携してやってくださってます。
私もいろんな意見を知ることができて良かったと思います。

2学期の通知表は
ほぼ斜線だそうです。(評価できないからですね)
でも、それが実際の社会の評価なんですよね。
決められたことをしないと評価してもらえないんです。

常識は。。。
。。。多数の考えや意見は常識になるんでしょうが、
少数派に入るむすめの想いは常識を超えたものになりますが
それを受け入れてくれる場所や人も必ずいる。ある。

「先生、むすめの思考回路はむすめ特有のものなので、
なかなか納得できない部分もあるとは思いますが、
否定しないで、そんな風に考えるんだと思ってもらえると助かります。」

と、やっと言えました。


今までこんな風に言えなかったのは
私も心のなかでは先生と同じ位置にいたことに気づきました。

むすめに本当の意味で寄り添うって
頭で考えると(常識で考えると)どうしても引っ掛かってしまうけど、
そのまま受け入れるということは
本当に
大きく大きく
見守る事なんだなぁと感じます。

私も日々成長。
頭で考えず、感じて生きる。
とても難しい。


[PR]
# by bonteblog | 2017-12-06 20:06 | 大切にしたいコト | Comments(2)
この間
こんなのを見つけました。

e0353657_23092313.jpg
"スネ夫エコバッグ"

スネ夫ですよ!
ドラえもんでものび太でもなく

スネ夫ですよ!

字の部分とかは、
他のキャラでも
"DORAEMON"とか書いてそうなのに
ちゃんと
"SUNEO"って書いてあります。

スネ夫が主役のエコバッグ

お気に入りの予感。。。。( 〃▽〃)

。。。あ、でも、
スネ夫ファン と言う訳ではないです。
珍しさに食いついてます(≧∇≦)



[PR]
# by bonteblog | 2017-12-04 23:06 | 雑貨 | Comments(0)

和み彩香 ~お勉強会~

金曜日
大好きなdiciで
"和み彩香"のお勉強会がありました。

"和み彩香"とは
今気になる色から自分に気付くお手伝いをするセラピーツールです。



私も以前は受ける方でしたが
和み彩香の魅力に引かれ
始めはセルフケアのつもりで習いました。

そのうちイベントに出たりして
人にやっているうち
この"和み彩香"で人を癒せることが分かってきて
人にちゃんと出来るようになりたいと思いました。

お勉強会は
diciで毎月ありました
なかなか参加できなかったんだけど、
今回のお勉強会には
なんと!

いずみ のりこ先生が(和み彩香を作られた人!)
教えてくださるという事で
絶対参加しました。

ボトルの読み方
セラピーの仕方など、
丁寧に分かりやすく教えて下さって
実際に、1人づつカウンセリングをやって
実践練習もしました。

私もボトルをひかせてもらいました。
(写真忘れました。。。(--;)
ボトルはまさに今の私の状態の色がでていました。

今の私の足りなくて求めてるいる色は
"紅"
現実化、やる気です!
ずっと頭で考えてばかりだったから
今度は
しっかり地面に足をつけ
がんばること。

そのアドバイスを聞いただけで
私の頭のなかに
次々と新しいアイデアがうかんできました。

また、
一本ずつ紹介していきたいと思います。

書きたいこと
まだまだあるのですが
続きはまた今度。

e0353657_02120398.jpg







[PR]
# by bonteblog | 2017-12-02 23:53 | 自分時間 | Comments(0)

君のゆく道は。

昨日から長男が帰ってきてます。

動力運転士の試験を終えて帰ってきました。

今、
長男は仕事から逃げたくて逃げたくて
その気持ちがしんどくて
とても疲れています。

長男はとてもがんばり屋で
優しくて
まっすぐです。(まっすぐ過ぎ。)

むすめ同様、
長男ならではの特性を持っているので
生きづらい場面もあったりします。

小さい頃から電車が大好きで
その大好きな電車の運転手になるのが夢でした。
その夢は変わることなく
電車の会社に就職し、
まさに今回、運転士になるための試験を受けたのです。

