ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地震

今朝、
地震がきました。
ほぼ震源地。

どどどぉん!と言う地鳴り。
揺れより音の方が恐いです。
縦揺れだったのか
歩けなくなるほどではなかったですが、
棚の上のものがおちてきました。

余震の度にドキッとします。
熊本地震や東北地震も
初めての地震から3日後に本震がきたそうで
まだまだ気が抜けないですね。

今から非常用袋の確認しますー!


みなさんもお気をつけてー!

[PR]
# by bonteblog | 2018-06-18 16:02 | できごと | Comments(2)

寝言。

今朝
むすめに言われました。

むすめ 「まま、寝言言ってたよ。」

「ふーん。何て言ってた?」

むすめ 「"ねぇ。むすめー。まま、空飛びたねん"って言ってたよ」

「そんな夢見てたかなー。覚えてないわー。で?」

むすめ 「"そんなん知らん"って言ったら"ダンボールで羽作って。それで飛んでみる"って言った。」

どんな夢見てたのかなぁ。
空を飛んでみたくなる夢。
羽ばたいて遠くに飛んでみたくなったのかなー。

ダンボールの羽っていうのが面白い。


[PR]
# by bonteblog | 2018-06-15 21:50 | 日々のこと | Comments(0)
今日、2回目の投稿です。

今日は
ホントの
お休みでした。

いつもは何か用事があってのお休みなのですが、
今日は何にもないお休み。

むすめが
今日は学校に行くと(でも、10時30分から登校(^_^;))
言ったので
お昼から気になっていた映画を一人で見に行くことにしました。

気になっていた映画
「50回目のファーストキス」です。
予告を見たときから見たいなぁーと思っていました。

私の行きつけの映画館は
いっっっっつも空き空き。
今日も

e0353657_22334556.jpg
じゃーん。

e0353657_22340909.jpg
ばばーん。

貸し切り~!

一番後ろの真ん中の席に座り
一人で楽しみました。

すごく気分いいですよー。
リフレッシュ!
しばらく現実逃避。

お休みらしいお休みでした。

映画の内容は。。。
みなさんも見に行ってくださいね。



[PR]
# by bonteblog | 2018-06-12 20:15 | 自分時間 | Comments(0)
エレクトーングランプリの予選を通過して
次の支店大会に進みました。

予選通過なんて初めてで
私なんかウキウキしてしまいました。

むすめは嬉しいけど
更なるプレッシャーに
エレクトーンに触れずにいました。
やっぱり繊細なのねぇ。。。

と、なんかかんかしてると
あっという間に10日になり
支店大会当日になりました。

支店大会ということもあって
会場は予選のときよりかなり大きくて

e0353657_23334053.jpg
"大会"って感じでした。

次はこれないかもしれないと
舞台の下で
e0353657_23345214.jpg

記念撮影(^o^)

出番は10番目でした。
緊張から
おしゃべりが止まらないむすめ。
人と言う字を手のひらにかく余裕もなく
貧乏ゆすりが出てくる始末。

「落ち着いてね」という言葉も聞こえず控え室へ。

いよいよ出番が来ました。
予選のときに失敗したところに気を付けながら
やりきりました!

席に戻ってきたむすめは
タコのようにふにゃふにゃ。

支店大会は
予選通過したお子さん達だけあって
すごい演奏ばかり。
むすめが通過できたのが奇跡のようにさえ思いました。

全ての演奏が終わって審査結果の発表

「"10番、むすめさん!」

え!?
わたしもむすめも
それから見に来てくれたおばあちゃんもおにいちゃんも
「なになになに?」

むすめなんか終了モードで
ネクタイも外してたし
わたしもビデオモードにしたままだったので、
「なになに?カメラカメラ」とわさわさ。

「よかったーよかったー」とばあちゃんは泣き出すし

「え、どーするん?わたし。どこ行ったらいいん?」と
挙動不審やし

わさわさ。わさわさ。

選ばれたのは"奨励賞"

支店大会に進めただけで嬉しかったのに
賞をもらえるとは!

よくがんばったねー。

むすめの自信につながってほしいですー。



[PR]
# by bonteblog | 2018-06-12 12:26 | できごと | Comments(0)

"8"の人

昨日、
うなてさんの数秘鑑定&一言書をしてもらいました。

私は
"8"の人でした。

この数に生まれたひとは
強いエネルギーをもっている人なんだそうです。
自分のやりたいことをやってのける力がある人

私はいつか癒し時間を提供できるサロンをやりたいと思っています。
その事をいうと
「チャンスは29歳の時から来ていたよ」といわれました。

わぁー。もったいない。

私は有り余るエネルギーをいろんな理由をつけて抑え込んで
とてももったいないことをしているようでした。
そのエネルギーの先を
自分のやりたいことに向けずに
家庭や家族に向けていました。

