ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:こどもたち( 50 )

新学期 3日目

新学期が始まって
3日目です。

むすめは学校に行けません。

初日、
だいぶ疲れたんだろうなー。

このまま見守っているのが良いのか、
少し強めにプッシュするのがいいのか、

私の態度はまだ定まってなくて
押してみたり引いてみたり。

どうしたら良いかなー。

[PR]
by bonteblog | 2017-08-30 21:38 | こどもたち | Comments(0)

ぼちぼちと。

今日
むすめは
学校を休みました。

でも、4時から
学校へ行ってみたそうです。

先生に会えませんでした。

校庭ですこしあそんだそうです。

明日も
4時から行くみたいです。

ぼちぼちと。

[PR]
by bonteblog | 2017-04-24 22:30 | こどもたち | Comments(0)

登校の風景

昨日、
約束通り
先生がお家まで迎えに来てくださいました。

玄関のそとに先生
内にむすめ。

お気に入りの服を着て
ランドセルを背負って
体操服ももって
靴もはいて
あとは、
一歩
前に踏み出すだけで良いのに
どうしても
その一歩が出ないむすめ。

先生は、
「今日は、あきらめないからねー」
と昨日より少し強めの口調で
むすめを促しました。

「んー。。。。」
と小さく唸って
私に向かって
目で
「ムリ。行かない」と訴えてるのはわかりました。

「今日はあきらめない」と
言ったからには
たぶん、
先生も絶対連れていかないとだめなんだろうなぁと思いました。

新しい先生だし、
どんな風になるか見ておいてもらうのも
必要かと思って
先生に協力する形で
むすめを促していました。

30分たって
何も変わらない状況で、
後ろから押し出して玄関のそとに出しました。
すると、
あわてて戻ろうとするむすめ。
ドアを閉めて

「もう、行くしかないよ。」
と言うと
地面に座り込んで石のようにうずくまってしまいました。

先生と両わきをかかえて立たせても
全身の力を抜いて抵抗するから
二人がかりとはいえ重い!

「車で連れてって行ってあげるから」といっても
首を横にふるばかり。
車を出してきて
強制的に乗せました。

ふたりがかりでかかえても
全力で抵抗されると
もう、
格闘技のようになっていました。

何とかして車に乗せ
先生は自転車で先に学校へ。

学校まで車で2分。
車のなかでむすめに言いました。

「ままね、むすめが学校行けるときに行ったら良いと思ってるよ。でも、今日はね、先生は昨日した約束を守ろうとしてるから、先生がここまでする気持ちもわかるねん。
今日はがんばって学校行って。そうしたら、先生にちゃんと説明するから。」

「"学校へ行けるときに行く"というところから始めて
少しづつ学校に行ける日を増やしていくので、しばらくは見守って下さいってお願いするからね。」

学校について車からおろすのも大仕事に。
車のシートにしがみついてはがれない。
もう一人先生が来て
3人がかりで降ろしました。
先生は
「お母さん、辛いやり方になってごめんなさいね。」と言われました。

登校の風景にしては、
かなりハードな風景。

朝からなんだか
どっと疲れてしまいました。

夜、仕事からかえって
むすめを見ると
全然普通で、
「学校、楽しかった。」と
やっぱり言いました。

朝の出来事が昔のこと様に思えてしまいました。
むすめの気持ちはどう変化しているのか
見てみたい。

とりあえず、一日おわりました。

私は
何かつかみかけていたんだけど、
また、わからなくなってしまいました。

とにかく、毎日を積み上げていくことが
大切なんだと思います。







[PR]
by bonteblog | 2017-04-20 08:14 | こどもたち | Comments(0)
昨日、
仕事の帰りに
担任の先生から電話がかかってきました。

「むすめちゃん、元気にしていますか?」
「今日、スクールコーディネーターの先生がお家に行ったんですけどインターホン押しても返事がなくて、むすめちゃんに会えずに帰ってきたんですよー。」

