ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近、
老眼が急激に進んでる気がします。

私は眼鏡(老眼鏡)を2つ持っています。

1号と2号で矯正の強さが違います。
1号の方がゆるいのですが、
前まで、1号をかけたまま遠くを見るとクラっとしていたのに
今、かけたまま遠くを見てもなんともないんです。
それどころか、
1号をかけて本を読んでも少しぼやけているんです( ̄□ ̄;)!!

「あ~あ、老眼進んじゃったなー」と
2号をかけていることが多くなりました。

本屋さんに寄ったときこんな本を見つけました。

e0353657_15225477.jpg

老眼がすすんだのもあるけど、
疲れ目もあるかな。
そのせいでさらに見えにくいのかなー
と。
この本をてにとって見ると
表紙も素敵な写真でしたが、
中に掲載されてる写真がまた素敵ですぐに買うことにしました。

e0353657_15465408.jpg

今、仕事にも持っていって
机の前に広げておいて疲れたらながめてます。

目を休めている気持ちがします。
目の回りがゆるーくなったような気がします。

今まで目が良かったので
見えない気持ちも、ものが見える当たり前の幸せも
感じることがなかったけど、
見たいときにちゃんと見えるって言うのは
小さいけど
大切な幸せなんだなーと思う
今日、この頃。




by bonteblog | 2017-05-24 19:05 | 日々のこと | Comments(0)

ちょっと考えたこと。

読んでる本

e0353657_09452671.jpg
この本
欲しい本を買うために入った本屋さんで
買いたい本の事は忘れて
買ってしまった本です。

今の私に必要なメッセージが入っているのかもしれません。
まだ、
最後まで読んでいないんだけど、
ちょっと考えたところがあって
考えたというか、想像したの方がしっくりくるかな。
とにかく、
たいしたことじゃないんだけど、
書いておきたかったので、よければ読んでくださいね。

その気になったのが

"この世界の周波数は好きに選べる!"

という項目。

"あなたは今どんな世界を見ていますか?
どんな世界を体験していますか?
この世界は、
すべての人が同じものを見ているという保証はありません。
一人ひとりが、自分のフィルターを通して、
この世界を見ているのです。"

ふむ。

ずーっと前にこんなことがありました。

仕事をしてたときです。

こどもをお外に連れていくことになっていて
秋だったのでチョッキを着て出ることになっていたんです。

チョッキが入っている決まったかごがあるんですが、
どこにあるか見当たりませんでした。
みんなが出たあとに
遅れて行くことになっていたので、
どこにあるか他の人にも聞くことができず、
押し入れをみたり、ロッカーを見たり
お部屋をうろうろしていたんです。

「ないねー。」

とこどもに話しかけていたら、
そのかごが
なんと!お部屋の真ん中にフツーに置いてあったんです。

あれだけお部屋をうろうろしていたのに
何で見つけられなかったか、
見えていなかったか
そして、何で部屋の真ん中に突然現れたか。

小さいものとかだと
何回も探してたところをもう一度探したら出てきたっていうのは
よくある(ない?)んですが、
(これを"無い無いの神様のいたずら"と呼んでいます。)
このかご(お買い物のスーパーのかごみたいなやつです)を見つけられないなんて。

そこで始めの話に戻ります。

この時、きっと私のフィルターを通して
私の現実の世界を見ていたんだ。。。ということなのかな。
私は、
チョッキのかごは
押し入れの中か、ロッカーにあると思っていたから
部屋の真ん中にあるかごが見えなかったんだなーと。

私の世界では
かごは部屋の真ん中には存在していないものだったんだ
と言うことなのかな。

とちょっと考えたんです。

"私たちは誰でも
自分の意識ひとつで、
見える世界を変えることができます。"

"あなたはどんな世界を体験したいのでしょう。
あなたは今、どんな周波数と繋がっていると感じますか?
ピッとアクセスを変えてみてください。
あなたが世界を創ることができます。"

思考は現実になる。

前々から気にしているとこですが、

ちょっと腑に落ちたのでした。






by bonteblog | 2017-05-02 09:40 | スピリチュアル | Comments(2)

