ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:むすめ ( 34 ) タグの人気記事

洗髪記念日♪

昨日
むすめが
初めて
自分で
頭を洗いましたー!
(只今、9歳6ヶ月ですー。(^_^;))

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

頭に関する一連の事が嫌いなむすめ。
洗髪ももちろん大嫌い。
小さいときは虐待してると間違われそうなぐらい叫びながら、
大きくなってからはケンカしながら
頭を洗っていました。

頭を洗うのが嫌なら髪を短くしたいけど、
美容院ももちろんだめ。
髪をくくるのも一苦労です。

そんなむすめが
昨日、
頭を洗っていた私を見て

「頭、洗ってみようかなー」と言ったのです(^-^)v

「できるよー。4年になったし、スイミングも泳げるるようになってきたやんか~」
というと、

「うん。やってみる。」

106.pngヤッター

シャワーはゆるめに出して
下を向いて頭にお湯をかけてみました。

「目ーの中に入ってこーへん!」
「下向いてるし、髪の毛長いから顔にはそんなにかからへんでしょ?」
「シャワーできたー!」

次はシャンプー。
手のひらに出してあげるとそのまま頭のてっぺんへ!!Σ( ̄□ ̄;)
シャンプーがのっかった部分だけ。
あたまの丁度うしろ。
下を向いているのでてっぺんになるのが後頭部。
そこだけをごしごしして

「はー、できた~」

と大満足。

仕上げ洗いをしたいけど、
今日は初めて自分で洗った洗髪記念日。

「できたやんか~(^o^)」

とおおいにホメて
次、また自分で洗ったときに
少しずつ教えていこうかな。

むすめのペースで一個ずつ。
焦らない。
信じる
それの繰り返し。

by bonteblog | 2017-05-25 15:09 | できごと | Comments(4)

コンクールに挑戦!

日曜日はむすめのエレクトーンのコンクールでした。

e0353657_12431337.jpg

去年は
先生に進められて出ることにしたコンクール。


今回は自分から出たいといいました。
去年、
出場しているお子さん達のレベルの高さに圧倒されましたが、
むすめは、むすめの練習の成果を出せて
「また頑張る」と言ったその言葉通り
今年、挑戦することにしました。

去年、音符の読めなかったむすめ。
今年、音符を一つ一つは読めるようになったのですが、
楽譜になるとまだ読めません。
去年同様、
私が弾いて、それを覚えていくやり方で練習を始めました。

今年、先生が選んでくださった曲は

"チュニジアの夜"

という曲で、なんと、ジャズでした。

先生に「どんな感じの曲が好き?」と聞かれ
「なんか、怪しい感じのがいい!」と答えました。

"あやしい?"

ゲゲゲのきたろうの曲とか確かに好きで
怪しい?妖しい?感じの曲だけどねー。

と思っていたらジャズ!
もらった楽譜は
原曲を簡単にしてあったんですが、
その楽譜の空いているところに、メロディーがずーっと書いてありました。
「ちょっと、難しい方で挑戦してもらおうと思って。」

140.png

データを買って
聞いてみるとカッコいいジャズの曲でした。
でも、
これをむすめが弾ける?
いやいや。
私が出来る?

一気に難易度が上がった気がしました(; ̄ー ̄A

今回も"挑戦!"です。

途中、発表会もあり、
なかなか練習が進まず。。。。というか、
私が弾けずに教えられず
取りかかったのが少し遅めでした。

むすめも、
思い通りに弾けずになかなか練習に力が入らず
全部弾けるようになったのが
4月に入ってからでした。

後は、弾いたら弾いただけ上手になるんだから
「ひきなさーい!」とやいやい いいながら、
少し不安を残して本番を迎えました。

去年も書いたのですが
エレクトーンは体も使って表現します。
弾けばOKって訳ではないんですー。
でも、今回は
去年のように優雅な曲ではないので
弾くのに必死で表現とかやってる余裕がないみたいでした。

弾き込んで弾き込んでしたら
出来るようになったかもしれないんですが
頑張ってるんだけど、もう一歩がんばらないと余裕は生まれそうになかったです。
(学校行ってないんやから、練習いっぱいできるやろー!と声に出して言いたい)

そして、余裕は生まれないまま本番がきてしまいました。

しかも、プログラム1番(; ̄ー ̄A

ガンバレー

e0353657_15365256.jpg
ちょっと、緊張~

衣装は、発表会のを使い回し。

いよいよ。。。

e0353657_15390522.jpg

がんばってる がんばってる がんばってる がんばってるー!