お家に1人でいるときは
ピンポン鳴っても出ない、電話もこども電話以外は出ない
ということにしてます。
と、先生に伝えました。

先生は、
「明日、朝お家の方にいっても良いですか?お母さんがいるときにむすめちゃんに会った方が良いと思いまして。」

「ご心配おかけしてすいません。先生に来ていただいても学校には行けないかもしれないです」

「ひきずって行くとかムリに連れていくつもりはないので
とにかく、むすめちゃんに会えるだけでいいんですよー。」

と言ってくださるので来ていただくことにしました。

去年度、先生が迎えに来てくださったときは、
迎えに来てくれたんだから家から出さないと!と思い
文字通り 引きずり出して学校に行かせました。
でも、そうしたことは不登校に拍車をかけてしまったようになったし、私も先生に申し訳ないやら、ここまでしてくれる人の気持ちに応えないむすめに腹が立つしで
プラスになることが何もなかったので、
このやり方はむすめには合っていないやり方だと思って
前の担任の先生とはちゃんと話をして
むすめにまかせる形にしてもらいました。

新しい学年になって、新しい担任になって、
先生は、何とかしてあげないと!って思ってくださっているんだと思います。
でも、今朝。
時間通りに来てくださった先生はドアの外に
むすめはやっぱり玄関から1歩も動けず
先生が考えてくださった
いろんな学校の行き方
例えば、
2時間目まででお家に早く帰る。
逆に遅れてくる。
教室に入らなくても良いからとりあえず、学校にいく。
等も、効果なし。

30分玄関で立ち話。
これ以上話しても何も変わらないと思い

「明日は行けるんちがう?」と聞くと

「うん」

と言ったので、先生も

「じゃあ、先生、明日も来ても良い?」と優しく聞いてくださったので
ちょっとくじけそうだったむすめも
「はい。」
と嫌がらずに返事をしてくれました。

先生、朝早くから家まで来てくださったのに
すいません。
ほんとうに。。。。

学校を休んだむすめ。
また何かを創作しました。

e0353657_23070708.jpg
手帳。
ダンボールで手帳をつくりました。
うまくマスキングテープを使って表紙のカバーを作りました。

中身
e0353657_23094019.jpg

ちゃんと使えるようになってました。

ボタンのついたベルトには
両面磁石をはって
ぱち っと音がします。そして、ブラブラしない。

先生、お家でこんなことやっています。
学校ではなかなか取り組めないことをやっています。
心配ばかりかけて
すいません。

むすめはのびのび楽しんでいます。

明日、学校に楽しく行けますように。


[PR]
by bonteblog | 2017-04-17 20:16 | こどもたち | Comments(2)

むすめを知る。

前回のブログで

学校に行けない理由が少し判ってきました。とかきました。

学校に行けない理由や、
どうやったらむすめに寄り添えるかを知るために
心理相談に行ってきました。

そして、春休み。
最終面談があって、今の娘の状態を教えてもらいました。

今回の不登校の主な原因は

"感覚過敏"

小さいときから
頭を洗うのが大嫌い、
ドライヤーも嫌い
歯ブラシも苦手
今でもなるべくやりたくないことです。

音も突然なるものは苦手
自動の水道で手は洗えないし
エアータオルも無理。

でも、こんな感覚過敏が
なぜ不登校に繋がるのか

感覚過敏があると、
色んなことが不安になる。
例えば、自動水道なんかも、他の子にしてみたらなんともないことである場合が多い。
人と共有出来ない不安が社会性の不安に繋がり
不登校に繋がった
更に、
認知面で特徴があって、
勉強するのにも、むすめに合ったやり方でやっていかないと
理解が難しかったりする。

心理士の先生とむすめの話のなかで
なぜ学校に行けないかについて話をしたら

「勉強がいや!」

嫌いじゃなくて、イヤだからなんだそうです。

好きなお勉強もある。
理科とか、算数だとひっ算は好きとか。

休み時間は教室に残って
絵を描いている
1人で。
その方が楽。

ほんとはみんなと遊びたいのに遊べなくて1人なのかと思ったら、
その方が楽。だから、ひとりでもいいんだ。

たくさんの情報の中から一つを選び出すのが難しい
たくさんの情報をカテゴリーで分けるのが難しい
シンプルがいい。

むすめの事が
少しづつわかってきました。

でも、
これを理解して
むすめに寄り添うためには
まだ、私の理解は浅くて
頭では分かっていても
気持ちで分かってあげれないとこもあり

私にも、
もう少し時間が必要みたいです。

今できることを積み重ねていこうと思ってます!



