ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日はコンクール♪

日曜日は末娘のエレクトーンのコンクールでした。
この2ヶ月ほど、
コンクールに向けて毎日練習練習練習練習……
をケンカしながらやりました。( ̄^ ̄)

エレクトーンを習い始めて1年。
まだ音符も読めず、両手でやっと弾けるような段階で、
ついこの間、初発表会を経験した所の娘。
エレクトーンの先生から
コンクール出場のお話を聞かされたときは
¨挑戦させる¨ということで、
かなり無茶ぶりかな~と思いながらも
「やってみる?」と聞くと
「やる。」と言ったので
そんなに深く考えずにコンクール出場を決めました。

さて~
とりあえず、音符の読めない娘。
どうやって教えようか。。。

とりあえず、私が弾けるようになってからじゃないと
どんな曲なのかもわからないしなー。

と言うことで、
まず、私が練習を頑張りました。
私はピアノしかしてないので
足のペダルとか、足の鍵盤とか、全然わからない( ̄▽ ̄;)
足と手がバラバラに動く。。。
いえいえ、手と足、右と左が全部違う動きをするのは
もう、何て言うか
どうすればいいのぉ~(>_<)
て感じでしたが、
やればなんとかなるもので
テンポはゆっくりですが弾けるようになりました。

今回、お子が弾くことになったのは
白雪姫から ~いつか王子さまが~
という、ディズニーの曲で
どこか聞き覚えがある、
そして、ワルツなので優雅な感じの曲でした。

見本を演奏し、
「あ、なんか知ってる!」と思ったお子はやる気まんまん!
その気持ちが最後まで続くことを願って。

最初に書いている通り、
まだ、音符が読めません。
その代わり、耳で覚えるのは得意!
まず右手で全部弾けるように。
このとき、左と足を私が弾いて
いつも曲としての形を耳に入れておくようにしました。

子どもってすごい!
いつの間にか左と右を弾けるようになっていました。
次は足。
足はやったこと無いので、上からのぞきこんで
なんの音を出しているか、確認しながら演奏。
子どもってすごい‼
1週間で、両手と左足ができるようになりました!

あとは、リズムをつけて弾く。
データを購入して
リズムをつけて弾いてみました。

005.gif!!

可愛らしかったワルツの曲が
一気にオーケストラ仕立ての豪華な曲に変身~!
エレクトーンはすごい!
一台で何役?

前半で大体の感じが仕上がってきたので
後半は表現力の練習。

今度は右の足を使ってメロディーの強弱をつけるのです。
ピアノは
自分の力加減で強弱をつけるのですが、
エレクトーンは
右足のペダルを踏み込んだり緩めたりして強弱をつけます。
つまり、
左足は左右の動き、右足は前後?上下?のうごきになります。
さらにさらに、
楽しそうに横に体を揺らしながら
後、腕を表現に使いながら。。。

もう、私には無理~(>_<)!!

でも、

子どもってすごい!
お子は横に揺れながら弾いていました。
強弱も、粗削りだけどできるようになってました。

なんとか形になって
いよいよ本番!

e0353657_19491403.jpg
ちょっと緊張している娘。

学年ごとに弾いていくので、
娘は小学生低学年の部でした。

2年生くらいまでは
「これならちょっと勝負できるかも」と
ちょっと欲を出してみましたが。。。

3年生になったとたん
まるでオーケストラがそこにいて
交響曲なんちゃらみたいなのを弾いてるかのような
めちゃくちゃすごい曲を演奏して

「あ、勝負できるかも」なんて思ってすいません!( ̄▽ ̄;)
みたいな子ども達ばかりでした。

その中、娘の出番。
可愛らしいワルツの曲が始まりました。
いい感じで前奏が終わったその時!
メインのメロディーの音を慌てて一つ弾いてしまったんです!

エレクトーンの恐ろしいところは、
リズムが止まってくれないのです!
リズムはどんどん先に流れていって
娘は足も手もバラバラになっきてしまい、
私は目を開けて見ることも出来なかったんですが、
お子は止まることなく
修正しながら追いつき
たぶん、早い段階で立て直して弾くことができたんです。

あー、もうほんとに
手の先がつーめたくなって、息をするのを忘れていました。

最後、ジャアーーーーーーーン!とかっこよく鍵盤からてをあげてアピール。

パチパチパチパチパチパチパチパチ。。。

よく頑張った~!
早く立て直してすごかった~
たくさん誉めましたよ(^-^)

音符も読めない、初めて足を使った演奏
ほんとにすごいチャレンジ。。。というか怖いもの知らずだったなーと思いました。
それから、
こどもの無限の可能性を感じた出来事でした。

次の日、コンクールの結果が出ました。
落選。
まあ、そうです。
お子に
「やっぱりねー、ダメだったみたいよ」と伝えると
「またコンクール出るからいいねん」
と気持ちは次にむかってました。

次、いつか知らないけど、
いっちょやってみるか!