ほんとにすごいと思います。

長男が描いていた夢と
本当の仕事とのギャップに
心も体も今ギリギリのようです。

長男は安定がすきです。
同じ時間に寝て
同じ時間に起きて
同じ時間の電車に乗って
同じ時間に仕事場に着き
同じ時間に仕事が終わり
同じ時間に帰って
同じ時間に寝るのが好き

安心するようです。

でも、電車の会社は
出勤時間が不規則過ぎ。
人材不足で、残業、シフト外の勤務
お客様からのクレーム

そして、
初めての土地
初めての一人暮らし

ずーっと気を張って
ずーっと頑張っているんだと思います。

この間、
寝坊してしまい、
20分の遅刻をしてしまいました。
もちろん同僚に迷惑をかけてしまい
始末書の提出
きっと怒られたりもしたかもしれません。

真面目すぎて
自分の失敗をなかなか許せない長男。
迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちと
怒られた時の衝撃がいつまでも切り替えれず、

「俺がやめた方がみんなのためや。」と思ってしまってます。

でも、運転士になりたい。
でも、しんどい
大阪帰りたい。帰りたい。

家族LINEに
「試験落ちたら会社やめます。
迷惑かけてごめん。」
と送ってきました。

今の私が思うこと

人生は好きに生きていい
自分の人生は
ちゃんと自分が決めて生まれてきている。
目の前の出来事は
どこかに必ず繋がってるし
なによりも

まだ若い!!
21歳なんだから
決める必要なんてない!

真面目だから
"俺はこうでなくちゃダメだ"
と思っているのかもしれないけど

21歳の頃の出来事なんて
今の私の記憶にどれだけ残ってるんだろう。
それより
やりたいことをやって
後悔のない今をいくつも積み重ねて
長男だけの未来を作っていくこと。

未来は今の積み重ね
つまり、未来は今なんだと最近思います。

真面目なことも
優しいことも
がんばり屋なことも
とてもすごいことなのに

自分に自信が持てなくて
自分を責めてしまう長男。

今そこで、
そうしているだけで
それがすごくてしあわせなこと
そんなことに気づいてほしいと思っています。

久しぶりに帰ってきたけど、
今日はストレス解消しにお出かけ。

夜ご飯はおばあちゃん家で食べてから
帰ってきました。

「むすめの誕生日に何も買ったってないからプレゼント買ったるわー」
とむすめに聞くと
「switchのソフトがいい!マリオカートがいい!」と言って
長男と一緒にTSUTAYAにいって買ってもらっていました。

夜寝るときに
腕時計をしたまま寝る長男を見ると
ほんとによく頑張ってると思います。

でも、本当にいきたい道を
妥協せずに
何が起こったって
すべて自分が選んだ必要な出来事となるだけ。

君のゆく道は、
いつも自分で選んだ道
今が繋がってできた道

今はよくわからなくなっても
いつかふと
「かあさんがそんなこといってたな」
そう思い出してくれるとうれしい。

おまけ

e0353657_23511581.jpg
ストレス解消でゲーセンで取ったデカデカお菓子。
コアラのマーチはこの箱に3つ入ってました。













[PR]
# by bonteblog | 2017-11-30 22:15 | 考えごと | Comments(2)

引き寄せてる~

今年のむすめの誕生日プレゼントは

"switch"

が欲しいんだって。

でも、誕生日プレゼントにしては高価なので、
誕生日、クリスマス、お年玉も会わせることにしました。

でも、クリスマスはサンタさんがプレゼントをくれるから
クリスマスは一緒にしたらダメでは?
と思われると思いますが
大丈夫。

我が家のクリスマスプレゼントは
今年から私と旦那さんに委ねられているのです。

という事で

"switch"

なのですが、
どこに行っても ない!

TSUTAYAに行っても
イオンに行っても
ジョーシンに行っても
ヤマダ電機も
ケーズデンキも
トイザらスも
近所のおもちゃやさんも。

どこにもない!

