「ほっ」と。キャンペーン

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:こどもたち( 44 )

19時55分
フェリーで出発

e0353657_21133182.jpg

次男のところへ行ってきます。
ホントに最後のゲームを見にいきます。
3年生だけで紅白戦をします。

レギュラーじゃなかった次男が
スタメンで試合用ユニフォームを着る最初で最後のゲームです。




[PR]
by bonteblog | 2017-01-21 21:12 | こどもたち | Comments(0)
次男が
今の高校に行くことになり
私はこの3年間
きっと何回もここに通うだろうなーと思いました。

で、
本屋さんに行って
情報誌を買って
行きたいお店をチェックして
暇があれば行こうと思っていました。


最初の頃に行ったお店
¨むすびの¨


それから

e0353657_01371800.jpg

足蒸し湯(ただ!)

e0353657_10312690.jpg
週末蚤の市

e0353657_10333024.jpg
今回行ったかもめのジョナサン

e0353657_10352613.jpg
海のすぐそばにあるカフェレストラン

e0353657_10370957.jpg
次男と行ってきました。
引退すると、
外出が出来るようになります。

e0353657_10393708.jpg
次男はグリルのワンプレートランチ

e0353657_10405349.jpg
私はサラダランチ。
ドレッシングが爽やかで、美味しくお野菜を食べました。
ソーセージがジューシーで美味しかった!
なんと言っても
大きなガラスの窓のお店で
海が見えるんです。
空いているならゆっくりと何時間も居たいお店でした。

もっといろんな所チェックしてたけど
なかなか行けなかった。
メインは¨息子に会いに¨だったので。(*^^*)

次男が卒業したら
今度は観光で
もう一度、ゆっくりと楽しみたいなー。

[PR]
by bonteblog | 2016-12-14 10:01 | こどもたち | Comments(2)
息子に会いに行ってきました。
野球生活最後の締めくくりの為に。

これで
本当に
最後になります。

小学校4年から始めた野球。
9年経ちました。

人数が揃わない小学校の軟式チームに
頭数で呼ばれて始めた野球。
気づけばキャプテンになって活躍出きるようになり
野球が面白くなってきた小学生の頃

e0353657_17343256.jpg

軟式から公式野球になり、
本気で野球をやってみようと決めた中学生。

e0353657_17430162.jpg
画像が粗くてスイマセン。。。

そして、甲子園を目指した高校生。

e0353657_17470053.jpg

いろんな事があったけど
あっという間の9年間。

目に見えて身体も、心も成長しました。

とても
誇らしい。

怪我ばかりして
自分の思うように野球が出来なかった。
でも、最後まであきらめずやりきった次男

本当に
よくがんばった!

それから、今まで出会った仲間。
ずっと大切にして欲しい。

それから、
私にも素晴らしい経験をさせてくれて
ありがとう!

ファイナルで披露してくれた
母の手作りの思い出がつまったDVDには
子ども達ひとりひとりのメッセージが入っていました。

「ここに 連れてきてくれて ありがとう」

次男はこう言ってくれました。

なかなか力が発揮できずに
いろいろあった頃
地元の高校に進学して
野球部に入った方が良かったのかなと思った時もありました。

でも、この言葉で
この子はここでよかったんだ!
と、心から思えました。
(もう、終わりなんだけど。。。)

9年間、本当に本当に本当に
よくがんばった!

私もよくがんばった!

ぱぱもよくがんばった!

野球中心の生活に振り回された 長男と娘。
弟と兄ちゃんの夢に付き合ってくれてありがとう!

野球の都合で、娘を見てくれていたお祖母ちゃん
ありがとう!

ブログに次男の事を載せたとき
応援してくださった皆様。
ありがとう!