親バカな話、
横に揺れる楽しそうなパフォーマンスは
一番上手だったと思いますー(^-^)v


[PR]
by bonteblog | 2016-05-29 19:35 | こどもたち | Comments(0)

私が好きな色は
¨紺¨
和み彩香で言うと
¨瑠璃¨

瑠璃の意味は
深く考える、深く内面や本質を見る
直感力
マイナスな意味では
瞑想的
深く考えすぎ
答えのない問いを考える。

というような内向的なイメージの色です。
私はそんなに内向的ではないと思っていますが、
答えのない問いをひたすら考える傾向はあったりします。

生きるってどういうことなんだろう
とか、
愛とはどこから来るのか、本当の愛とはなんなのか
とか、
時々はまりこんでしまって考え続けてしまうときがあります。

青達はコミュニケーションの色です。
瑠璃は自分との対話
私はどんなだろうか、どこに向かいたいのか、どうしたいのか。
なかなか答えの出ないことを
ぐるぐる考えます。

そんな瑠璃が好きな私ですが
最近回りを見ると
¨紅¨(べに)
がちらほら。

今使ってるかばん

e0353657_14134865.jpg

小分けに使ってるかばん

e0353657_14145590.jpg

めがね、ふでばこ、眼鏡ケース

e0353657_14191629.jpg
ちらほら¨紅¨が顔を出します。

¨紅¨は
行動的、情熱的、現実的、ポジティブ
現実に目を向けている。地に足をつけている。
と、
¨瑠璃¨とはまるで正反対。

なんで¨紅¨が?と思っていたら…

e0353657_14253335.jpg
ジャン

この間から、
せっけんマイスター目指して講座に通いだしたのです!
今まで本を見たり、onedayワークショップで教えてもらったりだったんだけど
オイルの配合とか自分が欲しい特性のせっけんを作りたくて習うことにしたのです。

新しい習い事にわくわくしている状態なんですよね!
これから、がんばろうとしてるの人も、
今頑張っている人も気になる色なんですよ¨紅¨は。

ちなみに今回習ったせっけんは
オリーブオイルだけのシンプルなせっけん。

e0353657_18091283.jpg
あー、切るのがへたくそすぎる~
ガタガタです~(T_T)

これから、1ヶ月 熟成させます。

e0353657_18120016.jpg
diciのもふもふちゃんせっけんと並んで。

1ヶ月後が楽しみですー。

今の私の色は¨紅¨みたいです。
¨紅¨の意味にオーバーワーク、頑張りすぎというのもあります。
そんなのも気を付けながら
頑張って楽しもうかな。


あ、
最近買ったお気に入りの靴

e0353657_18171270.jpg
¨紅¨でした。
やる気まんまんだー!




[PR]
by bonteblog | 2016-05-23 16:11 | 日々のこと | Comments(2)

今日のお弁当は。。。

日曜日、日曜参観だった末娘。
昨日は代休でお休みでした。
いつも、代休の日は
私が仕事を休んでお子にお付き合いするんですが、
今回は児童会でプラ板作りをすることになっていて
工作が好きなお子は
「児童会行く!」と張り切っていきました。
当然、給食はないので
お弁当!!

今日のリクエストは「エスパーにゃんこ」です。

知ってますか?

¨エスパーにゃんこ¨

おそまつさんに出てくるキャラクターで
一松がかわいがっているねこです。
はっきりいって私はかわいいと思えないんですがー。

変わったもん好きのお子は好きなんですー( ̄▽ ̄;)

e0353657_14541182.jpg

ちょっとオッサンなねこです。
眉毛とかあるし、眼鏡かけてるし。
今回、あんまり似てないです。
エスパーにゃんこで調べて見てくださいね。

そしてそして、
お子が作ってきたプラ板。

e0353657_14582995.jpg

やっぱり、おそまつさん。
そして、一松でした。
(頭の上に乗ってるのが、たぶん、エスパーにゃんこです)


[PR]
by bonteblog | 2016-05-16 20:58 | 手作り | Comments(2)
こどもの話と言えば
次男、長女、ここちゃん、みるくの話ばかりで、
あまり出てこなかった長男。
今日は
その長男の話。

長男は今年20歳になります。
もう、大人になってしまいます。
こどもって何歳になってもこどもなんですよね。
でも、気づいたら20歳!

