ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日曜日 いろいろ。

今日の日曜日は
いろいろ。

朝、
今日は日曜参観日でした。

昨日、むすめは行くつもりだったけど
今朝になって気持ちが変わってないか心配でした。
1、2時間目がフリー参観で自由に見れるという参観でした。

起こしにいくと、
「遅れていく~。」みたいな感じでしたが
「遅れていったら参観で来てるお父さんやお母さんがいてるなか、教室にはいらなアカンよ」というと、

( ̄□ ̄;)!!

みたいになって、
パッと起きました。

「登校班で行かへん。自分で行く」と言ったので
遅刻しない時間に家を出しました。

今日は理科の授業を見ることになっていました。
電気のところをやっていて
電気を通す金属の話や実験装置を作る内容でした。

先生が出す質問に自信を持って手を挙げられず
先月、学校に行っていないしわ寄せがでているんだろうな。
と、思いました。
これが、不登校の新たな原因にならなかったら良いんだけど。

でも、実験になると元気が出てきました。
電池で走る車を組み立てるのです。

e0353657_22274768.jpg

いつもは教室の後ろで見ているのですが、
今日は子供の席のとなりで
一緒に組み立てるのを手伝いながらの参観でした。

学校にいてるむすめは
やっぱり楽しそう。
だけど、顔がちょっと緊張しているようにも見えました。
学校の顔、おうちの顔があって当たり前かな。。。。

明日は今日の代休でおやすみ。
私も、心置きなくお仕事行けそうです。

昼、
次男の今週初めて着る白衣の裾直しをしました。

ジャーン!
e0353657_23162169.jpg
おー!
いっちょ前に理学療法士に見える~(^-^)

おしりに合わせると17㎝も調整しないとだめでした。
これ着るんだなーと
改めて実感しました。

夜、
むすめや次男のいとこ
(私の妹のこども)のお誕生日会にいきました。
といっても、実家でパーティーをしました。
長男の1つ下、次男の1つ上で
20歳の誕生日

e0353657_23155113.jpg
およばれ~。

おめでとう!いとこ君!

全然違うこと3つ。
日曜日いろいろ。




by bonteblog | 2017-05-14 22:14 | できごと | Comments(2)

次男料理vol.3

"さんまのフィーレデミグラスソース煮込み"

なんか、
すごく手の込んだお料理に聞こえませんか?

昨日、仕事がキツくて
帰って来て晩御飯を作る元気が残っていなかったんです。
すると次男が
「俺、飯作ったろか?」と言ってくれたのでお願いすることに。

いつもは、
マンガを参考に作るので
必要な材料をそろえておくのですが、
今日は突発だったのでお家にあるものでつくることになりました。
つまり、
次男オリジナル料理です。

116.png

過去、
次男オリジナル料理は(小学生の時)衝撃の一品で
ずーっと記憶に残っています。

今回はどうなる?

冷蔵庫を見て
冷凍庫からサンマのフィーレ、ストックしてるかごからデミグラスソースのかん
「デミグラスソースで、サンマ煮込んだらうまいん違う?」
「トマトとかと合わせるのは聞いたことあるけど、デミグラスソースはどうやろ。」
「え?トマトソースとデミグラスソースいっしょやろ。」

119.png

いやー、違うよ。
と心で思う私でした。

「とりあえず、やってみるわ。」
と作り始めました。

玉ねぎをみじん切りにし、
軽く炒め
デミグラスソースとあわせ
軽く塩コショウしたサンマをいれて煮込む。

デミグラスソースとか、煮込むとか、
言葉だけで聞いていると
すごく手の込んだお料理の感じがしますねー。

そうして出来上がったのが

e0353657_14360601.jpg

う~ん117.png

美味しそうに見えない。

作ってもらったんだから
残さず食べますよ。もちろん!