振り返っていくと
どんなにたくさんの人に助けられていたか。

ありがとう
ありがとう
ありがとう

おまけ
最後の飛行機

e0353657_23061261.jpg











[PR]
by bonteblog | 2016-12-11 20:05 | こどもたち | Comments(0)

長男 癒されるもの。

長男、
とうとう、
念願の生き物をお家に迎えることが出来ましたー(≧∇≦)

e0353657_23070620.jpg
ジャーン
金魚ですー!
リュウキンという種類で
初心者にはとても飼いやすい金魚だそうです。
金魚すくいの金魚よりちょっと大きくて丸っこいです。

名前は
りゅうちゃんときんちゃん。
まぁ、すぐ気づいたと思いますが
¨リュウキン¨からとった名前ですー。
しっぽの色合いが少し違うので
そこで区別してるみたいです。

金魚の様子を聞くと、
「俺が帰ってきたら、2匹ともおおはしゃぎするねん。」と
うれしそうに言ってました。
「なんか、殺風景やねんけどなんか入れたげたいな」と
デコレーション。

e0353657_23200040.jpg

さみしかったお家も
帰るのが、ちょっと楽しみになってきた長男でした。

[PR]
by bonteblog | 2016-10-25 23:01 | こどもたち | Comments(2)
何となく入った本屋さんで見つけた本

e0353657_19195720.jpg

なんかジャストミートな題名に
つい、手が延びて買ってみました。

この本の女の子は中学生でしたが
まるで、今の娘がマンガになったかのようでした。

実は、登校班で行ったのは
3日間だけでした

娘の恩返し 以前のブログ

先週の木曜日から
また学校を休んでます。

ため息と
「何で学校に行かれへん?」と繰り返し聞いて
イヤミを言ってみたりなだめたり。
最後には
自分が情けなくなって泣けてきたりでした。

やっぱり、
学校には行かさないとダメだ。
勉強遅れたら大変だ。
お友達とうまくいかなくなったら
ますます学校から遠退いてしまう。

そんな思いで
焦りが出ていました。

この本はマンガなのと
そうそうそうそうと共感することが多く、サクサク読めました。
コメディな感じで描かれていて
そんなに難しく考えなくても良いのかなと思えるほどでした。

本のお母さんもいろんな葛藤をかかえていました。
でも、なんとかしていかないと進まないんですよね。
娘も自分も。
試行錯誤の連続です。
どうにかして学校に行くようにしようとする。

ところが…
本の最後に「親の対応はどうすれば?」という
不登校支援センターのカウンセラーが教えてくれているコーナーがありました。

不登校の子どもにしてはいけないこと。
①原因を聞きすぎること。
②ハードルを下げすぎること
③無理やり学校へつれていくこと

とかいてありました。

全部当てはまる( ̄▽ ̄;)

でも、なんだか、肩の荷がすこし軽くなりました。
①②③とも
することが、とてもしんどかったから。

本人もわからない理由を追求しなくていい。
アメと鞭のように駆け引きしながらなんとかしようとしたりしなくていい。
学校に無理やりつれていくのは良くないんだから
見守ったらいい。
怒らなくて良いということがホントに嬉しい!

かといって、やっぱり最終は学校へ行くように
いろいろ考えなくてはいけないので、
やることは同じなんですが。

気持ちが楽です。

基本的に保護者は「なにも言わずに見守る事」が大切なんだそうです。
直接、子どもにたいして登校を促進することは
第三者に任せて
「子どもが話をして来たら聞く」というスタンスを変えず
子どもにとっての家庭を「安心できる場所、よりどころ」にしていきましょう。
ということらしいです。

よりどころになりすぎて余計学校へ行かなくなるってあるんだろうか…。(^-^;

この本の娘さんは
自分の好きで得意な事ができる専門学校へ進学されたようです。
うちの娘もそうなるのかな?

この本を見て、
腫れ物にさわるように見守るのではなく
子どもの力を信じて見守る
そんな方法でしばらくやってみようと思いました!





[PR]
by bonteblog | 2016-10-23 19:14 | こどもたち | Comments(0)

娘の恩返し

今日
娘が
登校班で
学校に行きました!!

emoticon-0137-clapping.gif

朝、娘が起きてから

「ママー。今日、登校班で学校に行く」

と言いに来たんです。

「わー!(≧∇≦) ほんと? 今日はがんばるねんな!」

「うん。パパに恩返しする。」

…恩返し?

