ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:幸せについて ( 10 ) タグの人気記事

おつかれさま。


つかれたー。
おやつの中から

e0353657_23470277.jpg
"オツカレサマー"

e0353657_23501187.jpg
"ユックリシテ"

そんなメッセージが聞こえてきそうな
おかき。

にっこり。
ほっこり。

[PR]
by bonteblog | 2017-09-06 23:45 | 癒し | Comments(0)
少し前のお話になりますが
長期休暇中のお話です。

お片付けセミナーを受講しました。

私はお片付けが苦手で、
お家がなかなかきれいになりません。
そもそも、お片付けに関して
どうすればスッキリ見えるとか、
いるものいらないもの分け方
どんな風にすればお部屋が広く見えるかなど、
ノウハウを知りません。

なので、
本を買ってみたり
お片付けがじょうずなかたのブログをみたりして
なんとか片付けていました。

その中で
私のフォローブログに登録している
かわむら ちとせさんの
"ラクからはじまる楽時間♪"
を読ませていただいていると
そのときの私にピッタリなお話を見つけてコメントさせてもらいました。

この時のコメントがご縁となって
ちとせさんの

"自分軸お片付けセミナー"

を受講させていただく事になりました。

Skypeを使ったセミナーで、
機械音痴の私がSkypeを設定するのにすごく時間がかかってしまい、ちとせさんにはすっかり迷惑をかけてしまったのに
やさしく、温かく見守っていただき
なんとか
第一回のセミナーを受講する事ができました!


e0353657_15441791.jpg
(素敵な写真です。とてもわかりやすい資料でした。)

ちとせさんは
ただ、片付けかたを教えてくれるだけでなく
片付けの先にあるもの、片付けを通して変わってくる自分や暮らしを教えてくれます。

第一回目は
"自分らしい暮らし・整理収納のコンセプト作りをしよう!"というテーマで進められました。

この回は
自分を探るというか、自分に気づく回だと思いました。

その中で
"マインドマップ"を作るワークがあり、
3年後自分はどうなっていたいかというテーマの中で一つの思ったことからどんどんと連想ゲームのように繋ぎ、枝葉が別れて
忘れていた自分の姿や、隠れていた自分の姿や、本当はそんな風に思っていたんだという新しい発見をたくさんしました。

そして、
"今日からできる 3つの幸せ習慣"

・どんな自分にも花丸をあげよう(存在の価値)
・やらなくて良いこと探しをしよう(コトの断捨離)
・一日の終わりに今日できたこと、よかったことを思いだそう
(行動の価値)

を教えてもらいました。
(毎日はできてないのですが、
疲れたなーと思った日にすることにしています。)

一時間の予定でしたが特にマインドマップを詳しくやってくださったので長くなってしまいました。
(ちとせさん、ありがとうございました。)

自分軸を確認し、なんで片付けるのかを考える時間を過ごしました。

自分と家族が笑顔で過ごす空間をつくるために片付けがあるんですね。

とても深い時間を過ごすことが出来ました。
第2回がとても楽しみです。




[PR]
by bonteblog | 2017-09-05 17:19 | 自分を好きになる | Comments(4)
昨日のこと

なんだか疲れてた。
暑すぎて
体も疲れて
気持ちも疲れて。

今日の晩御飯
作るのしんどい。
お弁当にしていいかなー。

私ってダメだよね。
すぐお弁当や外食に頼っちゃう。
レパートリーも少ないし、
要領悪いし
あー、
また次男やむすめに
「また弁当~( ・ε・)」って言われるんじゃないかな。
旦那さん何も言わないけど
ため息とかつくだろうなー。

。。。と、疲れていたからか
思考回路はネガティブループにはまってしまい
心も疲れてしまいました。

鏡を見ると
疲れている人が映っていました。


「おつかれさま。
いっつもがんばってるやん。
それでいいやん。
できることを一生懸命やってるやん。
今日は、がんばらなくていいねん。
そんな日があったって何も悪いことじゃない。
そんな日が重なったって
そんな時もあるねん。
大丈夫。
がんばってるやん。
すごいよ。それ。
今日は疲れてるでしょ。
おつかれさま。」