長男はずーーっと小さいときからの夢があります。
それは、電車の運転士。

ちっちゃい時から車より電車派でした。
走ってるのを眺めるより
電車にのって
窓の外の景色を眺めたり、線路を見ていたり
そんなことが好きでした。

小学校高学年になる頃には
一人で電車に乗り、
一日中 大阪府内のいろんな電車に乗りまくって

中学校には
兵庫や京都や三重や県外への電車の旅になり
卒業祝には東京までの電車の旅をプレゼント。
朝から東京の私鉄に乗りまくり、
大宮交通博物館にいき、
帰りは、新幹線 ひかり に乗って帰り

高校は、電車の旅日本一周を計画していましたが
時間とお金がなく
計画倒れで実現できませんでしたが、
日曜日になれば電車の旅をするのが定番。

高校出たら電車の会社に行くつもりで
就職活動をし、2社受けましたが叶わず
電車の専門学校に入学!

そんな学校があることも知らなかったんですが
自分で探してきて
「この学校に行きたい!」と
言って、手続きから何から地道に準備して
通い始めました。

あっという間に1年経ち、4月からは就職活動。
「絶対、運転手になる」と決めて
いろいろ準備を始め
先週の間に2社
受験しました。


今年の初めに立てた目標
今年の意気込みは(^-^)v 見てくださいね)

¨希望の会社に就職!¨

小さいときは、いつも乗っている
大阪の私鉄の運転手になりたかったんですが、
大きくなって、いろんな電車に乗るうちに、
あの電車も、その電車も良いな~と目標が変わっていきました。

でも、
¨電車の運転士¨の目標は変わることはありませんでした。

¨電車の運転士¨になると宣言したのは
保育園の卒園式の時。
名前を呼ばれると将来の夢を一言ずつ言うことになっていました。
長男は名前を呼ばれると
しっかりと
「電車の運転手になります!」と宣言しました。
(…ちなみに、次男は¨ドラゴンボールになります!¨って言いました。( ̄▽ ̄;))

欲しいおもちゃも
プラレールという電車のおもちゃでした。
次男がなんとかレンジャーの変身アイテムだったり、合体ロボだったのに
電車関係のおもちゃが好きでした。

小さい時、喘息を持っていて、年に2回は入院していました。
完全看護の病院で、
面会時間しか一緒にいることができず、
面会が終わるとき泣いてる姿に耐えられず
プラレールを一台持っていって
「明日、また、電車持ってくるからね」と
ごまかしていました。
そうこうしてるうちに、電車だらけになってしまいました。

長男は優しくて、天然で
人のために何かすることが好きなこなんです。

高校に進学するときも、公立高校がぎりぎりの成績だったのに、
次男が行きたいところがもう決まっていたので(今の高校です。)
「俺が私立行ったら、弟があの高校に行かれへんやろ。頑張って公立行く。」と毎日猛勉強して、
模試でDランクだった高校に受かってくれたり
(家から自転車で通えるところを受験してくれたんです。)
私がしんどい時には家の事やってくれたり。。。

今日、ちょうど休憩中に長男から電話がかかってきました。

「かあさん、内定もらったで!」
「え!どっちの?」

受験した2社はどちらも第一希望でした。
(どっちも同じくらい行きたかったとこなんです。)
どっちに決まっても、
どっちかに決まってくれれば、

「やったー!」

だったのです。
(私的には今回内定もらったところが、長男には合ってると思っていたのでうれしいです!)

運転士になるには、
契約社員で車掌スタート。
運転士の国家試験通ったら正社員になり、
晴れて運転士になれるそうです。

なので
運転士の夢にはまだたどり着かないないのですが、
それはそれは大きな一歩を
いえいえ、
大きなジャンプをしたのです!