最後の キメッのポーズはばっちり。
まあ、まぁまぁまぁまぁ間違えたけど、

この曲を弾けるようになったことがホントにすごい!

「間違えた。ごめん、ママ」
と席に帰ってくるなり一言。

「いやいや。最後までよう弾ききったなー。そっちがすごいでー。」
と心から誉めました。

「来年は出るかは考える。」とちょっと落ち込んでいる感じ。

コンクールだけど、
得点じゃなくて"楽しく"弾くのが大事だと思います。
(特にむすめの場合は。。。)

去年より、また腕をあげたと思います。
こどもってホントにすごい。

ちなみに
こんな曲です。
(これをアレンジしています。)

カッコいい曲ですー。







by bonteblog | 2017-05-22 12:38 | できごと | Comments(2)

今日のお弁当は。。。

むすめ
今日は遠足です。
遠足は楽しみにしていました。
でも、朝起きてくるまではドタキャンの可能性もあったので
ちょっとドキドキでした。

遠足と言えばお弁当。
4年生だし、
キャラ弁はもう終わりかなーと思っていたら

「ワンピースのロビン作って♪」

。。。まだいるのか。。。。

ロビンを検索してみると
スライスチーズの上に切り絵したロビンをはるみたいなのが多くて、
チーズが嫌いなむすめには不向きなキャラでした。

「じゃあ、さいきくすおがいい!」

さいきくすお?
だれ?

検索してみると超能力を持っている高校男子のお話で、
ピンクの髪、みどりのメガネかなり特徴的なキャラでした。

「ピンクとかどうするの?」と聞くと
「ご飯に混ぜたら色がつくふりかけあるねんでー」

へー。
じゃあメガネは?
「緑になるふりかけもあるでー。」

でも、メガネをみどりのご飯にして顔にのせたら
出目金みたいにならへんかなー。
キュウリにしよう!

「キュウリ嫌いやから、さいきくすおやめる。」

「じゃあ、マイクラのクリーパーとエンダーマン」

お!
簡単そう!四角やし。

マイクラとは、"Minecraft"というゲームで、
立方体のブロックを組んでいろんなのを作ったり
サバイバルモードになるとロールプレイングゲームの要素もあるゲームになったり、
むすめのツボのゲームなんです。

四角だから簡単!と思ったら
意外とパーツのバランスが難しくてちょっとてこずりました。

横でやいやい言ってたむすめも、やっとOK出してくれました。

e0353657_10371864.jpg
おかずを入れるのにギュウっとしたら
ちょっと歪んでしまいました。
まぁ、まぁまぁまぁまぁ。
(目の向きはこんな感じで正解なんですよ。外向いてるんですー)

がんばったから。よしっ。

お弁当を誰と食べようか心配しながら家を出ました。

あ、行き先は
"びわ湖博物館"だそうです。

どんなところなんだろうσ(^_^)?
お土産話が楽しみです。

楽しい遠足になりますように。





by bonteblog | 2017-05-16 10:00 | 手作り | Comments(2)

日曜日 いろいろ。

今日の日曜日は
いろいろ。

朝、
今日は日曜参観日でした。

昨日、むすめは行くつもりだったけど
今朝になって気持ちが変わってないか心配でした。
1、2時間目がフリー参観で自由に見れるという参観でした。

起こしにいくと、
「遅れていく~。」みたいな感じでしたが
「遅れていったら参観で来てるお父さんやお母さんがいてるなか、教室にはいらなアカンよ」というと、

( ̄□ ̄;)!!