今、注目のおまじない。

古本屋さんうろうろしたときに見つけた本。

e0353657_22392223.jpg

「毎日1分 朝のおまじない」
いろんなおまじないが載ってます。

おまじないって
これをやったら本当にそうなる気がします。
自己暗示。。。と言ってしまいそうですが、
この本のおまじないは
「魔法」と言いたいです。

この本の¨なつのいちごさん¨は
魔法使いになるための修行中。
魔女見習いなんです。
(写真家でもあります。)
だから、そうなる呪文というか、
おまじないなんです。

何個か試してみたんですが、
効果を感じているおまじないがあったので
紹介したいと思います。

¨ベストタイミングをつかむおまじない¨ です。

感覚を研ぎ澄ます
正確なタイミングを計るには
考えたりせずに感覚一発勝負で臨むと
うまくいく。
「今だ!」とか「きた!」とか
今どんな「感じ」なのかに注目しよう。

やり方は簡単!

右手の人差し指を額に当てて
3回 深呼吸する。

これだけ。
わたしは深呼吸を出来るだけ深くして
いい感じで物事が進みそうな気持ちになっていくのを
何となくイメージします。

朝起きて、
布団に座ってまずこれをやります。

最近、タイミングよく
物事が進むことが増えている気がします。

今日も、
次男の卒業アルバムの申込み〆切が明日だったことを
スッカリ忘れていたんですが
いろんなタイミングが重なって思い出すことができて、
アルバムをもらうことが出来ることになりました。

そのタイミングは
ひとつではないんです。
いくつものタイミングが重なった結果です。

おまじないのおかげだー。と感じました。
おまじないしなくても起こった出来事かもしれないけど、
でも、
朝おまじないをしたことで始まった偶然のような必然だと思うし、
そう思うことが

楽しい!!

一度、騙されたと思ってやってみてくださいね。
もしかして効果があるかも。

001.gif


by bonteblog | 2017-01-30 22:33 | スピリチュアル | Comments(2)
少し前に話題になった本

中島芭旺くんが書いた自己啓発の本。
芭旺くんは
不登校になることを決めた。
その事を
こんな風に思っている。

~僕は不登校はひとつの才能だと思っています。
それは不登校をするという決断を出来ると言う才能。
自分を信頼できるという才能。~

考えたら、自分は学校に行くのは当たり前だった。
休みたいときは
お腹が痛いとか何か言い訳を作って休んだ。

「学校に行きません」と言えるのは
自分をちゃんと持っているからなんだと思った。

私の常識から外れてしまっている娘
私の固定概念の柵を取り除いて
新しい世界から見なくてはいけないのかも。

芭旺くんの本は
本当に10歳の子が思って書いたのかと思うほど
ひとつひとつが深い。
でも、娘も芭旺くんみたいに表現できないだけで
気持ちはこうなのかも。

一読したけれど、
もう一度はじめから読んで
新しい世界に触れてみたいと思います。

e0353657_23345877.jpg

by bonteblog | 2017-01-25 23:15 | 大切にしたいコト | Comments(0)

自分時間

昨日、
お家の用事で
お仕事を休みました。

用事は午前中だけだったので
午後はなんにもないお休み。

まぁ、今は娘が家にいるし
お休みといっても日曜日のようなお休み

。。。と思っていたらですねー

なんと娘が
遅刻ではありますが
学校に行ったのですー!

038.gifパチパチ

「ママがお家にいてるんやったら早く帰ってきていい?」
と聞くので
「遅刻して行って、早退で帰るってこと?そんなん出来る~?」
と聞くと
しばらく考えて
「あー、やっぱり最後までおっとく。」と
とても前向きな発言をしました(≧∇≦)
月曜日に学校に行ったのはどれぐらいぶりかなー
とにかく、学校スイッチが入ったようでよかった!

。。。ということはですよ
。。。ということはですよ!

今日は自分時間が持てるということですよー!
久しぶりの自分時間。
何しよう。何しよう!
とりあえず、用事を済まさないと!

娘は9時30分ぐらいに家を出て行きました。
機嫌良く。楽しそうに。

用事で外に出るから
外でランチしよう!
それからそれから雑貨屋さん行きたいし、
洗えるラグが欲しい。

ということで、行き先は
ニトリモールに決定!