と鏡に映った私に話してみました。

なんとなく不思議な感覚で
私にいってるけど、
鏡に映った疲れている人に話をしている感じ。

それから、
心の中に
「そうだよねー。
がんばったから疲れてるだもん。
私、すごいな。こんなにがんばれて。」
という気持ちが湧いてきて

いつもなら
申し訳なく思いながら
「ごめん。今日、お弁当にしていいかなー。」と聞くんだけど、
今日は
「今日、ちょっと疲れたからお弁当にするね。」と宣言。

子どもたちも旦那さんも
「いいよ。」と言ってくれて、
心配していたような反応もなく
堂々とお弁当にする事ができました。

言葉を並べると、
がんばってる私を認めていなかったのは
他でもない私だったと思いました。

「しんどいって言ってるけど、もうちょっとがんばれるんじゃないの?」

「またお弁当にして。。。お料理サボってるんじゃないの?」

子どもや旦那さんが思ってるんじゃない。
私が思ってることだった。

まず、私が自分を認めないと、
いつまでも自分は認められてないという
渇いた気持ちが
こんな私だからこう思われてるにちがいないと
更に自己肯定感が無くなるような方向に向いてしまうんじゃないかなと思いました。

疲れたんだもの。
がんばったから。
疲れるまで頑張った私
なかなかやるねー!

今日はゆっくりしよう。


[PR]
by bonteblog | 2017-08-02 13:10 | 自分を好きになる | Comments(2)

気持ちひとつで

昨日、
めちゃくちゃ暑かった。
湿度が高くてムシムシ。。。

仕事から帰ってきて
洗濯物を取り入れて
ここちゃんとみるくのおトイレを掃除して
かなり汗だくになって
ぐったりしそうになって
やっとクーラーのきいた涼しい部屋に入ったとき、

「あ"ー!!!!!」

とむすめの叫び声が
振り返ると
ポン酢が、

どっぱーー

とこぼれたと言うより散っていました。

149.png


どうも、冷蔵庫から何かを取ろうとしたとき
ポン酢を引っ掛けてしまったようで
高いところからおちたので、飛び散ってしまったようでした。

やっと涼しい所に入って
しかも、
これからご飯を作らなくちゃいけないのに、
怒るとかより

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

と疲れの方がどっとでてしまい、大きなため息をついてしまいました。

食器をいれている棚の扉が開いていたので
飛び散ったポン酢は食器棚の中にも、
それから、食器にも入っていました。

141.png

ぐずぐず言っても仕方ないし、
さっさと片付けて
晩御飯しなくちゃ。

という事で、
まず、床にこぼれたポン酢を拭き取り、
水ぶきし、さらにもう一度雑巾を変えて水ぶきし、乾拭き。

食器棚の食器を出してながしに入れ洗い、
食器棚も扉から中まできれいにふきました。

洗った食器を拭いて片付けて

あー、おわったぁ。。。。

と思ったら、

そこはなんだかスッキリとピカピカになり、
床も明るく見え、
急にこころが軽くなって
なんか、
やってよかったー!という気持ちになったんです。

食器の片付けはむすめも手伝ってくれて
スッキリ片付いた食器棚を見て
「ママー、なんか、スッキリしたね。」と
言って

「ポン酢こぼしたおかげやんな!( ^∀^)」

ん?
え、そう?
まぁ、そっか。
そうだよね。
そうだね!

「ポン酢ありがとう!!」

「むすめ、こぼしてくれて、
しかも、飛び散らかしてくれてありがとう!」

\(^o^)/

二人でポン酢にお礼を言って
私はむすめに感謝しました。

気持ちひとつで180度違う結果になるんだなぁ。

もし、あのとき怒ったら
怒り疲れて
晩御飯を作るのが嫌になっていただろうし、
むすめは、
怒っている私のお手伝いなんてしてくれなかっただろうし。

未来は
気持ちひとつで、180度変わっていくんだと思いました。

以前のブログ
気持ちひとつで変わっていく未来。
素敵な未来にしたいですよね。




[PR]
by bonteblog | 2017-07-04 09:36 | 日々のこと | Comments(0)