Amazonで売ってても
29,980(税抜き)の値段が
50,000で販売されてて。

買う人いるのかなー?
いるから売る人もいるんだろうけど。。。。

夏ぐらいから探しているのに
全然ない!

とうとう誕生日には間に合わず。。。

ところが
お誕生会で来てたお友だちが
普通にイオンにお買い物行ったとき
普通に買えたそうで
買える人には買えるんだなーと思いました。

その情報を聞いたむすめは
またほしくてほしくてたまらなくなってしまいました。

その日の晩
旦那さんがネットで
抽選で700名様に応募してくれました。
結果は23日の夕方以降

むすめも23日まではおとなしく待っていました(^-^)

23日夕方
むすめが10分おきに
「まだ~。ねー。まだ~」と
聞きまくるなか

結果。。。

ハズレ~。(T-T)

むすめのがっかり感
半端なかったです。

私も情報収集していると、
京都にある任天堂本社近くの古本市場は
ちまたで手に入れにくいゲームも
買える確率が高いという話を聞きつけ
今度はそこに探しに行こう!と決めました。
(車で1時間ほどかかるとこのようでした。)

そして土曜日。
その日、旦那さんがお仕事になってしまい
京都に行けなくなりました。
(私、知らない道苦手で。。。(^_^;)

そこで、
私が行けるとこ全部の電気やさん、おもちゃやさん、ショッピングモールを探しに行くことにしました。

「よーし!見つけるぞー!」と
むすめと気合いを入れ
手始めに
お友だちがフツーに買ったというイオンに行きました。

イオンの中にあるジョーシンにいきました。
ゲームのところに行くと
やっぱりswitch本体はありません。
とりあえず、予約できないか聞いてみることに。
(今まで行ったお店では予約すら受け付けてもらえませんでした。)

「すいません。switchの予約できますか?」と聞くと

「ご購入されますか?」

ん?ご購入?

「あるんだったら買いたいですけどー。。。。」
「少しお待ち下さい。在庫を調べてきます。」

。。。えー!!
あるかもなの?
そうなの?!

むすめの顔を見るとニヤニヤ。
でも、
なかったときのショックを軽くするためにか
「そんなんない確率の方が高いし。」とか
心にもないことを言うので

「むすめ、言霊っていって、言ったことは本当になるねんで。」
「思考は現実になるねんから、素直に手に入れたときのうれしい気持ちになっとこう。」

と言うと
「ほんとはね、なんか買えそうな気がするねん。」
「じゃあ、買えるよ!」

とこんな会話をしながら不安と期待でそわそわ。

店員さんが来て
「最後の1台ありました!」

ほんとー!
ほんとにー!!

キャー!
むすめとふたり、てを取り合って大喜び!

うわー!
引き寄せてる~
ずーっと欲しかったスプラトゥーンのカセット、カバーも揃えて買いました。

この日は朝から晩までお店巡りかと思ったのに
なんと!1軒目で買うことができて

いやー
引き寄せてる~

とイベントに引き続き実感しました。

むすめがswitchの虜になりすぎないよう
ルールをつくっていきたいと思いますー!

e0353657_11195270.jpg






[PR]
# by bonteblog | 2017-11-27 11:15 | 日々のこと | Comments(0)

好きマル♪

昨日、
秋のイベント
"好きマル"に参加してきました!

室内でやる
女の子の為のイベントで
私は
"ハンドマッサージ &カラーセラピー"で出店しました。

e0353657_19273267.jpg
こんな感じで
私のブースは

e0353657_19280402.jpg
こんな感じに設定しました。

他のイベントにも
何度か出店したことがあるのですが、
1日、大体、3~多くて5人くらいの来客でした。

今回もそんな気持ちで
のんびり過ごそうと
読みかけの本を3冊持って
室内でも足が冷えるかなーと膝掛けも持って
正直、雰囲気を楽しむつもりでイベントに参加しました。

と こ ろ が!