昨日のことです。
駅までぱぱを迎えに娘と行きました。
コンビニがあって
ちょうどコピーをしなければいけない書類があったので
寄ったのでした。
私がコピーしている間
娘はお菓子コーナーへ。
そしてお目当てのお菓子を見つけました。
お菓子って良いのかわからないけど、
アクセサリーのおまけがついてるラムネ。
(どう見ても、おまけがメイン)

「ママー。これ買って。」と持ってきたのですが
今不登校の娘。
頑張って行けた日に¨がんばったで賞¨のごほうびをあげる約束でした。
昨日は2時間目からの遅刻だったので、
「今日は、遅刻して行ったからがんばったで賞はないよ。」と
何度頼まれてもうんと言いませんでした。

すっかりすねた娘。
散々、ぎゃーぎゃーと悪態をついたのですが
ここは曖昧にしたらだめだと思い
「がんばった行ったら買いに来ようね」と言って
受け付けませんでした。

帰ってきたぱぱ。
ぎゃーと言ってる娘に
「明日はちゃんと行けるよなー。父さんが買ったろ」と
もう一度コンビニに連れていって買ってあげたのです。
「もー。せっかくダメを貫いてたのにー。」と
私はブーイングしてました。

お家にかえってお菓子を開けると
入っていたアクセサリーはイヤリング。
「一番ほしかったやつが入ってたー!」と
大喜び!
「ぱぱー、イヤリングだったよー!ありがとう!」


朝、
「今日は、登校班で行く。ぱぱに恩返しするねん。」

アメと鞭になるのかな?
いっつも怒らずに時には優しく
いやいや
怒る人がいて、優しい人がいる
どっちが良いのかまだ検証中。

とにかく恩返しに登校班で久しぶり(1ヶ月ぶり?)に登校した娘。
これがきっかけになって
玄関の結界が壊れたら良いなー。
それが一番の恩返し。

e0353657_14421366.jpg
お気に入りが1つ増えましたー♪




[PR]
by bonteblog | 2016-10-07 18:41 | こどもたち | Comments(0)

こども達とわたし

ご無沙汰しておりました。

振り返ると、9月は2回しかブログ更新してませんでした!Σ( ̄□ ̄;)
気持ちがしんどいと
書けることはたくさんあったのに文章がでてこないし、
書きたい気持ちになれなかったです。

そんな気持ちに

¨喝!!¨

emoticon-0146-punch.gif

いつまでもグズグズしてられない!

と気合いをいれなくちゃと思ったのはやっぱり子ども達のおかげ。

子ども達の近況報告と、自分の気合いの入れ直しをお聞きください。

この1ヶ月あったこと。

長男
ホームシック中の長男。
寂しさと闘いながら生活中。
(今のところ、土日は大阪に帰省してます(^-^;)
そして、
10月3日、車掌になるための見きわめ試験に合格!
16日から一人立ちすることに!
もう、寂しいなんて言ってられない。
気合い十分。
3日以降、電話もメールも来ていません。
逆に心配だけど、頑張っているのが伝わってきます。
夢に向かって着実に一歩です。

次男

次の進路を理学療法士になると決めて受験しました。
そして昨日、合格通知がきました!
20人しかとらない学校だったのでちょっと心配でしたが
無事、合格できてよかったー!

長女

相変わらず学校まで送っていってますが、
遅刻していくことが減ってきました。
そして、2日は運動会
かけっこで2番をとりました!
去年はダントツびりだったのでビックリ。
お家で練習しまくってたダンスも上手に踊りました。

わたし

なにもする気になれず
日々の最低限のことも出来たり出来なかったり。
子ども達それぞれの悩みに同調してしまい
気持ちがしんどかったのですが、
きっとこれも言い訳。
自分の気持ちは自分にしかどうすることも出来ない。

子ども達はどの子も一歩前に進みました。
同調するならココ!
私も一歩前にでなくちゃ。

片付かない部屋、思うように進まない家事
脱出するためには確実に出来ることの一歩を踏み出すこと。

わたしも前を向いて!

e0353657_13255643.jpg









[PR]
by bonteblog | 2016-10-06 10:30 | こどもたち | Comments(4)

娘の事情。

久しぶりにブログを更新しました。
訪ねて来てくださった皆さま すいませんでした!