むすめのことも聞いてみると
むすめは"5"の人
自由が好きな人。
ぴったり。

自由が好きな"5"の人に
エネルギーをぶつけすぎていた"8"の人なのです。

むすめは
もう、本当に自由にしてあげて良い時が来たのかも。
と思いました。

"8"の人が持つ強いエネルギーを
これからは自分の夢に使っていくこと。

ちょうどこれからは種まきの季節なんだそうです。
できることからやっていく。

タロットカードもやりました。
自分でカードを切るのですが
途中でポロっと落ちた3枚のカード
"もう、いいかげんやっていきなさいよ。いつでも良いんだよ。"と言われているカードでした。

シータヒーラーの友達にも
何かを感じ取れるお友達にも
どんな角度から見ても
みーんなみんな
同じことを伝えてくれます。

こんなにダイレクトにメッセージを聞いているのに
思いきって進めないのは
自分に自信がない、自分を信じていないから。

!!

私のテーマ
"自分を好きになる"に繋がってきました。

ずーっと私はメッセージを受け取っていたんですね。

これからの人生
なんだかワクワクしてきました!

私は引き出しをたくさん持っていたら良いタイプだそうで、
やろう!と思ったらどんどん挑戦していくのがいい感じ。

モヤモヤと目の前にあったいろんなことのピントがピタッと合ったみたいです。

そんな私に書いてくださった一言書

e0353657_12194918.jpg
これを見ながら
ブレないように
やっていく。
出来ることをやっていくのみ!






[PR]
# by bonteblog | 2018-06-10 10:55 | スピリチュアル | Comments(2)
今日
・・・というか
何でかわからないんだけど
とてもしあわせな気持ちなんです。

しあわせというか
心が満たされているのがわかるというか
満足感というかなんというか

何かがあったわけでもない
いつもと同じ1日だったと思うけど
「なんか しあわせだ~」と思わずにはいられない
不思議な気持ちなんです。

こんなのは初めてかも。

むすめやみるくがいつも以上に
かわいく
愛しく思えて

思わず ぎゅっ と
してしまいます。

どこからきてるのかなー。

きっと、探す必要はないんだと感じています。
本当は
いつも今がしあわせなはずなのに
感じられていなかっただけなんだろうから。

このしあわせさが
明日も続くかわからないけど
今は
ニコッと笑ってしまう自分を
このまま受け入れたい気持ちです。

ずいぶん抽象的な内容になりましたが
そんな日もありなんですかねー。

e0353657_21515175.jpg

こんな空を見つけました。

[PR]
# by bonteblog | 2018-06-07 21:40 | 大切にしたいコト | Comments(2)

むすめと想いと

時々
職場でむすめのことを話すときがあります。

むすめが不登校なことを知って下さってる方もいて
心配して様子を聞いてくれるのです。

ある人が
「この本をね、むすめちゃんにどうしてもあげたくて。」
と、一冊の本をくださいました。

e0353657_22552234.jpg
"てん"

本の帯には
"ちょっとした大人のアシストは、埋もれている子供の未知の才能を大きく開花させる原動力"
と書いてありました。

内容は
自分で絵が描けないと思っていた女の子"ワシテ"に
先生が白い画用紙に「なにか しるしを つけてみて。」と促がした。
紙にマーカーを力一杯押し付けて"てん"を書くと
じーっと見ていた先生が
「さあ サインして」という。
ワシテは
「絵はかけなくたって サインできるもん」とサインする。
次の週、
立派な金の額縁に
ワシテの描いたちっぽけな"てん"が飾ってあった。
「もっと、いい てんだって わたし かけるわ!」
ワシテは次々といろんな"てん"をかいて
展覧会で大評判になる。そして。。。

というようなお話。

最後の ~に捧げる と言うところに
"先生は私に「じぶんのしるし」をつける勇気を与えてくれた"と書いてありました。

何も無い、何も出来ないと思っているところから
一つ"てん"をつける一歩、勇気が
じぶんを表現するためのきっかけであり、勇気だったんですね。

その方は、
むすめにそんな想いを持って下さってました。
いつか踏み出せる一歩を教えてくれたのです。

むすめはこの本を読んで
どんな風に解釈したかわかりませんが
私と一緒に読んだあと
もう一度読み直していました。

「なんか、アイデアが出てきた!その人にお礼を作るから渡して」と
最近遠ざかっていたレジンを久しぶりにやっていまた。

その作品がこちら

e0353657_23230549.jpg

大きさは3×4の小さなもので、レジンで作りました。
ステンドグラスのように
透けている色とりどりの"てん"でした。

とてもキレイです。
光に透けるとキラキラしていて
うっとりしました。

明日、
その人にむすめが書いた手紙と一緒に渡します。
その人の想いがむすめに届いて
むすめの想いがその人に届きますように。

[PR]
# by bonteblog | 2018-06-05 22:48 | 大切にしたいコト | Comments(0)
今年も
グランプリの季節がやって来ました。