みたいになって、
パッと起きました。

「登校班で行かへん。自分で行く」と言ったので
遅刻しない時間に家を出しました。

今日は理科の授業を見ることになっていました。
電気のところをやっていて
電気を通す金属の話や実験装置を作る内容でした。

先生が出す質問に自信を持って手を挙げられず
先月、学校に行っていないしわ寄せがでているんだろうな。
と、思いました。
これが、不登校の新たな原因にならなかったら良いんだけど。

でも、実験になると元気が出てきました。
電池で走る車を組み立てるのです。

e0353657_22274768.jpg

いつもは教室の後ろで見ているのですが、
今日は子供の席のとなりで
一緒に組み立てるのを手伝いながらの参観でした。

学校にいてるむすめは
やっぱり楽しそう。
だけど、顔がちょっと緊張しているようにも見えました。
学校の顔、おうちの顔があって当たり前かな。。。。

明日は今日の代休でおやすみ。
私も、心置きなくお仕事行けそうです。

昼、
次男の今週初めて着る白衣の裾直しをしました。

ジャーン!
e0353657_23162169.jpg
おー!
いっちょ前に理学療法士に見える~(^-^)

おしりに合わせると17㎝も調整しないとだめでした。
これ着るんだなーと
改めて実感しました。

夜、
むすめや次男のいとこ
(私の妹のこども)のお誕生日会にいきました。
といっても、実家でパーティーをしました。
長男の1つ下、次男の1つ上で
20歳の誕生日

e0353657_23155113.jpg
およばれ~。

おめでとう!いとこ君!

全然違うこと3つ。
日曜日いろいろ。




by bonteblog | 2017-05-14 22:14 | できごと | Comments(2)

家庭訪問のこと

この間、家庭訪問の前の
私のバタバタを載せました。

今日は家庭訪問のこと書きたいと思います。

前々からブログを読んでくださっている方は、
むすめのいろいろを知ってくださって
"家庭訪問"となると
たぶん、いろいろ話すことあるんだろうなーと思われたんじゃないでしょうか。

その通り!

予想通り、先生は一番最後にうちに来られて
どれだけでも話せるようにしてくださっていました。

前の日、むすめが
「家庭訪問で先生来たら、先生に会ってもいい?」と聞いてきたので、
「もちろん、先生も喜ぶよー。」といいました。

実はこの1週間、
遅れてだけど学校にいっていました(10時に家を出ることが多いです。)
それから、教室に入らずに
"こころの教室"をというお部屋があって、
(スクールカウンセラーの先生がいるお部屋)
そこへ登校していました。
こころの教室では、スクールカウンセラーの先生と二人で
お話したり、パズルをしたり、
むすめのペースで過ごさせてくれたのでそれもよかったんだと思います。
ただ、スクールカウンセラーの先生は
いくつかの学校をかけもちしているようで1週間、いつもいるわけではないので、こころの教室が開いているときだけ登校していました。
とりあえず、今、
学校に行くことが目標だったので
登校時間や、勉強はおいておきました。

先生が、
「最近、こころの教室に登校できるようになってきましたねー。」
「こころの教室だと落ち着くのでしょうか?」と聞かれました。

落ち着くんだろうな。
落ち着くというより安心感があるのかもしれない。
感覚過敏なので、急に聞こえてくる大きな音とか、後ろから呼びかけられるのはすごくびっくりするし、怖いことみたいなんです。
自分のペースでいられるのも安心感のひとつだと思う。

「たぶん、教室では、いろんな音が突然飛び込んできたり、お友達に後ろから呼びかけられたり、緊張している場面が多いんだと思います。」

「そうですか。今、教室の席が窓際から二列目、前から二列目なんですが、一番端の一番後ろがいいですかねぇ」

と、話していたときむすめが来ました。

先生がもう一度席のことを聞いてみると

「周りに人だらけだと緊張する。。。でも、一番後ろはイヤ」と言いました。
一人だけになるのはイヤみたいなんですねー。
結局、廊下側の一番端の前から三列目が良いと言うことになりました。