ともだち

昨日のブログで

ともだちは大事やで
でも、それに縛られないように
大事の意味を本当に理解できるように。

と書きました。

後から読み返すと
意味が分かりにくい文章だったなーと思いました。

そこで、少し説明したいと思います。

わが家の長男、
小さいときからちょっぴり天然で
個性があり、マイペースで優しい子でした。
電車が好きで、
みんなと遊ぶというよりか
一人で電車をみたり、ゲームをしたりすることがすきでした。

小学校にあがり、
私は長男の事が心配でした。
実家の近くの保育園に通っていたので
校区のお友だちがいなかったのです。

もともと、一人が落ち着く子だったので
お友だちを作るということに
そんなに気持ちがありませんでした。

一人の長男を見て、

「お友だちできた?」

と多分、毎日のように聞いて
長男にプレッシャーを与えていたと思います。

優しい子だったのに
「お友だちには優しくしないとダメだよ」とか
マイペースだったので、
「お友だちに合わせる事も大事だよ」とか
話していたと思います。

そのうち長男は
「お友だちはいないとダメで、イヤな顔をさせたらダメなんだ。」
と思うようになりました。

その気持ちは
「なかなか上手くお友だちが出来ない自分はダメなやつだ。」
という劣等感に変わってしまい
自分がイヤでもともだちに言われたら"No."と言えない子になっていました。

長男にとって"お友だち"は
作らなくてはいけない重荷になってしまったのです。

今の私なら
「お友だちも、必要なら出会えるし、自分の思う通りにやっていけばいい。」と
はっきり言ってあげることができますが、
この頃は
「お友だちは大事にしないとダメだよ。」
今、私が思うお友だちを大事するの意味とは
少し違う意味で言ってしまっていました。

自分を犠牲にしないと
お友だちとしての関係が成り立たないのなら
それは違うと思います。

それから、一緒にいるに疲れてしまうのも違う

しばらく遊ばなくなったからって
まるで知らない人のように振る舞うのも違う。

おんなじような意見じゃないから仲間じゃないというのも違う。

ともだちに条件なんてないと思いますが、
自分が自分らしく居れる場所に
居心地よくいられる人に出会えたら
その縁は大切にしてほしいなーと思います。

初めに書いた

"ともだちは大事やで
でも、それに縛られないように
大事の意味を本当に理解できるように"

というのは、
大事にするのは自分で
自分が幸せなら
ともだちも幸せなんだと気づくこと。

あなたはそのままでいい。
無理なら無理って断ってもいい。
腹がたったら怒ってもいい。

あの頃の長男に言ってあげたい。
ごめんね。
今でも、お友だちとケンカになるぐらいなら
自分を抑えてしまう長男。
抑えることが辛いのはしんどいけど、
でも、今は、長男の優しい気持ちから来ていて
その子が笑ってくれるなら
それが幸せだと思っているので
良いような気がします。


自分で自分の声を聞いてみて
今、自分は元気ですか?
それから、幸せですか?








[PR]
by bonteblog | 2017-07-01 22:01 | 大切にしたいコト | Comments(0)
最近、
老眼が急激に進んでる気がします。

私は眼鏡(老眼鏡)を2つ持っています。

1号と2号で矯正の強さが違います。
1号の方がゆるいのですが、
前まで、1号をかけたまま遠くを見るとクラっとしていたのに
今、かけたまま遠くを見てもなんともないんです。
それどころか、
1号をかけて本を読んでも少しぼやけているんです( ̄□ ̄;)!!