[PR]
by bonteblog | 2017-04-14 15:15 | こどもたち | Comments(2)

発表会 2017

今日は
娘のエレクトーンの発表会でした。

2回目の発表会。

去年の様子
もう、去年はドキドキしていたけど、
今年はこんな感じって分かっていたので
ドキドキは本番前だけでした。

去年と違って前の方の席に座れたし、
事前準備もバッチリ!

昨日の最後のレッスンで
大丈夫そうな感じだったし
緊張しないで(私が。。。)いることができました。

今年の曲は
"どうぶつ山のオーケストラ"
という曲で"山の音楽家"を豪華に編曲されたものでした。

ギリギリまで仕上がらなかった娘。
好きな曲はすぐ覚えるのに
乗り気じゃないと、
乗り気になるまで、なかなか進まないかんじです。

アンサンブルなので、
みんなと合わせるまで全体が見えにくいのも
なかなかエンジンがかからない理由。

前にも書いたかもしれないですが、
娘は楽譜を読むのが苦手。
耳で聞いて覚えます。
なので、
暗譜の手間は省けますが、
自分で練習っていうのがなかなか進まないのです。

学校に行ってなくて
練習時間は山ほどあっても
練習が進まないし、わからない間は面白くない。

みんなと合同練習にはいってから
やっと、練習に力が入ったようです。

みなさま。
ギリギリまですいません。
きっと、先生も不安になっていたかも。

本番までになんとか仕上がり、

ほ。

012.gif

それから、
去年はグループを引っ張ってくれたお母さんが
衣装とかも決めてくださって
それに乗っかるだけだったのでなにも考えていなかったんですが、
今年のメンバーは
お互い
「どうぞ。どうぞ。」と
譲り合う似た者同士で
衣装もどうするーって感じでしたが、
単純に
どうぶつの音楽家だから、
音楽家みたいな格好に
どうぶつの耳としっぽでどうぶつ感をだしましょかー
ということで一致。
お揃いじゃなく、雰囲気の似た服を着ましょうと言うことに決まりました。

音楽家ねー。
ねー。。。。

黒いドレスかしら。

楽天で見てみると
すごい!
発表会用のドレスとしてちゃんとお店があるのです。
去年も、こんなところで探してくださったんだなー。
種類も多くて安い。
1回か、2回しか着ないからあんまりお金かけたくないし、
ありがたいお店ですー。

で、
こんな感じに。

e0353657_18364378.jpg

前から。
左、娘ですが、ねずみです。
森にネズミ?
ま、まぁ、リスっぽいからいいか。
お友達はネコ。
猫耳にリボンがついているのですが、
母は
「なんか、森っていうより都会のネコみたいやわー。」
と気にしていましたが、全然かわいい!
というより、
森にネコ?
他のメンバーは
もう一組ネコとネズミ、あと、ひつじ、くま。
ん?
森にいそうなのはくまだけじゃない?
ウサギとかありそうかなーと思ってたけどいなかった。
まあ、どうぶつ感があればいいよね。
(誰も、あまりこだわらない。(^^;)

あと、しっぽなんですが

e0353657_18434844.jpg
ねすみって細くてながーいイメージでしたが
丸。
ねこは見えにくいけどネコのしっぽでした。

こんな衣装でやりました。

本番。
e0353657_19040403.jpg
粗い画像ですがー。

無事に弾ききって
去年よりも数段上手くなった気がしました。

発表会が終わり、
帰るとき、おばあちゃん達が花束をくれました。

e0353657_19080597.jpg
ニコニコ。
ほっとしたのかな。

よくがんばりました!

[PR]
by bonteblog | 2017-03-26 17:47 | こどもたち | Comments(0)
19時55分
フェリーで出発

e0353657_21133182.jpg

次男のところへ行ってきます。
ホントに最後のゲームを見にいきます。
3年生だけで紅白戦をします。

レギュラーじゃなかった次男が
スタメンで試合用ユニフォームを着る最初で最後のゲームです。




[PR]
by bonteblog | 2017-01-21 21:12 | こどもたち | Comments(0)
次男が
今の高校に行くことになり
私はこの3年間
きっと何回もここに通うだろうなーと思いました。

で、
本屋さんに行って
情報誌を買って
行きたいお店をチェックして
暇があれば行こうと思っていました。


最初の頃に行ったお店
¨むすびの¨


それから

e0353657_01371800.jpg

足蒸し湯(ただ!)