「今度の席替えでむすめちゃんの席はそこにするね。席替えしたら学校に来れる?」
と聞かれると
「うん。たぶん行ける。」と答えました。

先生はお話を続けて言いました。

「むすめちゃん、先生ね、むすめちゃんが学校に楽しく来れるようになるのが一番良いと思ってるんだけど、お勉強のこともすごく気になっててね、算数でも国語でも分からなくなってきたらそれで学校に行きたくなくなるってこともあるんじゃないかなって思っててね。」
むすめは頷きました。

「それから、学校に来る時間も、がんばって8時30分までにこれるかなぁー。登校班でこなくていいから、むすめちゃんのペースで来れる?その後はこころの教室に行ったら良いからね。」

むすめはまた頷きました。

「こころの教室もね、スクールカウンセラーの先生は、ずっといないからね、いないときはさくら(支援学級)に来る?」

むすめは頷きました。

「でね、さくらに来たらさくらの先生とお勉強しようか。それとも、少人数制に行く?」

「さくらで勉強する。」
とむすめが言いました。

先生は家庭訪問に来るにあたって、
きっとたくさんのことをむすめの為に考えてくれていたんだと思います。
でも、むすめにとって一度にたくさんのことを言われることは
頭のなかで整理できず、
やらなくちゃいけないという焦り、
これ全部できるかなという不安でいっぱいになってしまい

また、学校へ行けなくなってしまいました。

周りの大人が焦ったらだめなんですよね。きっと。
むすめのことをもっと信じて
自分から動き出してくれるのを
ゆったり待ってあげないとだめなんだなーと思っています。

もう一度先生と話をして
もう一回、
"こころの教室"に
自分の行ける時間に登校する。。。というとこらから
やり直ししてもらえるように、
あと、むすめの特性についてもう一度、
私も整理してお話したいなーと思っています。

おまけ
創作段ボール
e0353657_15284173.jpg
結構、大物です。
モップでも、ホッケーでもないですよ。
スプラトゥーンというゲームで使っている武器なんだそうです。
(私、よく知らないので、こんな武器かどうかはよくわからないんですが。)
本当はローラーなんだそうです。

いや~、大作 作ったねー。







by bonteblog | 2017-05-11 12:44 | できごと | Comments(4)

およばれ。

今日
むすめが、
お友達のお誕生会におよばれされました。

保育園の時からのお友達で
今でもクラスが違っても仲良しです。

お誕生会のプレゼント
値段っていくらぐらいまでとかなかなか難しいですよね。
他におよばれされている子と
全然値段が違ってもそれはそれで、
なんだか気まずい(母たちと)ような気がするし。

一緒に誘われていた子も
保育園からのお友達で
母ともよくしゃべるので
あらかじめ相談して決めました。

そのお友達はリラックマが大好きらしく、
むすめはリラックマのぬいぐるみを選びました。

それから手作りのピンをかわいくつつんで
サプライズ!
(一緒に来たお友達のも作りました)

e0353657_23525402.jpg

ゴールデンウィーク一日
お友達と楽しく過ごせて
よかった(^-^)







by bonteblog | 2017-05-06 23:37 | できごと | Comments(0)
ゴールデンウィーク2日目
むすめの希望で
アスレチックとトランポリンのあるところ
という事で

滋賀県にある"希望ヶ丘文化公園"

というところに行きました。

普通に行くことができたら
たぶん、1時間くらいでいけるところなんですが、
ゴールデンウィークというのと、
事故渋滞してたこともあって
3時間半もかかってしまいました。

とにかく、広い公園だとレビューにも書かれていたので
アスレチックに一番近い駐車場に停めました。

e0353657_23062738.jpg
地図を発見。
アスレチックとトランポリンの場所を確認して
お昼御飯にしよう!
(着いてすぐお昼御飯。。。ま、腹ごしらえは大切ですから。)