振り替えれば
11人のお客様が来てくださり
もちろん本を読む暇も
椅子にのんびり座る時間もありませんでした。

うれしい悲鳴とはこのこと!

15分 500円という設定もよかったんだと思います。

ただ、
来てくださったお客様は全てハンドマッサージを受けて下さってて、
贅沢を言えば
カラーセラピーをがんばりたかったなーと思いました。

。。。いやいや、
何て罰当たりなことを言うんでしょうかね、私。(>_<)

人間って欲深ですねー(あ、わたしだけ?)

でも、
すごいんです。

お隣のブースの方が
"カラーセラピー"でなく"カラー診断"をされていて
「今度、
カラーばかり集まったお祭りをしようかと思うので
その時は参加してくださいね!」
と誘ってくださいました!

引き寄せてる 引き寄せてる!


私のブースの場所はセラピーもあるので一番奥にして下さってました。

お客様から見た景色

e0353657_19411018.jpg

お天気もよく、
淀川公園が見える景色の最高の場所で
マッサージを受けてくださった方のなかに

「いい景色を見ながらでマッサージの気持ちいいのとでめちゃくちゃ癒されるわー。この場所最高やねー」

と言われた方が何人もいました。

赤ちゃんを抱っこしているお母さんも

「子どもを連れたままやってもらえるところなんてないからすごくうれしい!」と

15分の癒され時間を喜んで下さいました。

11人なんて初めての出来事に
家に帰ると
腕に力が入らず、腰が痛いし、足はパンパン!

。。。でもね、
こころはとても満たされました。
やりきった感というか、
満足感というか、
とても心地よい疲れでした。

お家に帰って晩ごはんは作れず
お弁当になったけど
みんな文句言わず、
お風呂もしてくれていて(ほんとに ありがとー!)

おやじのように
「ぷはー。。。」と言いながら入るお風呂の気持ちいいこと!!

とてもとてもとても
充実した1日を過ごすかとができました。

また次もやりたい気持ちがムクムクと出てきました。

がんばるぞー!


[PR]
# by bonteblog | 2017-11-24 19:23 | できごと | Comments(2)

happy birthday!10歳

21日は
むすめと旦那さんのお誕生日。
去年、初めてお誕生日会をやりました。

不登校が本格的になってきた頃でした。
あの時は、
お誕生日会が、
むすめの学校に行くきっかけになるように計画したものでした。
結果は
次の日、遅刻だったけど学校に行ったのでした。
でも、その後は続かず
今年は
去年以上に学校には行けてないです。

今年のお誕生日会は
やりたいからやるみたいな感じですることに決定。

ほんとに学校に行ってないから
お友達に声をかけるのがギリギリ。。。というか、
前日にもかけていない子がいて
「ママがお友だちのお母さんにメールしてよー。」と
そんなことを言う始末。

「ほんとにお誕生日会したいんやったら自分の出来るところはやりなさいー!」

と、つい

キー!<(`^´)> っとなってしまいました。

どのみち母達には連絡を入れないとだめなので
メールはするのですが、
初めから頼られると

キー!<(`^´)> となります。

急なお誘いにも関わらず
5人も来てくれて
ほんと、

お友だち、ありがとー!

と感謝の気持ちでいっぱいです(T-T)

メニューはほぼ去年と同じ。

チキン
ポテト
ミートボール
おにぎり。

チキンはケンタッキーを買ってきて
食べやすいようにむしっただけ。
ポテトもマクドナルドに買いに行きました。
手抜きだけど
子供たちは大喜び!
結果オーライです。

e0353657_19185164.jpg

お友だちは
むすめは学校に行ってないからそんなに話もしてないはずなのに
むすめの好きそうなプレゼントをちゃんと用意してくれてて
なんか、
すごいなぁ。

保育園の時からのお友だちだから
むすめの性格もよくわかってくれてるみたいです。
幼なじみっていいですね。

よく
10歳の壁とか言いますが
最近のむすめは
反抗期なのか力が余ってるのか元々そうなのか
わたしが何を言っても
屁理屈で言い返してきます。

なんか疲れて
言うことがめんどくさくなってます。
これも発達の証だとは思いますが
無駄に体力と気力を消耗している気が。。。

去年と同じように、
お誕生日会、
旦那さんとむすめの誕生日会(今年は外食しました!)
ケーキの日と
3日に分けてやりましたよ。

10歳という、
ある意味節目になる年
むすめは不登校真っ只中!