大きなニトリモールが
車で20分ほど行ったところにできたので
だいぶ前に行ったんだけど
ひとひとひとひとひとひとひとひとひとひと
でゆっくり見るとか並ばずに買うとか出来ませんでした。
でも、平日は空いてるはす。

案の定、駐車場も並ばずにすぃーと入れて
行くならやっぱり平日だな。と思いました。

今日、ランチしたかったところ
混み混みの時に見つけたところで
水嶋書房と同じスペースに木で仕切っているカフェなんです。

e0353657_12445347.jpg

e0353657_12461824.jpg

棚には
いろんな本が入っていて
カフェにいる間自由に読んでもいいんですよ。

ランチも美味しそう!

e0353657_22165753.jpg
・鶏肉の柚子胡椒やき
・卵白と生姜のスープ
・おばんざい3種
そしてそして
スイーツセットをつけたので

e0353657_22224454.jpg
・ホットミルクティー
・クロワッサンシュー
このクロワッサンシュー

e0353657_22245134.jpg

コーヒーで煮たおまめさんが入っています。
ほろ苦くあまいお豆さん。
甘すぎないホイップとよく合っていて
おいしかった!

本を4冊読みました。
手作り雑貨のほん¨クリクリ¨シリーズ
収納の本
不安なママのための本。

平日で空いているから
ながながとくつろいでいたら
気づくと17時になっていました。

雑貨屋さんには少ししかいけなかったけど、
自分時間を満喫!
今週は金曜日もお休みだし、

力が出てきたぞ~

自分時間。
自分のやりたいことを
やりたいときに
やりたい方法で
やりたいだけ
やってもいい時間。

心とからだのリセットと
元気の充電

また
がんばるぞー!

e0353657_23312684.jpg

この本、買うことにしました。
じっくり読みたいです。







by bonteblog | 2016-12-20 22:30 | 日々のこと | Comments(0)
何となく入った本屋さんで見つけた本

e0353657_19195720.jpg

なんかジャストミートな題名に
つい、手が延びて買ってみました。

この本の女の子は中学生でしたが
まるで、今の娘がマンガになったかのようでした。

実は、登校班で行ったのは
3日間だけでした

娘の恩返し 以前のブログ

先週の木曜日から
また学校を休んでます。

ため息と
「何で学校に行かれへん?」と繰り返し聞いて
イヤミを言ってみたりなだめたり。
最後には
自分が情けなくなって泣けてきたりでした。

やっぱり、
学校には行かさないとダメだ。
勉強遅れたら大変だ。
お友達とうまくいかなくなったら
ますます学校から遠退いてしまう。

そんな思いで
焦りが出ていました。

この本はマンガなのと
そうそうそうそうと共感することが多く、サクサク読めました。
コメディな感じで描かれていて
そんなに難しく考えなくても良いのかなと思えるほどでした。

本のお母さんもいろんな葛藤をかかえていました。
でも、なんとかしていかないと進まないんですよね。
娘も自分も。
試行錯誤の連続です。
どうにかして学校に行くようにしようとする。

ところが…
本の最後に「親の対応はどうすれば?」という
不登校支援センターのカウンセラーが教えてくれているコーナーがありました。

不登校の子どもにしてはいけないこと。
①原因を聞きすぎること。
②ハードルを下げすぎること
③無理やり学校へつれていくこと

とかいてありました。

全部当てはまる( ̄▽ ̄;)

でも、なんだか、肩の荷がすこし軽くなりました。
①②③とも
することが、とてもしんどかったから。

本人もわからない理由を追求しなくていい。
アメと鞭のように駆け引きしながらなんとかしようとしたりしなくていい。
学校に無理やりつれていくのは良くないんだから
見守ったらいい。
怒らなくて良いということがホントに嬉しい!

かといって、やっぱり最終は学校へ行くように
いろいろ考えなくてはいけないので、
やることは同じなんですが。

気持ちが楽です。

基本的に保護者は「なにも言わずに見守る事」が大切なんだそうです。
直接、子どもにたいして登校を促進することは
第三者に任せて
「子どもが話をして来たら聞く」というスタンスを変えず
子どもにとっての家庭を「安心できる場所、よりどころ」にしていきましょう。
ということらしいです。

よりどころになりすぎて余計学校へ行かなくなるってあるんだろうか…。(^-^;

この本の娘さんは
自分の好きで得意な事ができる専門学校へ進学されたようです。
うちの娘もそうなるのかな?

この本を見て、
腫れ物にさわるように見守るのではなく
子どもの力を信じて見守る
そんな方法でしばらくやってみようと思いました!





by bonteblog | 2016-10-23 19:14 | こどもたち | Comments(0)