夏休みが終わってそろそろひと月になろうとしてます。

実は今、娘が不登校です。

先週から学校まで送ると学校に行くようになりました。

何で学校に行きたくないのか娘に聞いても
「何にもないけど、学校に行けれへん」
…。
「行きたくない」じゃないんだ…。
「行けない」んだ…。

行きたいけど行けないってことなのかな。

毎朝、娘と「行きなさい!」「むり…。」のやり取りの繰り返し。
朝から怒って
娘は泣いて
仕事は遅刻。

怒るのってすごくパワーがいることですよね。
朝の時点でその日のパワーを半分使ってしまう感じ。

とにかく、学校に行けない理由が知りたかったので、
いろんな聞き方で探っていました。
担任の先生とも電話で話したり
連絡帳で連絡を取り合って
どうしたら良いか相談していました。

学校にいってしまえば楽しそうに過ごしているので
学校に行ってしまえばOKなんです。
でも、お家から出れない。
まるで結界でもあるのかと思うほどです。

こんなとき、仕事をしていることがもどかしくてしかたありません。
仕事をやめてしまおうかと思ったり。
あー、でも、次男にまだまだお金かかるし
どーしよー。
もー。

emoticon-0145-shake.gif

話を始めに戻します。
なんでお家から出れないのか。

うちの校区は登校班で集団登校してます。
去年は班長さんが優しいお姉ちゃん達で
学校に行きたくなくてもお姉ちゃんが迎えに来てくれると
楽しそうに学校に行っていました。

今年、班長さんが変わって
去年の娘の様子を見ていた班長さんのお母さんが
「集合時間に来なかったら先に行って良い?私が言うのもおかしいから、お母さんから、班の子どもたちに先に行くように言ってもらって良い?」と言われました。
遅れていく娘が悪いので先に行ってもらうのは当たり前なんですが、それを娘の前で言われてしまって
少し傷付いた様子でした。

娘は遅れないように頑張って行っていたんだけど、
夏休みに入り
ちょっと気持ちが途切れたのか
2学期、また玄関に結界ができてしまいました。

いろいろ考えたのですが登校班で行くのが無理なのかなぁとおもいました。

遅れずに行く。
当たり前のことがストレスになっている娘。
初めは当たり前のことが当たり前に出来ない
甘えてるだけなんじゃないかとイライラしました。
でも、
娘の様子を見ていると
当たり前のことを当たり前に出来なくて
当たり前のことをするにはかなり努力が必要なんだなと気付きました。
物事の捉え方や、感じ方が、
娘流。。。
娘のペースがあるみたいだなーと。

今度、9歳になる娘
思い出せば不思議ちゃんなところはありました。
大きくなって
いろんなことを考えるようになって
自己主張するようになってきたのかな。

娘流を否定しないで
娘流に合わせて
何かきっかけを作ってあげたら
自分で修正しながらまた出来るようになるのかな。

学校の不登校については
とりあえず、毎日学校の門まで送る。

学校で辛いんだったら
行かすのも後ろ髪引かれる想いだけど、
楽しいんだったら、送ってでも行かないと。

娘流。
もっとちゃんとわかってあげたい。
私がしんどくならないためでもあり、
娘が娘らしく成長するためでもあります。

まずは
楽しくお家を出られるようになるところから。

e0353657_15203248.jpg









[PR]
by bonteblog | 2016-09-19 20:17 | こどもたち | Comments(6)

長男、次男

朝、
起きたらまず長男に
¨おはよー!¨とLINEメールを送ります。
いつも既読のサインだけなのですが
今日は
「ありがとう」
「親のありがたさがわかる」
と、返信がきました。
なんかあったのかな?と仕事が終わった頃電話してみました。

「あー、俺、ホームシックやー。大阪帰りたいー」
と言いました。
「今まで、いつも誰かおったもんなー。」
「昼間はいいねん。夜寝るとき静かすぎてあかん。。。」
「そのうち、自分の家が大好きになるよ。」
「わかってるけど、今が寂しい~。」
だいぶ、さみしいみたいです。
自立への第一歩、第一関門ですよね。

「いつでも帰ってきたらいいねんで。」

と言うと、
「まぁ、もう少しがんばるわ」と
少し元気が出るみたいです。

自分のこと忘れられたんじゃないかなーとか
一人になるといろいろ考えちゃうんですかねー。

母としては、
「独り暮らしばんざーい!」とさっさと出ていかれるより
少し心配だけど、ホームシックになってくれたら
「居心地の良いお家だったかなー。」と
ちょっと子育てを振り返ってホッとしたりしてました。
(ごめん、長男(^_^ゞ)