「あ~あ、老眼進んじゃったなー」と
2号をかけていることが多くなりました。

本屋さんに寄ったときこんな本を見つけました。

e0353657_15225477.jpg

老眼がすすんだのもあるけど、
疲れ目もあるかな。
そのせいでさらに見えにくいのかなー
と。
この本をてにとって見ると
表紙も素敵な写真でしたが、
中に掲載されてる写真がまた素敵ですぐに買うことにしました。

e0353657_15465408.jpg

今、仕事にも持っていって
机の前に広げておいて疲れたらながめてます。

目を休めている気持ちがします。
目の回りがゆるーくなったような気がします。

今まで目が良かったので
見えない気持ちも、ものが見える当たり前の幸せも
感じることがなかったけど、
見たいときにちゃんと見えるって言うのは
小さいけど
大切な幸せなんだなーと思う
今日、この頃。




[PR]
by bonteblog | 2017-05-24 19:05 | 日々のこと | Comments(0)

癒し日

疲れがたまって
体が重たくなってきたこの頃。
(すでに太ってますが、これはダルさを言ってます(^_^;)

そろそろ自分を癒してあげないとだめな頃合になってきました。

今回は
丘の上のサロン

"Lucu Lucu"

へ行って来ました。
ここは、
ひょんな縁で知り合った方がopenした
自宅サロンです。

e0353657_23525443.jpg

e0353657_23532050.jpg

e0353657_23533721.jpg

とても落ち着く空間です。
心地よい音楽が静かに流れていて
アロマの良い匂いが漂っています。

まずお洋服を着替えて椅子に座ります
すると、
ミネラルたっぷりのカシスのジュースをだしてくれました。

e0353657_23570003.jpg
美味しい。
ホットで出してくれたので、体の中もポカポカになりました。
そろそろ暖かくなってきたとはいえ
まだ、体の中まではあったかくならないですよね。
体の中から暖かくなって
ほぉー。。。。とリラックスできました。

つぎに足湯

e0353657_00032757.jpg

お庭に育ったハーブを摘んで浮かべてくれました。

少し暖まったところでゆっくり足のマッサージ

気持ちいい。。。

そして、ほどよく温まっているベッドにうつ伏せになり

あらかじめ選んだアロマの精油でのマッサージ
(今回はサンダルウッドでお願いしました)
今回は特に腰をお願いしました。
最初
背骨に沿ってマッサージしてたと思うのですが
もう、1分経つか経たないかぐらいで
眠ってしまいました。

時々意識が戻ってきましたが
夢の中な感じで完全に目覚めることはありませんでした。

60分のコースだったのですが
質のよい睡眠だったのか、2、3時間眠ったかのようでした。

しあわせ~

110.png

マッサージが終わったあと
スイーツとお茶を出してくれます。

σ(^_^;)
写真、撮り忘れました。。。

ストロベリーアイスとハーブティーでした。

妹と一緒に行ったので
妹が施術してる間に
美味しいパンを出してくれました。


e0353657_09352431.jpg
ハチミツをつけて食べるんですよー。

そして、最後にカードを引くのですが、
カードを繰っている間にピョンと3枚のカードが飛びだしました。

e0353657_09402605.jpg
上の3枚が飛び出てきたカードなんですが、
3枚とも
「シェアする」という意味のカード
どうしても伝えたかったことなんだなーとおもいました。
シェアすることで
なにかがかわってくるんでょうかねー。
私の質問に対しての答は
「ポジティブな事が言えないのなら なにも言わない」

なるほど。
ネガティブなことを言ってた。確かに。

言葉にすると思考になるし
思考は現実になるから
ポジティブな事が言えないのならなにも言わない方がいいんだ。
今カードに聞いた事に関して。

心も体もすっかり癒されました。

帰り、
庭に咲いているのを
ハサミで切ってくれました。

e0353657_10033675.jpg
素敵な感じ。

癒され日でした。






[PR]
by bonteblog | 2017-05-01 11:32 | 癒し | Comments(6)