大阪から離れていきます。
実はもう、泣いてます。
初めの方に書いた 小さい頃からの思い出が、
波のように
次から次へと胸に込み上げてきて
20歳なんだし、
自立したって当たり前の年だし、
いつまでもそばにいるわけでもないのに
でも、いなくなってしまう生活を思うと
もう、涙が止まりません。

次男が入寮するときも
16歳で家を出ていくというのが辛くて
だいぶ泣きましたが、3年後には帰ってくると頭にあったので
納得さえすれば切り替えれたんですが、

長男は、自立して家を出るんです。
もう、帰ってこないんです。
本当は喜ばないとだめなのに、
今は寂しさに負けてしまってます。

でも、こどもの門出は
明るく
目出たく
送り出したいので
あと、2ヶ月笑って
大切に過ごしていきます。

なんだかまとまりない文章になってしまいました。

半分気持ちを吐き出したような文になってしまいましたが、
長文を読んでいただきありがとうございました。

e0353657_02050561.jpg
学校の研修旅行にて、運転士体験の写真です。
カッコよくて優しい素敵な運転士になってね。





[PR]
by bonteblog | 2016-05-11 18:52 | こどもたち | Comments(10)

息子に会いに。。。

後半のゴールデンウィーク
次男に会いに行きました!

5月3日

e0353657_15590189.jpg
相変わらずプロペラ機。。。

大荒れの天気で、
最初の手続きカウンターで、
「天候不良のため、着陸できなければ伊丹空港に引き返すことがあります。」
と言われて、
そんなこともあるのか~と思っていたら
目的地空港の上空

e0353657_15580906.jpg
窓の外は真っ白。
上も下も
前に進んでいるのか止まっているのかもよくわからない、
ずっと窓の外は真っ白。

着陸するために出していた車輪が
収納庫にまたしまわれてしまいました。

「…?」

すると機内アナウンスから
「上空から滑走路が確認できなかったため再び上昇しております」

ここまで来て帰るのは嫌だ~!

しばらくして
「30分程で天気の快復が見込まれるため空港上空を旋回し、待機いたします」と放送が入りました。
窓の外は相変わらず真っ白で旋回してるのもよくわからない。
30分で快復しなかったら大阪に帰るのかなと思いながら
うとうと寝てしまいました。
時々、気流の乱れで飛行機が揺れたり、ストンと落ちたみたいな感じになったり
その度に目が覚めてちょっと不安になりましたが、
40分程経つと雲に切れ間が出てきて
とうとう、車輪収納庫から車輪がでてきました!

よかったー(* ̄∇ ̄*)着陸できて!

こんなことも初めての経験だったので
ドキッ ドキッでした。

今回は、保護者総会があるため行くことになったのですが
その前に、母達だけで集まり
¨女子会¨をすることになっていたので
一日早く現地入りしました。

お子が怪我で帰ってきていたから
しばらくグランドにも顔を出してなかったので

「久しぶり~!」

とあいさつしていると母達に
「息子、大きくなったなー!食トレの効果出てるやん」と言われ
「あれ、食トレの効果じゃないで。食っちゃ寝、食っちゃ寝の結果やからー。」
「やっぱり、サプリより米肉だよねぇ。」

(σ≧▽≦)σ (≧∇≦) (o^O^o) O(≧∇≦)O

いろんな母達がお子を見守ってくれているので
本当にありがたいんです。

膝を痛めて
リハビリの毎日。
保護者会から届く練習試合のお知らせ、メンバーの名前。
ケガをしていなかったら
きっと、名前が載っていたんじゃないかと
思ってしまう。

私でもそのメールを見ると
ため息がつい出てしまったりするのに
お子はもっと落ち込んでるんじゃないかと
心配でした。

いつもの待ち合い場所に行くと、
道路にずらーーっと車が並んで子ども達の出待ち状態。
総会なので、ほとんどの親が来ていて
差し入れに来ているのです。

私もお子に
「来たよー」とメールを打ち待つこと5分。
やって来ました。
同室のお友だちも一緒に出てきました。

「明日、Aチームの試合早いから点呼も早いねん。だからしゃべられへん」
って言われて
「えー、明日総会があるから明日もしゃべられへんのにー」と
ぶうぶう言ってたら
友達が
「まだ、大丈夫やって。おったれよ。点呼なったらすぐ連絡するから。こいつ、俺が一緒やから照れてるんですよー。」と
気を使って言ってくれて
「じゃあ、呼んでな!差し入れ食っといて。部屋の分やし。」
(モスバーガーを4セット購入~)
とちょっとだけど話せることになりました。