そして次男。
初めての長い休みを
いかにぐうたらして過ごそうか。。。としてます(-_-;)
朝、
私が仕事に行ったときと、帰ってきたときの居場所が同じところ。
「ちょっとは動いたの?」と聞くと
「便所行った。」

emoticon-0108-speechless.gif

休みを漫喫中です。
極めつけ、
「なー、段ボールある?」と夜に突然言うと、
どこからか段ボールを見つけてきてあるものを作りました。

e0353657_22020324.jpg
「寝ながらタブレットを見れる装置ー」
(ドラえもん風に言いました。)
電気を消してみると

e0353657_22042866.jpg
「おー!映画館みたいやー。俺、天才やー。」と
自分を褒めて大満足。

なんか幸せそうやなー。と遠くから見てました( ̄▽ ̄;)

同じように育てても
個性って出てくるんですよね(*^^*)


[PR]
by bonteblog | 2016-08-11 21:12 | こどもたち | Comments(1)
久しぶりにブログ書いてます。

次男の野球が終わり、
こころの何かがなくなった感じがしていました。
燃え尽き症候群?
。。。と思っていたのも束の間。
長男の自立する日が来ました。
おかけで、変な抜け殻にならずにすみました(^-^;

さてさて。
長男は8月1日から憧れの電車の運転士になる会社に出勤しています。

お話は少し遡りますが。

7月23日
本当だったら次男の野球の準決勝の日
家電や、家具類が家に運ばれて来ることになっていました。
私は次男の方へ応援に行くつもりだったのですが、
その必要がなくなったので
長男の方へ加勢しました。
次男も引退して試合の次の日帰ってきたので
引っ越し手伝いに加わりました。

昼頃家につくと
さっそく、家電が次々と運ばれ、セットされていきました。

家具というか、収納かな。
ちょうど無印でインテリア相談会があったので
そこで相談させてもらい、無印でそろえました。
パソコンを使って
配置を決めたり、種類を決めたり
かなり具体的に見ることが出来たので
助かりました。
しかも、3万円以上買うと送料無料だったので、
小さいお金を節約することもできました。

でも、組み立てをしなくてはならない棚だったのです。
(組み立ててもらうと別料金がかかります。(^-^;)

旦那さんと長男はいろんな手続きをするために出ていってたので
私と、次男と娘が頑張らなくてはいけません(>_<)

ここで!
次男が活躍。
力があるので棚を支えて、私がネジを閉める。
娘が箱から棚を出したり、ネジを探したり。
まさにチームプレー。


e0353657_13320245.jpg

ぁ。

梱包のプチプチ潰しに集中しているふたり。

emoticon-0114-dull.gif

途中、旦那さんと長男が帰ってきたので
作業再び開始。

そして、19時くらいになんとか完成(^-^;

e0353657_13373578.jpg

シンプルでスッキリ!
(まだ、なにも入ってないから。。。)
今日はここまでで、
生活できるのに必要な物は後日また行くことにしました。

7月24日
長男、20歳の誕生日。
もう、20歳ですよ。
1歳くらいの頃、かわいいなーとこどもを眺めながら
(いつか、20歳になって大人になって、声変わりや足の毛も生えてくるんやなー。かんがえられへんー。)
と思っていたものでした。
時は止まらないんですよねー。
20年経ちました。
そして声変わりもして、足の毛も生えてきました。
そうじゃないと困りますけど。
毎日、一緒にいると自然な流れなので気にならなかったです。


e0353657_16511272.jpg

長男の新しい門出を
おばあちゃん、おじいちゃん、おばさん(私の妹です)いとこ、みんなでお祝いしました。
私は感無量!
そしてさみしさと。

そして、いよいよ家を出る日。
こども達の写真を撮りました。
もう、そろって撮るなんて滅多にないだろうから。

e0353657_21594172.jpg

私の大切な宝物。
20歳になっても、30歳になっても
きっと大切な宝物。

いつか巣だって行くってわかっていたけど
その日が来ると寂しさの方がたくさんでした。
でも、
翔んでいく子の足を引っ張ったらだめですよね。
「気をつけて翔んでくのよー」
とやさしく見守りたいです。
それから、
「いつでも、帰っておいでね。
あなたの場所は変わらずここにあるからねー。」
と、安心をあげたいです。

自分を信じて
高く高く翔んで。







[PR]
by bonteblog | 2016-08-05 13:10 | こどもたち | Comments(10)