でも、次男もちょっと不安なんでしょうか。

「かあさん、先食べて。138.png

。。。と言うわけで
先に一口。

う~ん。ビミョー。

煮込まれた美味しいサンマじゃなくて

なんていうか、

デミグラスソースにサンマが入っている
そのまんまなんだけど、
なんというか、ひとつのお料理ではなくて、
デミグラスソースはデミグラスソース。
サンマはサンマ。
余ったお料理を食べるために混ぜてしまった。みたいな。

それぞれはおいしいのに
合わせてもそれぞれ主張してる。みたいな。

次男も一口。

140.png。。。

「なんか違ったな。思ってたんと」

とりあえず、二人で全部たべました。

最後に一言
「サンマは焼くのが一番うまいな。」













by bonteblog | 2017-04-27 15:04 | 食べる🍴 | Comments(0)

次男料理vol.2

ゴールデンウィーク目前。
次男は、
今必死でお金を稼いでます。
ゴールデンウィークは第二のふるさとへ行くからです。
第二のふるさととはもちろん
3年間
つらいことも、
悲しいことも、
嬉しいことも、
楽しいことも
青春を過ごしたところ。

遠いから何で行ってもある程度お金がかかります。
引っ越し屋さんでバイトしてたんですが、
学校が始まり
思うようにアルバイトを入れることができなくなり
さて、どうやって稼ごうかと考えて
思いついたのが
"有料お家のお手伝い"

本当なら、
お手伝いにお金を払うのは
なんだか文句を言いたいとこですが
親の援助をあてにせず、
働いてお金をつくろうというところが
えらいなー(甘いですかねー。)とおもって
協力することにしました。

お風呂洗い 50円
ここちゃんとみるくの餌やりおよび管理 50円
つまり、一日100円の計算です。

今時の18歳が、
一日 100円のお金をコツコツ貯めるっていうのは
そういないような気がします。

でも、次男は喜んでやってくれてます。
カレンダーに丸いシールを貼っていきます。
シールを数える次男が
なんだかかわいく思います(^-^)

「なー、晩飯作ったら金くれる?」
というので、
ゴールデンウィークまで限定でお金を出すことにしました。
1回 200円。(家族4人、一人50円として)
ご飯を作った日は
一日300円です。

「おお、なんかめっちゃ金貯まる気がしてきた!」
と喜び全開で作ってくれることに。

さっそくメニューは。。。。

e0353657_00494260.jpg

サババーグ。
皆さまのご想像通り
料理のマンガを真似て作ったものです。

サバの缶詰、パン粉、たまご
混ぜてやく

サバ缶かー。
どっちかっていうと苦手なぶるい。。。

一口

お?!

おいしい。

nice!次男

恐るべしあのマンガ。







by bonteblog | 2017-04-22 21:02 | 食べる🍴 | Comments(0)

次男料理 vol.1

次男は
小さいときから
時々、何か作ります。

記憶に残っているのは
梨を炒めて何か作ろうとしたしたこと。

どんないきさつで梨を炒めることになったか忘れましたが
梨を炒めて
豆腐を入れ、また炒めて
「かあさん、しょーゆ取って」と言われて
「えっ!Σ( ̄□ ̄;)梨に醤油?」と
ドキッとしたことを覚えてます。
その時は
砂糖をいれてデザート風に仕上げたと記憶してます(^^;
おいしかったかどうかは覚えていません(-_-)

もう一つ、石のように硬いクッキーというか、
スコーンというか、
とにかく塊を作ったこともあります。
硬かったけどなんとか食べたのを覚えてます。

その次男が
YouTubeで見ていた料理のマンガ。
マンガですよ。
それを見て
「ちょっと作るわー」と言いました。

なんかわからんけど
次男なので

ま、いっか。

実はちょっと楽しみなのです。

んー。
気分で言うとロシアンルーレットの気分?
目隠しゲーム?(はこの中身を手探りで当てるやつ)
怖いもの見たさな感じです。

そして、
なにやら作り始めて出来たのが

e0353657_14183038.jpg
お?!
なんだかおいしそうやん!

「スフレオムレツ~(^-^)v」

さっそく食べてみると
スフレケーキのような食感!
おいしい!

成長したねぇ(T^T)

おいしかった。
ごちそうさまでした(^-^)






by bonteblog | 2017-04-09 14:23 | 食べる🍴 | Comments(2)

次男 入学式

今日は
次男の入学式。

第2ステージスタートです。

「友達できるかなー。。。。あ、なんか 腹痛なってきた。」とか
小学生みたいなこと言ってました(^^;

野球とは全然違う世界。
新しい経験をして人生に色をつけていってほしいです!

