ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

息子を迎えに。

明日は
次男の卒業式。
旦那さんも娘も一緒に
次男のところに行きました。

1日早くいったのは
寮の片付けをするためです。

4時に家を出ました。
空がだんだん明るくなっていく道を
走り抜ける気持ちよさ!

もう、お馴染みなったサービスエリアによりながら
「ここの○○おいしかったよねー」とか
振り返りながら向かっていると
肩の荷をまたひとつ下ろしたような
ホッとするけど
寂しい気持ちが込み上げてきて
つい、ポロッと涙が出てきました。
(明日の卒業式は号泣だなー)

高速降りる最後のサービスエリア

e0353657_23435500.jpg

いい眺めだなー。

e0353657_23451158.jpg

深呼吸。




そして、次男の学校が終わるのを待って
寮に入りました。

寮に入れるのは
入寮の時と退寮の時だけ。

3年前と変わらず、
ちゃんと掃除されてる廊下
ちゃんと揃えられている靴。

ここで3年
がんばったんやなーと
感無量になりかけて
次男の部屋に入ると

e0353657_23503042.jpg

emoticon-0132-envy.gif

なんじゃー!
この部屋の汚さはー!
「荷物まとめたから」って

どこがやねーん!emoticon-0130-devil.gif

どこにまとまった荷物があるねんー!
どこが片付いてるねーん!

もう突っ込みどころ満載で
感無量とか言ってる場合じゃない。

どっから片付ける?
どうやって片付ける?

次男にぎゃーぎゃー言いながら
とにかく何かしないと片付かないから
ゴミとゴミじゃないものに分けていくところから始めました。

もって帰るにもつがまとまった頃
次男がソワソワ。
「わー、彼女来た。寮の前で待ってる」
どうも、
最後のデートの約束をしてたみたい。

「もう。。。後片付けやっとくからはやく行きなさい!」

あー、私も甘いなぁ。
と思いつつ、
遠距離になるから最後の約束は大切だよね。と思って
あの部屋の後片付けを一人でがんばることにしました。

そして2時間後

e0353657_00082925.jpg
ゴミをまとめることができたので
なんとか床がみえるようになりました。

本当はお部屋に感謝しながらそうじしたかったけど、

もうくたくたで それどころじゃない。

「もう疲れたわー」とぼやいていると
旦那さんがホテルでやってるエステマッサージをやってもいいよと言ってくれたので
早速予約。
(ありがとー!)

温泉に入り
エステ マッサージ

あー。。。。
つかれが、とれるー。

あ、
息子を迎えに来たのを忘れそうになってた!

とにかく、
明日の卒業式が終わると
本当におうちに帰ってきます。
(うれしい!)



by bonteblog | 2017-02-28 23:28 | できごと | Comments(0)

"がんばって"

娘は

"がんばって"

と励まされるのが嫌いです。

"がんばって!"と言うと
「そんなん言わんとって」と怒ります。

「じゃあ、何て言って応援したらいいの?」
と聞くと
「一生懸命やっての方がいい」と言います。

私的に
"一生懸命やって"と言うと
なんだか、一生懸命やってなかったみたいに聞こえるんだけど
その辺
どんな風に聞こえてるというか、捉えてるんだろう。

そんな感じで
娘が何かをするとき
「ガンバレー!」とか「がんばって」という応援はしません。
かといって、
「一生懸命やってー!」とも言いません。
一生懸命やってるのは知ってるから。

この間、
私がお気に入りに登録しているブログの
"るんじんさんの帽子"の翡翠さんがアップしていた記事


を見たとき

あ。。。。
と思いました。

〜「がんばる」は嫌なことを一生懸命する
好きなことを一生懸命する「夢中」〜

がんばるって
娘にはしんどい言葉だったんだ。
と思いました。

「ガンバレー」が力になる子もいる。
「ガンバレー」がしんどくなる子もいる。

娘は後者なんだろうな。

嫌なことをやっているのに
それを一生懸命やりなさいよーと
いかにも応援している感じで
背中に重りをのせていたのかもしれません。

この間、3年生最後の参観で、オペレッタをすることになっていました。
学校に行っていないから
みんなと合わせる練習はできません。
でも、
お家でセリフや歌の練習をして
できたら参加しようとしていました。

前の日、
「学校、行きたいけど行かれへんかったらどうしよう」と何度も言うので
「行くか行かへんか、朝決めたら?寝てる間に頭のなかは整頓されるからきっとどうしたらいいかわかると思うよ」と言って寝かせました。
朝起きて
「やっぱり行かれへん。。。」と言って
「まま、最後の参観やのに行かれなくてごめんな。」と泣き出したのです。