e0353657_10312690.jpg
週末蚤の市

e0353657_10333024.jpg
今回行ったかもめのジョナサン

e0353657_10352613.jpg
海のすぐそばにあるカフェレストラン

e0353657_10370957.jpg
次男と行ってきました。
引退すると、
外出が出来るようになります。

e0353657_10393708.jpg
次男はグリルのワンプレートランチ

e0353657_10405349.jpg
私はサラダランチ。
ドレッシングが爽やかで、美味しくお野菜を食べました。
ソーセージがジューシーで美味しかった!
なんと言っても
大きなガラスの窓のお店で
海が見えるんです。
空いているならゆっくりと何時間も居たいお店でした。

もっといろんな所チェックしてたけど
なかなか行けなかった。
メインは¨息子に会いに¨だったので。(*^^*)

次男が卒業したら
今度は観光で
もう一度、ゆっくりと楽しみたいなー。

[PR]
by bonteblog | 2016-12-14 10:01 | こどもたち | Comments(2)
息子に会いに行ってきました。
野球生活最後の締めくくりの為に。

これで
本当に
最後になります。

小学校4年から始めた野球。
9年経ちました。

人数が揃わない小学校の軟式チームに
頭数で呼ばれて始めた野球。
気づけばキャプテンになって活躍出きるようになり
野球が面白くなってきた小学生の頃

e0353657_17343256.jpg

軟式から公式野球になり、
本気で野球をやってみようと決めた中学生。

e0353657_17430162.jpg
画像が粗くてスイマセン。。。

そして、甲子園を目指した高校生。

e0353657_17470053.jpg

いろんな事があったけど
あっという間の9年間。

目に見えて身体も、心も成長しました。

とても
誇らしい。

怪我ばかりして
自分の思うように野球が出来なかった。
でも、最後まであきらめずやりきった次男

本当に
よくがんばった!

それから、今まで出会った仲間。
ずっと大切にして欲しい。

それから、
私にも素晴らしい経験をさせてくれて
ありがとう!

ファイナルで披露してくれた
母の手作りの思い出がつまったDVDには
子ども達ひとりひとりのメッセージが入っていました。

「ここに 連れてきてくれて ありがとう」

次男はこう言ってくれました。

なかなか力が発揮できずに
いろいろあった頃
地元の高校に進学して
野球部に入った方が良かったのかなと思った時もありました。

でも、この言葉で
この子はここでよかったんだ!
と、心から思えました。
(もう、終わりなんだけど。。。)

9年間、本当に本当に本当に
よくがんばった!

私もよくがんばった!

ぱぱもよくがんばった!

野球中心の生活に振り回された 長男と娘。
弟と兄ちゃんの夢に付き合ってくれてありがとう!

野球の都合で、娘を見てくれていたお祖母ちゃん
ありがとう!

ブログに次男の事を載せたとき
応援してくださった皆様。
ありがとう!

振り返っていくと
どんなにたくさんの人に助けられていたか。

ありがとう
ありがとう
ありがとう

おまけ
最後の飛行機

e0353657_23061261.jpg











[PR]
by bonteblog | 2016-12-11 20:05 | こどもたち | Comments(0)

長男 癒されるもの。

長男、
とうとう、
念願の生き物をお家に迎えることが出来ましたー(≧∇≦)

e0353657_23070620.jpg
ジャーン
金魚ですー!
リュウキンという種類で
初心者にはとても飼いやすい金魚だそうです。
金魚すくいの金魚よりちょっと大きくて丸っこいです。

名前は
りゅうちゃんときんちゃん。
まぁ、すぐ気づいたと思いますが
¨リュウキン¨からとった名前ですー。
しっぽの色合いが少し違うので
そこで区別してるみたいです。

金魚の様子を聞くと、
「俺が帰ってきたら、2匹ともおおはしゃぎするねん。」と
うれしそうに言ってました。
「なんか、殺風景やねんけどなんか入れたげたいな」と
デコレーション。

e0353657_23200040.jpg

さみしかったお家も
帰るのが、ちょっと楽しみになってきた長男でした。

[PR]
by bonteblog | 2016-10-25 23:01 | こどもたち | Comments(2)