入学おめでとう!

e0353657_09340321.jpg
ネクタイ歪んでる~



by bonteblog | 2017-04-07 11:30 | できごと | Comments(0)

卒業式

前のブログから
だいぶ空いてしまいました。
流れる日々に
流されっぱなし。
でも、記録しておきたい卒業式のこと。
少し前の話になりますが
書いておきたいと思います。

※。.:*:・'°☆※。.:*:・'°☆※。.:*:・'°☆※。.:*:・'°

3月1日
次男の卒業式でした。

e0353657_22310027.jpg

あぁ。
ほんとに
終わりなんだ。。。

あっという間に過ぎてしまった3年。
送り出したとき
悲しくて寂しくて
お家に入れなかったことを
まだ
はっきりと覚えているのに。

式が始まる前に
3年間の写真を流してくれました。
まだ
あどけなさの残るこども達の顔。
こうしてみると
3年経ったんだと実感がわいてきました。

一回りも、二回りも大きくなったこどもたち。
子どもと言っていいのか
少し躊躇してしまうほど、
しっかり成長していました。

私も一区切り。
よく頑張ったと
自分で自分を誉めてみました。

"両親へ"という手紙をもらいました。

~父さん、母さん、小学校から高校まで野球のお世話をしてくれてありがとう。
母さん、
ケガで入院した時、毎日お見舞いに来てくれてありがとう。
それから、中学の時、
和歌山まで野球の送り迎えありがとう。
これから勉強がんばって、しっかりやっていくから。
父さん、
話あんまりできへんから手紙に書いとく。
母さんも同じぐらいの思いはあるから。
中学校のとき、俺のためにマイクロバスの免許取ってくれたのに
チームをやめてごめん。
いろいろ言われてあの頃はウザいと思ってたけど、
今思うと、良い話やったと思う。
これからはいろいろ話をしよう。
一番に感謝しています。~

こんなに長いお手紙をもらったのは初めてでした。
次男は口下手で、そんなに自分の気持ちをすらすらと言える子ではないんですが
次男の気持ちがすごく伝わってきました。

それから、思ったこと。
私的に
けっこう努力して、
(仕事の調整やお金を都合つけたりとか)
野球や学校へ行って(遠かった~)
差し入れや、出来るだけの事をしたと思っていたけど
そこは一番に言いたいところではなかったんだなー。
本当に私が必要だったのは
怪我をして入院した時や、キツかった中学の野球チームの時。
本当に心が折れそうだったんだな。と改めて感じました。
そんな時にそばにいてあげられてよかったと思ったことと、
高校3年間、
楽しく過ごしてこれたんだと確信できたこと。

16歳で家から出したことを
ほんとによかったのか考えたときもあったけど
なんてことない。
次男の成長にとても重要な時間になっていたんだと
やっと
納得できました。
(卒業ですが。)

それから、
私にとってもいろんな人達と巡りあって
普通の母には経験できない時間を過ごすことができました。
これからも
この縁を大切にしようね。と母たちと約束しました。

卒業おめでとう。

私もお疲れさまでした。
(自分で労っておきます( ^-^))

※。.:*:・'°☆ ※。.:*:・'°☆ ※。.:*:・'°☆
3月10日
長男の卒業式でした。
早期就業していたので学生だったことを忘れかけていました。

この学校は夢を叶えるための
大きな一歩でした。

2年という(実際は1年半)短い期間に
ぎゅっと青春を凝縮させた感じ。

自分の好きなことを自由に出来た2年だったようです。

今回はちゃんとお休みもとれて、
学生最後の時間を満喫していました。

「卒業式の写真送って」というと、

e0353657_13380598.jpg

3次回で酔いつぶれてる写真を送ってきました(^^;

もう、ほんとに社会人なんだなぁと実感した一枚です。

長男、卒業おめでとう。



こうして
どんどん大人になるこども達。

私の中では
いつまでもこどものままだったけど

ふと
離れたところから見ると
もう、一人前の大人なんだと気付いたりします。

これからの人生は
自分で頑張っていけるんだなと思えてきます。

どきどきは
甘えてよね。
あと少し、あなたたちに必要な人間でいたいです。





by bonteblog | 2017-03-17 13:11 | できごと | Comments(0)

息子を迎えに。

明日は
次男の卒業式。
旦那さんも娘も一緒に
次男のところに行きました。

1日早くいったのは
寮の片付けをするためです。

4時に家を出ました。
空がだんだん明るくなっていく道を
走り抜ける気持ちよさ!