ほんとに行けなくて、
一番苦しいのは娘なんだと改めて感じました。

のほほんとお家にいてるけど
心の中では自分を責めていたのかな。
私が「何で行けないんだろう」と思うのと同じように
娘も「私、何で行けないんだろう」と思っているかもしれないんだ。

「ガンバレー」と応援できないから
なんて応援しよう

嫌なことを楽しいことって思えるように置き換えてみるとか?
例えば
"宿題、ガンバレー"(一番怒る言葉です(^^;)を
「この宿題出来たら今日のやること完璧になるよ!あと一問やってみる?」
とか。

あー(>_<)

腫れ物に触るようにやってるつもりはないけど
出来たら
私も怒らずに、娘も泣かずに
笑顔でいれる方法が見つかればいいのに。

私も"がんばって"子育てするんじゃなくて
子育てに"夢中"になりたい!







by bonteblog | 2017-02-23 09:22 | 日々のこと | Comments(2)

やっと。。。復活。

ご無沙汰しておりましたー。

この10日ほど、
旦那さんから始まった風邪。
娘にうつり
最後は私にうつりました。

熱が2日ほどでて
のどがいたくなる風邪でした。

熱が出たときは
「インフルきたー!」
とあわてて病院に行きましたが
3人とも違いました。

ほんとにリレーのように次々と
熱を出していったので
仕事を1週間も休んでしまいました。

ところが、
私は熱だけで収まらず、
顔半分に帯状疱疹ができてしまい
ゾンビのような顔になってしまいました。

帯状疱疹は水疱瘡と同じウィルスらしく、
水疱瘡と同じ診断がでて、
更に1週間休みました。

職場の皆さん
ほんとにすいません!

顔はゾンビから
ボクシングの試合が終わったあとのような顔になり
今は次々とかさぶたになってきて
見た目は最初の頃より重症に見えます(^^;

帯状疱疹って
とにかくずーっと
チクチク チクチク チクチクと痛くて。

面白いことに、
ほんとに半分だけなんですよ(*_*)
痛いのも、ぶつぶつも。
感覚も半分だけ過敏になっていて、
何て言うか
自分の顔じゃないみたいでした。

とにかく、
瘡蓋がとれて、
赤みがひいたらおしまい。
月曜日から
久しぶりに仕事に行ってきますー!
(赤いのはまだ残りそうですが、なんとか見れる顔にはなるはず)

2週間、
だらだらと暮らしました。
たまには必要ですよね。
そんな時間も。


by bonteblog | 2017-02-18 16:59 | できごと | Comments(2)
今日の
ここちゃん

e0353657_23432388.jpg

みるく

e0353657_23435305.jpg

かわいい。。。。

癒される。。。。


by bonteblog | 2017-02-08 23:42 | 癒し | Comments(0)
今日、
京都の町家にある
"学び舎 傍楽"に行って来ました。

不登校のお話し会。
不登校のお子さんを持つお母さん中心のセミナーです。

娘にどうしたらいいか、どうしてあげたらいいか。
これはいつ抜け出せるのか。
娘の将来は。
いろいろ出てくる不安やあせりの答えのヒントをもらいに、
私の気持ちを楽にするために
いろんなサイトを渡り歩いて見つけました。

このセミナーを開催してくださった駒井さんも、
2人のお子さんが同じ時期に不登校になり
波乱万丈の人生を送られた方で
ドクターや、先生ではなく、
当事者なので
来られたお母さんたちの気持ちや、
そうしなければならないと
お母さんが追い詰められる気持ちもよくわかった上で
お話をしてくださったので
スーっと心に入ってきました。

それから、今日は、
不登校を経験した方のお話しも聞けて
いったい娘がどう思っているのかというヒントをもらえたような気がします。

その当事者の方は高校2年でした。
小学校2年生から学校に行かなくなり、
お家でゲームやパソコンをして過ごしていたそうです。
でも、その時その方が求めていたのは
"自分の居場所"
空っぽな自分に不安を抱えながら
自分の居場所を求めていたそうです。

不登校になって
自尊心はなくなり、
お母さんの心配そうな顔が辛く、
お母さんにそんな顔をさせてしまう自分がまた嫌いになる。
居場所がない気がする。

そんなことをずっと繰り返して
でも、やっぱり学校には行けない。
何で行けないんだろう。
自分もわからない。

一番苦しいのは
自分で自分のことがわからない本人なんだと思いました。

駒井さんは
「お母さんが幸せでいること」
自分に余裕がないと
人間だもの。イライラしてしまう。
言わなくていいことを言ってしまう。
お母さんがニコニコしていると
こどもはそれだけで安心。幸せなんですよ。
こどもは何かを学ばせてくれる
不登校は
お母さんが変われるチャンスでもあります。