わたしの歩き方

今日、
ちょっと気付いてしまった。

わたしの歩き方。

私は、道を覚えるのが苦手。
何回歩いても正確に覚えれない。

ここ、歩いたような気がするみたいな
野生の勘でたどり着くことも少なくないです。

今日、ふと気づいたのは
歩いているときの私が見ている景色です。

e0353657_23043818.jpg

やや下向き。
自転車に乗っている人が
男の人なのか、女の人なのかそれもわからない。

e0353657_23054006.jpg

周りに
なんのお店やさんがあるのか見えていない。

e0353657_23194740.jpg
自分の足が見えるほど下を向いている

そんな歩き方でした。

なんだか
すれ違う人たちの顔を見るのが苦手です。

自分の周りだけを
見ているのかもしれません。

顔を上げたら
いろんなものが見えるかもしれないのに
顔を上げるのがちょっと苦手で
チャンスを見逃しているかもしれません。

私の歩き方は
少し上を向いて歩くようにしたほうが
いろんな事が見えたり、気づいたりするような気がします。。

歩き方
少し変えてみようかな。




[PR]
by bonteblog | 2017-04-28 22:31 | 大切にしたいコト | Comments(0)

ほっこり。

片付けがおわって
ふと、静かになった部屋をみました。

e0353657_09374428.jpg

スヤスヤ。

e0353657_09224061.jpg
ここちゃん ぐぅ。

e0353657_09234051.jpg

みるく すーすー。

しずかな夜
起こさないように
そーっと。そーっと。

電気を消して

にっこり。
ほっこり。

[PR]
by bonteblog | 2017-04-21 09:18 | 日々のこと | Comments(0)
今日、
京都の町家にある
"学び舎 傍楽"に行って来ました。

不登校のお話し会。
不登校のお子さんを持つお母さん中心のセミナーです。

娘にどうしたらいいか、どうしてあげたらいいか。
これはいつ抜け出せるのか。
娘の将来は。
いろいろ出てくる不安やあせりの答えのヒントをもらいに、
私の気持ちを楽にするために
いろんなサイトを渡り歩いて見つけました。

このセミナーを開催してくださった駒井さんも、
2人のお子さんが同じ時期に不登校になり
波乱万丈の人生を送られた方で
ドクターや、先生ではなく、
当事者なので
来られたお母さんたちの気持ちや、
そうしなければならないと
お母さんが追い詰められる気持ちもよくわかった上で
お話をしてくださったので
スーっと心に入ってきました。

それから、今日は、
不登校を経験した方のお話しも聞けて
いったい娘がどう思っているのかというヒントをもらえたような気がします。

その当事者の方は高校2年でした。
小学校2年生から学校に行かなくなり、
お家でゲームやパソコンをして過ごしていたそうです。
でも、その時その方が求めていたのは
"自分の居場所"
空っぽな自分に不安を抱えながら
自分の居場所を求めていたそうです。

不登校になって
自尊心はなくなり、
お母さんの心配そうな顔が辛く、
お母さんにそんな顔をさせてしまう自分がまた嫌いになる。
居場所がない気がする。

そんなことをずっと繰り返して
でも、やっぱり学校には行けない。
何で行けないんだろう。
自分もわからない。

一番苦しいのは
自分で自分のことがわからない本人なんだと思いました。

駒井さんは
「お母さんが幸せでいること」
自分に余裕がないと
人間だもの。イライラしてしまう。
言わなくていいことを言ってしまう。
お母さんがニコニコしていると
こどもはそれだけで安心。幸せなんですよ。
こどもは何かを学ばせてくれる
不登校は
お母さんが変われるチャンスでもあります。

と、言われました。

言われたこと全部
私が今までに感じてきたことだと思いました。
もしかしたら、
感じてきたことだけ、記憶に残っているのかもしれないけど。

こどもは変わります
なんとかなっていくもんだと信じて見守る

いいお母さんでいる必要はない。
自分が幸せでいること。

信じて見守る。
今、私ができることです。
前からそうだと思っていたけど
うわべだけだったかもしれない。

信じて見守るはどうすることなのか。
結果的に放っておくことになるんじゃないか
疑問が次々出てきました。

私が感じてきたことは間違いじゃなかった。
むすめにとって正解ではないこともあるかもしれない
でも、私がむすめを思う気持ちは
きっと伝わる。
そんな気がしてきました。

むすめが、
自分の居場所を見つけるまで、

「この子は自分の居場所を見つけられる」と信じて
見守っていこうと
再確認。

私の幸せについて、
考えてみよう。


[PR]
by bonteblog | 2017-02-06 10:00 | 大切にしたいコト | Comments(2)