このお誕生日越えたら何か変わるんじゃないかと
ほんの少し、
ほんと~に少しだけ思ってみたのですが
なにも変わらない今日でした。

いや、
まー、ここまで来たら
もう時の流れに身を任せるしかないです。
今はそれでいいです。

あ、
別にやけくそになってるわけではないですよ。
いろいろ考えてます。

むすめの人生面白いです。
どんな風に成長していくのか
全然予想もつきません。

ただ分かるのは
私や旦那さんの型には入らない。

入れようとすると飛び出していくから
危ないところに飛んでいかないようにだけ見守って
どんな風に変わっていくのか
楽しみながら付き合っていかないとね。

10歳 おめでとう!
旦那さん おめでとう!

[PR]
# by bonteblog | 2017-11-22 18:57 | できごと | Comments(8)
しばらく
更新出来ていませんでした。
その間も訪ねてくださった皆さま
ありがとうございます。

書きたい事はあるのに
体がついてこなかった感じです。
年のせいなのかも。。。(--;)

ゆっくりと更新していきますので
また、訪ねて来て下さいね。

さてさて。

11月12日に
かわむら ちとせさんの"お片付けセミナー"を受講しました。
今回は、第2回目になります。
第1回目はこちら

第1回目はなんと、
8月に受講していました。
いろいろあったり、私が忘れてしまったこともあり
11月になってしまいました。
ちとせさんは気長に待ってくださって
本当にありがとうございました。

第2回目のお話の前に
第1回目の振り返りを少ししたいと思います。

第1回目は
"お片付け"を考える前にまず自分に向き合うこと。
片付けのノウハウではなく
片付けることの意味を教えてくださいました。

特に、マインドマップは
何度も見直して
新しい気づきや、再確認をしました。

私の3年後のなりたい未来を見直したとき、
今のしんどさから
すっかり遠退いていた未来を思い出し
今出来ることをしようと思ったら
イベントの情報が入ってきて
出店申し込みしたらお店を出させてもらえることになりました。

e0353657_22130417.jpg

お近くの方、興味のある方
お越しくださいね。
とっても楽しいイベントです。

未来が引き寄せられた感じがします。

あと、しんどい日は
自分に花丸をあげるようにしました。
「よくがんばってるやん。えらいよ。」と言うような感じに。
すると、なんだか気分が上がります。
体のしんどいのって
半分は心なんじゃない?と思うようになりました。

そんな変化を感じながら
第2回を受講しました。

第2回は
"整理収納の前に、重要な準備をしよう!"

と、具体的な片付けに入る前の準備体操のようなお話でした。

片付けはまず、要らないものをなんとかする
いわゆる"断捨離"が出来ないとだめだ!
と、思っていました。

ちとせさんが提案してくださったのは
断捨離ではなく、"物との付き合い方"でした。

物を増やさない習慣作りや適正量を知ること。
ついつい買ってしまうもの、使うものだからと買い置きしてしまうもの。
これをコントロールすることで物の量をセーブしていくということ。
コントロールするための魔法の言葉を教えてもらいました。

『今』『本当に』 それ必要?

この言葉
結構効果あります。

買う前に
特に、どうしようかなーって思ったときは効果大!