と、言われました。

言われたこと全部
私が今までに感じてきたことだと思いました。
もしかしたら、
感じてきたことだけ、記憶に残っているのかもしれないけど。

こどもは変わります
なんとかなっていくもんだと信じて見守る

いいお母さんでいる必要はない。
自分が幸せでいること。

信じて見守る。
今、私ができることです。
前からそうだと思っていたけど
うわべだけだったかもしれない。

信じて見守るはどうすることなのか。
結果的に放っておくことになるんじゃないか
疑問が次々出てきました。

私が感じてきたことは間違いじゃなかった。
むすめにとって正解ではないこともあるかもしれない
でも、私がむすめを思う気持ちは
きっと伝わる。
そんな気がしてきました。

むすめが、
自分の居場所を見つけるまで、

「この子は自分の居場所を見つけられる」と信じて
見守っていこうと
再確認。

私の幸せについて、
考えてみよう。


by bonteblog | 2017-02-06 10:00 | 大切にしたいコト | Comments(2)

過去からの手紙

今日、小学6年の長男から手紙が届きました。

今年、成人式を迎えた長男。
この成人式を迎える年、
小学校卒業の時に埋めたタイムカプセルを掘り出すイベントがありました。
長男は残念ながら仕事で参加できませんでした。
参加できなかった子の分は送ってくれたみたいで
それが今日届きました。

e0353657_23183052.jpg

20年後のぼくへ

未来のぼくは鉄道運転手になっていますか。
なってたらうれしいです。

12歳の長男!!
20歳の君はちゃんと夢に向かって確実に進んでいるよー!

改めて
長男が一途にがんばったんだなーと実感(ToT)

そして
私宛に書いてくれた手紙。

e0353657_23465350.jpg

お母さんへ

お母さんは大好きです。
お母さん、自分の好きな電車のしゅみを協力してくれてありがとう。
それから弟とけんかしたとき話しを
聞いてくれてありがとう。
これからもよろしくおねがいします。

弟とけんかしたとき。。。
長男と次男がケンカしてたことあんまり覚えていませんが、
ちょうどケンカしてたときだったのかもしれないなー。
究極の言葉
「お母さん大好きです」!
これを言ってもらえるのは
本当に幸せだと思います。
今もそう思ってくれているかなぁ。

最後は私から長男へ

e0353657_23541392.jpg

20年後の長男へ

20年後、どうなっていますか?
自分が思っていたようになってますか?
世の中はどうですか?
住みやすい世の中ですか?
電車の運転手になるってがんばって
いる長男。とてもがんばり屋なので
きっと夢を実現しているんじゃないかな。
いろんな事があったと思うし
これからもいろんな事があるだろうけど
お父さんもお母さんも
いつも長男の事を想っています。
これからもがんばって、でもがんばり過ぎ
ないで、人生を楽しく生きて下さい。

「いろんな事があったと思うし」
このころいろんな事があったなー。
いろんな悩みを持っていて大変だったとぼんやり思い出しました。

その時はほんとに大変だったんだろうとおもいますが、
7年。たった7年でぼんやり思い出す程度のことだったんですよね。
娘のこともそうなのかもしれないと思いました。

過去からの手紙。
しっかりと自分の道を歩く長男を確認。
そして感動。
長男もこれを見たら
自分で自分をすごい!と思うかな。
また、これから先の未来に向かって
自信をもって歩いていけるはず。

これからも長男のこと、
ちゃんと想っているからね。
疲れたときに帰って来る場所もちゃんとあるから
大きく大きくはばたいて!

by bonteblog | 2017-02-03 22:50 | 大切にしたいコト | Comments(4)

おかえりー!

今朝、
5時に家を出て
南港まで次男を迎えに行きました。

昨日ですべての授業が終わり
今日から
¨仮卒¨になります。
卒業式まで
お家で待機です。

次男が帰って来ることを一番喜んでいるのは
娘です。
一人でいるのがやっぱり寂しいんだなー。

次男が帰ってきたから
また生活のリズムが変わってきますよねー。

また、4人の生活リズム。
おうちが賑やかになるのはうれしいです。

by bonteblog | 2017-02-02 08:59 | できごと | Comments(0)