優しい友達。
ライバルで仲間で友達で。。。。
お子は友達運がいいと思うんですが、ここでもその運はあるようです。
こんな友達がそばにいてくれるからか
お子は私が思っているより、全然前向きでした。

「今日な、監督に ¨ お前、走れるんか?¨ って聞かれたから、走れるし、打てますよ!って言ってん。ほんならな、そこまで聞いてへんって突っ込まれた(^ー^)」

「え?走っていいの?リハビリの先生と話した?」

「まだやけど、大丈夫やで。」

「いやいやいや、ここまで我慢したんやから今、無理してまた痛くなったら野球せずに終わりやで。」

「まぁ、大丈夫。」

自分の体のことやし、自分が一番よくわかってるんだもんね。
「もう、バッティングとかやってる。体でかなったから、よー飛ぶで。」
そうなんやー。
そうやね。6月入って行きなり野球じゃないか。
できるところを少しずつやもんね。

母の願いは
焦らず無理せず野球生活だよ。
そんなことのんびり言ってる場合じゃないのかもしれないけど。

5月4日

Bチームのお手伝い当番になっていました。
普段は地元の保護者の方がやってくださるので
こんなときしかお手伝いできないのだけど、
こんな時しかしないから
物のある場所、手順、やらないといけないことがさっぱりで
要領悪くて結局、いつもされてる方に聞いたりして
あんまり役に立てなくて
ホントに申し訳ない(*_*)
そして、ありがたさをひしひしと感じます。

お子はもちろん出れないので
得点板やったり ボール探しに行ったり、雑用をこなしていました。
私は、歩き方をチェックしたり
痛そうにしてないか気になったり
試合をみるのもそこそこに
息子ウォッチングしていました。

5月5日
今日は16時20分の飛行機で大阪に帰ることになっていました。
。。。ということは、15時20分には空港に着かないとだめで、
ということは、14時20分にはグランドでないと間に合わない。
5日で道路が混んでる可能性も考えて、14時に現地出発かな。と思っていました。
予定されてる試合は3試合。
うちの高校は第一試合と第三試合でした。
第三試合が始まる頃に帰るぐらいになるかな~と思っていたのですが。。。

第二試合の終わり頃
お子がユニフォーム着て私の目の前をすーっと通って行ったんです!

「え?」(゜ロ゜)

すると、第一試合に出ていたAチームの子達が
「代打で出ますよ!」って教えてくれました。

でも!
でーもー!

帰らなければいけない時間が迫っている!
どう頑張っても
1回裏までしか見れない!
代打なんて後半に出るもんね。
いきなり一回裏なんてないもんね(T_T)

第二試合が終わり、グランド整備の間、第三試合の選手がアップをするんですが
グランドにお子が出てきました!
いつも、私が見える位置に来て見せてくれるんです。

e0353657_09171907.jpg

e0353657_09175122.jpg

しっかり振れてる!
ここで一発出たらいいのにな~。

そして第三試合が始まりました

e0353657_09194918.jpg

私が見れるのはここまで。
ここまでぇ~(T_T)

残っている母達に

「どうなったか教えてな!三振でも教えてな!」

と縁起でもないことを言いながら、
後ろ髪を超引かれる思いでグランドを後にしました。

16時頃、
飛行機に搭乗する直前
LINEのお知らせがひっきりなしに鳴り始めました。
開けてみると、
たくさんの母達が、
一斉にお子の動画や写真を

「息子出たでー!」と送ってきてくれたのです。

お子が出たのもすごく嬉しかったんですが、
こうしてたくさんの母達が私と同じような気持ちで
お子のことを見守ってくれてることが
本当にうれしくて、ありがくて。

打席の結果は3塁ゴロだったようですが
一塁まで走りきった様子を見ると大丈夫な感じがしました。

いつも、お子の周りにいる人たちをありがたく思っていたのですが、
今回、この高校に来たことは、
お子だけの宝物ではなく、私にとってもとても大切な宝物なんだと気がつきました。

e0353657_09553025.jpg

後少し、
この素敵な仲間たちと
後悔のない高校生活を 大切に過ごしていきたい!

長文を最後まで読んでいただき
ありがとうございました!






[PR]
by bonteblog | 2016-05-05 15:48 | こどもたち | Comments(10)