大抵のものは
"今すぐには要らない"と言うことに気づきました。

小さいことの積み重ねが
緩やかに物が減って行くことになるんだなぁと
感じます。

第3回目のセミナーまで続けて
また、なにか報告できたらいいなーと思います。

ちとせさんとのおしゃべりは
心が整理できていく感じで
新しい自分に気づくことが出来ます。
とても充実した時間でした。







[PR]
# by bonteblog | 2017-11-21 22:15 | 自分を好きになる | Comments(0)

自分に責任を持つ

"自分に責任を持つ"
ということを
10歳のむすめに理解してもらうことは
難しいことなんでしょうか?

むすめの特性なのかどうかはわからないですが
片付けができません。

仕事から帰ってくると
今日一日のむすめの行動が
話を聞かなくてもわかってしまう。と言うぐらい
やりっぱなし、ゴミほったらかしです<(`^´)>

・使ったらもとの場所に戻す
・ゴミはゴミ箱

この2つの約束が
なかなか守れません。

特に、
何かを食べた後のゴミは
みるくが間違って食べてしまうと
大変なことになることもあるので
だいぶしつこく言っているのですが

「わかってる!何回も言わんとって!」
と言うのに
その言った先から
捨てる事はありません。

捨てるまでずーっと言うと
私が根負けしてしまいます。

脱いだパジャマも洗濯かごにいれないので
最近はそのままにしてます。
毎日引き出しから出して着替えているので
着るパジャマがなくなってしまい
どーするのかなー。。。
とみてると、
Tシャツを出してズボンは着まわしして
やりくりしてます。
なのに、
洗濯かごには入れないんですよー。

意地はってるんでもないし、
やっぱり
気にならないんですかねー。

工作もやりっぱなし。

ざっくりしまえる箱を用意しても
そこに自分から片付けることはなくて
そばについて
1つずつ
"はい、これ入れて"
"次、これ入れて"と
指示しないと進まないです。
しかも、
だんだんイライラして
「もう!わかってるって!<(`^´)>」
と叫びながら片付けます。

放っておくと
多分、
ずーっとそのままな気がする。。。(^_^;)

そして、
今日は
お昼から学校に行くと言ったのに
行きませんでした。

学校に行くと宣言して
行かなかったのは初めてです。

行くって言ったら
絶対行くと信じていたので
ちょっとショックでした。

本人は
「行くつもりやったけど、何時か分からんかったから行かれへんかった」と言いました。

時間を知る方法はたくさんあったはず。

でも、
その方法を考える気持ちがなかったみたいです。

学校の先生も
来るって連絡が入った日に来なかったのが初めてだったので、
何かあったんじゃないかと心配して
お家まで来てくれたみたいでした。
(先生、すいません。)

片付けにしろ
学校のことにしろ

ゴミ箱にいれるし!
洗濯かごにいれるし!
学校に行くから!

と自分から宣言したことに対して
「責任を持ちなさい。」
と言うのは
10歳の子には。。。というか、
むすめには難しい事なんでしょうか。

今日はこれに加え
部屋のあちこちに保冷剤が転がっていて、
(タブレットが熱くなったのを冷やしていた様子。)
とうとう冷凍庫のストックが無くなってしまったら

私なら散らかした保冷剤を冷凍庫に入れてまた冷やすかすると思うんですが、
むすめは次男のiPadを探して見ようとしたので
そこはさすがに
「まず、使ったやつを冷凍庫にもどさなあかんのと違う?」と注意しました。

「はいはい。私が片付けたらいんでしょ。」
と言うような言い方をしたので

「使ったものは元に戻すはずやんね?」と言うと

「もう!わかってるから!」と怒り出す。

自分がやっていることの責任について
もう少し気づいてほしい。
理解してほしい。

もしかしたら、
むすめには理解し難い事なのかもしれない
でも、理解しておかないと
次困るのはむすめ自身。

私が諦めることなく
何度でも
わかるまで根気よく付き合っていくしかないんだろうな。

あ、
ちょっと気が遠くなった。

とりあえず、
明日の朝、

「パジャマ、洗濯かご~」

と言います。




[PR]
# by bonteblog | 2017-11-08 23:31 | 日々のこと | Comments(2)