ひろ~い芝生公園
e0353657_07510493.jpg
結構たくさんの人のはずなのに
それを感じないくらい広い!
お弁当を食べる場所も
必死に探さなくても
「あの辺で食べよー」みたいにどこでも空いていました。

e0353657_07535150.jpg
お弁当は
恥ずかしながら、ほぼチーン弁当。
でも、
外で食べると格別です!(と、無理矢理思い込ませる)

あっという間に食べて
まず向かったのはアスレチック。
所要時間は約80分。

と、思ったら
受付に長蛇の列が!
アスレチック入場料は大人700円こども580円でしたが、
ファミリー割引があったり、JAF割引があったりして
安く入ることができました。

e0353657_08012803.jpg

まず始めにあったのがこれ。
これからのアスレチックコースの肩慣らし。
いろんなところから登れるんですよ。

e0353657_08055531.jpg

e0353657_08081937.jpg
紐のながーいブランコ。
ゆったり揺れます。

そして、いよいよアスレチックスタート!
本気で頑張る人は点数をつけることもできます。

e0353657_08131303.jpg

e0353657_08142706.jpg

e0353657_08152446.jpg

e0353657_08160042.jpg

e0353657_08171116.jpg

e0353657_08235342.jpg

e0353657_08245771.jpg

e0353657_08254209.jpg
山というか、丘に沿って作られていて
一番高いとこにあるやつ。
私は下からだけど、

e0353657_08273559.jpg
新緑がキレイ!
絶景です。

むすめは更に高いところまで上ります。

e0353657_08291108.jpg

e0353657_08300608.jpg

e0353657_08304468.jpg

e0353657_08311676.jpg

e0353657_08322135.jpg
真ん中の棒を避けるため逆さまになります。
e0353657_08331744.jpg

そしてフィニッシュ

e0353657_08341926.jpg

途中、なかなか登れない子がいて
長蛇の列ができていたところがあったり、
アウトドア好きなお父さんがスパルタのように
「お前なら登れる!」と励ましていたり、
子どもより夢中になっている大人がいたりしました。

丘の上なので、
ただ付き添ってるだけの私にも結構な運動になりました。

アスレチックをゴールして時間を見ると3時間弱かかっていました。
私はもう、足がクタクタになっていたのに
むすめは

「次はトランポリーン♪」

と元気100倍です。

e0353657_08420828.jpg
「ママー!トランポリンこっちやでー」

緩やかな坂がずーっと続いていました。

e0353657_08441136.jpg

e0353657_09202366.jpg

e0353657_08450809.jpg

体を思いっきり動かした一日でした。

「はぁー!たのしかったぁ」とむすめ。
良いお天気でよかったねー。

e0353657_09243703.jpg





by bonteblog | 2017-05-05 09:02 | お出かけ | Comments(2)

クラブを決めました。

4年生になると
クラブ活動が始まります。

むすめはずーっと楽しみにしていました。

「マンガクラブはすごく人気があるねんで。」
「女の子は大体マンガクラブにはいるねん。」
「でも、わたしはパソコンクラブやねん。」

今日も朝
学校へ行かない事にしたむすめでしたが
担任の先生が朝電話をくださって
今日はクラブ決めの日だと教えてくれました。
お休みをしてしまうと
空いたところにしか入れないそうです。
先生は、
「クラブ決めの時間だけでも良いからおいで。」と
むすめを誘ってくれました。

むすめは
その時間(5時間目でした)だけ行くことにしました。

5時間目は1時35分からなので、
1時ぐらいに仕事場から電話を入れました。

むすめは
「1時から学校に行く子っているかな?」
ちょっと不安そうにいいました。

「そうやねぇ、あんまりいてないと思うよ。」

「学校入れる?」

「先生にちゃんと連絡したから大丈夫。」

「わかったー。」

と、ちょっと安心した感じでした。

仕事が終わり
お家にかえってくると
待っていたようですぐに報告してくれました。

「ままー、パソコンクラブ入れたー!」

「よかったね。クラブ決め終わったらすぐ帰ってきたの?」

「6時間目は心の教室に行ってた。」

心の教室は
いろんな悩みの相談を聞いてくれる先生がいてくださる部屋なんですが、
この間、学校に行った時にお世話になってから、
居やすいお部屋になったようでした。

楽しみにしていたクラブ決め。
念願のパソコンクラブにはいれてとてもうれしかったみたい。

明日は

朝から学校へいく!