もう、お馴染みなったサービスエリアによりながら
「ここの○○おいしかったよねー」とか
振り返りながら向かっていると
肩の荷をまたひとつ下ろしたような
ホッとするけど
寂しい気持ちが込み上げてきて
つい、ポロッと涙が出てきました。
(明日の卒業式は号泣だなー)

高速降りる最後のサービスエリア

e0353657_23435500.jpg

いい眺めだなー。

e0353657_23451158.jpg

深呼吸。




そして、次男の学校が終わるのを待って
寮に入りました。

寮に入れるのは
入寮の時と退寮の時だけ。

3年前と変わらず、
ちゃんと掃除されてる廊下
ちゃんと揃えられている靴。

ここで3年
がんばったんやなーと
感無量になりかけて
次男の部屋に入ると

e0353657_23503042.jpg

033.gif

なんじゃー!
この部屋の汚さはー!
「荷物まとめたから」って

どこがやねーん!031.gif

どこにまとまった荷物があるねんー!
どこが片付いてるねーん!

もう突っ込みどころ満載で
感無量とか言ってる場合じゃない。

どっから片付ける?
どうやって片付ける?

次男にぎゃーぎゃー言いながら
とにかく何かしないと片付かないから
ゴミとゴミじゃないものに分けていくところから始めました。

もって帰るにもつがまとまった頃
次男がソワソワ。
「わー、彼女来た。寮の前で待ってる」
どうも、
最後のデートの約束をしてたみたい。

「もう。。。後片付けやっとくからはやく行きなさい!」

あー、私も甘いなぁ。
と思いつつ、
遠距離になるから最後の約束は大切だよね。と思って
あの部屋の後片付けを一人でがんばることにしました。

そして2時間後

e0353657_00082925.jpg
ゴミをまとめることができたので
なんとか床がみえるようになりました。

本当はお部屋に感謝しながらそうじしたかったけど、

もうくたくたで それどころじゃない。

「もう疲れたわー」とぼやいていると
旦那さんがホテルでやってるエステマッサージをやってもいいよと言ってくれたので
早速予約。
(ありがとー!)

温泉に入り
エステ マッサージ

あー。。。。
つかれが、とれるー。

あ、
息子を迎えに来たのを忘れそうになってた!

とにかく、
明日の卒業式が終わると
本当におうちに帰ってきます。
(うれしい!)



by bonteblog | 2017-02-28 23:28 | できごと | Comments(0)

おかえりー!

今朝、
5時に家を出て
南港まで次男を迎えに行きました。

昨日ですべての授業が終わり
今日から
¨仮卒¨になります。
卒業式まで
お家で待機です。

次男が帰って来ることを一番喜んでいるのは
娘です。
一人でいるのがやっぱり寂しいんだなー。

次男が帰ってきたから
また生活のリズムが変わってきますよねー。

また、4人の生活リズム。
おうちが賑やかになるのはうれしいです。

by bonteblog | 2017-02-02 08:59 | できごと | Comments(0)
船が港に7時45分に到着。
ファイナルゲームは8時から。
レンタカー借りてなんやなんやしてたら
グランドに到着したときは8時15分でした。
保護者とこどもたちがグランドに整列して校長先生のお話を聞いているところでした。
後ろからコッソリ列に入りました。
この後に写真を撮ることになっているんです。
この写真のために来たと言っても過言ではないので
間に合ってよかった~!

はいチーズ!

e0353657_11180028.jpg


この仲間たちと3年間
言葉通り、同じ釜の飯を食べて
暑い日も寒い日も
嬉しいときも悔しいときも
ライバルとして、友だちとして過ごしてきました。
本当に宝物です。

この仲間たちと最後のゲーム
次男はセンターで出ていました。
レギュラーとして立てなかったグランドに
今、どんな思いがぐるぐるとめぐっているのかな。

グランドの外には、母達が最後の息子たちの姿を見ようと
並んで見ていました。
口々に思い出話がポロポロと出てきて、
「3年なんて、ホントにあっという間やったねー」と締めくくっていました。

打順は9番の次男
張り切ってます

e0353657_11543692.jpg

打席に立った次男。
最後、
レフト前ヒット!
強烈な当り。

ピッチャーは監督。
どうだー!

本当に終わりなんだなー。

ありがとう
ありがとう
ありがとう!



e0353657_22055497.jpg





by bonteblog | 2017-01-23 22:00 | できごと | Comments(2)
19時55分
フェリーで出発

e0353657_21133182.jpg

次男のところへ行ってきます。
ホントに最後のゲームを見にいきます。
3年生だけで紅白戦をします。

レギュラーじゃなかった次男が
スタメンで試合用ユニフォームを着る最初で最後のゲームです。




by bonteblog | 2017-01-21 21:12 | こどもたち | Comments(0)