と、元気よく言いました。

明日の朝にならないと
本当に行けるかどうかわからないですが、

今は
私もうれしいし
信じていたいです。

おまけ
お昼に作ったらしいパンケーキ

e0353657_22263258.jpg

おいしかったです。



by bonteblog | 2017-04-25 21:57 | できごと | Comments(2)

ぼちぼちと。

今日
むすめは
学校を休みました。

でも、4時から
学校へ行ってみたそうです。

先生に会えませんでした。

校庭ですこしあそんだそうです。

明日も
4時から行くみたいです。

ぼちぼちと。

by bonteblog | 2017-04-24 22:30 | こどもたち | Comments(0)

登校の風景

昨日、
約束通り
先生がお家まで迎えに来てくださいました。

玄関のそとに先生
内にむすめ。

お気に入りの服を着て
ランドセルを背負って
体操服ももって
靴もはいて
あとは、
一歩
前に踏み出すだけで良いのに
どうしても
その一歩が出ないむすめ。

先生は、
「今日は、あきらめないからねー」
と昨日より少し強めの口調で
むすめを促しました。

「んー。。。。」
と小さく唸って
私に向かって
目で
「ムリ。行かない」と訴えてるのはわかりました。

「今日はあきらめない」と
言ったからには
たぶん、
先生も絶対連れていかないとだめなんだろうなぁと思いました。

新しい先生だし、
どんな風になるか見ておいてもらうのも
必要かと思って
先生に協力する形で
むすめを促していました。

30分たって
何も変わらない状況で、
後ろから押し出して玄関のそとに出しました。
すると、
あわてて戻ろうとするむすめ。
ドアを閉めて

「もう、行くしかないよ。」
と言うと
地面に座り込んで石のようにうずくまってしまいました。

先生と両わきをかかえて立たせても
全身の力を抜いて抵抗するから
二人がかりとはいえ重い!

「車で連れてって行ってあげるから」といっても
首を横にふるばかり。
車を出してきて
強制的に乗せました。

ふたりがかりでかかえても
全力で抵抗されると
もう、
格闘技のようになっていました。

何とかして車に乗せ
先生は自転車で先に学校へ。

学校まで車で2分。
車のなかでむすめに言いました。

「ままね、むすめが学校行けるときに行ったら良いと思ってるよ。でも、今日はね、先生は昨日した約束を守ろうとしてるから、先生がここまでする気持ちもわかるねん。
今日はがんばって学校行って。そうしたら、先生にちゃんと説明するから。」

「"学校へ行けるときに行く"というところから始めて
少しづつ学校に行ける日を増やしていくので、しばらくは見守って下さいってお願いするからね。」

学校について車からおろすのも大仕事に。
車のシートにしがみついてはがれない。
もう一人先生が来て
3人がかりで降ろしました。
先生は
「お母さん、辛いやり方になってごめんなさいね。」と言われました。

登校の風景にしては、
かなりハードな風景。

朝からなんだか
どっと疲れてしまいました。

夜、仕事からかえって
むすめを見ると
全然普通で、
「学校、楽しかった。」と
やっぱり言いました。

朝の出来事が昔のこと様に思えてしまいました。
むすめの気持ちはどう変化しているのか
見てみたい。

とりあえず、一日おわりました。

私は
何かつかみかけていたんだけど、
また、わからなくなってしまいました。

とにかく、毎日を積み上げていくことが
大切なんだと思います。







by bonteblog | 2017-04-20 08:14 | こどもたち | Comments(0)