5月26日
YAMAHA音楽院でグランプリ予選がありました。
今年選んだ曲は
"ドクターXのテーマ"です。
相変わらず、娘らしいチョイスしてます。
本人が好きな曲なので練習も言わなくても積極的にしました。
(たまに、サボります。)

衣装をどうしようかと相談していました。
ドレスも曲に合わないしねぇ。
白衣とか着る?
と言うとそれはやっぱり恥ずかしいみたいで
結局スーツっぽく着ることにしました。

e0353657_22131942.jpg
私的に
すごくOKな感じになりました。
むすめもまぁまぁって感じです。

会場につき受付を済ませ
いつになくソワソワ。
手のひらに
"人"という字を書いては呑み込み
書いては呑み込みしていました。
今まで
発表会やグランプリの時に
あんまり緊張してる感じはなかったのですが
今回はなんだか緊張してるようです。
これも成長ですねぇ。

順番がきました!
端から見てる分には
フツーで余裕があるようです。
(後から聞くとめちゃくちゃ緊張してたらしい。。。)

先生から思いっきり表現して!と言われたらしく
とても感情がこもった弾き方でした。
去年はまだ少し恥ずかしそうだったけど、
今年は堂々としていました。
成長ですねー。

2、3弾き間違いがあったものの
とても上手に出来たと思っていましたが
むすめは演奏が終わると
「あぁー(>_<)!まちがえたぁ~」と悔しそうでした。

「上手にできてたやん」と言っても
「間違えた~」となかなか認めないんです。

次の日の朝。
エレクトーンの先生からメールが!

「予選通過しました。おめでとうございます!」

予選通過ー?!

すごーい!
初の快挙です!
むすめは照れながら大喜び。
何度も
「ほんまやんな?ぜったい?」
と聞いてきました。
私も、何度も先生のメールを見直しました。

間違いなく通過しました。

成長したねぇ。

次は10日。
今度は失敗しないように何度も練習していました。

次は後悔なくやりきって!!
がんばれーむすめー!


[PR]
# by bonteblog | 2018-05-29 22:06 | できごと | Comments(2)

自分に気付く

昨日夜
長男からLINEがきました。

"なぁ、俺って発達障害なん?"

長男は高機能広汎性発達障害と言われていました。

はなし言葉が出るのが遅くて
検診で引っかかったのが長男の特性を知るきっかけでした。

半年ごとに市の発達相談にいき
成長を見守っていましたが、
小学校にはいる前、心理士の先生に見てもらえる機会ができ
そこでちゃんとした検査をしてもらいました。

私も仕事柄
発達障害のお子さんをたくさん見ているので
長男に何かあるのはわかっていたし、
何かあったからって私は変わることはない。
ただ、
生きにくい事やしんどくなることがあったとき
上手に乗り越えれるやり方があるのなら
それを知っておきたくて
心理センターに通うことにしました。

大きくなるにつれて
個性がはっきりとしてきましたが、
なんやかんやあっても
楽しく、長男らしく成長していきました。

成長のなか
"障害告知"をどうするかだいぶ悩みました。

告知することで
「俺って障害持ってるんや」って思いこんでしまわないだろうか。とか
せっかく自分らしく生きているのに
研究者達が決めた分類にはめ込む必要があるのかとか
考えました。

心理士の先生に質問すると
「本人が生きるのに支障をきたすから障害になるけれど
環境が整って本人がやっていけてるのなら障害ではなく個性なんだとおもいます。ただ、障害名は社会的に何か支援をうけたり、周りの人に理解してもらわなくていけないときに必要になるんですよ。」と答えてくれました。

私は
今、こんなに自分らしく生きている長男に
あえて言う必要はないと思い
別に隠す訳ではなく、
長男らしさを長男自身がわかるように育ててきました。

小学校、中学校、高校と毎年、担任の先生が変わるたび
障害として説明するのではなく
長男の個性としてわかってもらえるよう話をしに学校に行きました。
お友達たちは
長男のまるごとを受け入れてくれていて
あえて説明する必要もなく、
心理士の先生が言った
「本人が大丈夫な環境」の中で成長していきました。

そして、小さい頃からの夢だった電車の運転手になるために
初めて私の目の届かないところに行ったのです。

なんとなく
これまで通りやっていけるような気がしていました。

でも、
社会はやっぱり厳しいんですね。

いろんな事が思うように出来ない自分にしんどくなってきていたのです。
こんなに頑張っているのになかなか成果がでない。
後輩に抜かされていく
「何で俺はこんなに出来ないんだろう」と
自分に向き合い始めました。

最初は会社のせいにしたり
独り暮らしを始めたせいにしたりしていましたが
インターネットからどんな風に調べたかわからないんですが
"発達障害"にたどり着いたようです。

「なんか、発達障害の項目にほとんど当てはまるねん。」

と電話してきました。

説明する時が来たんだなぁと思いました。

心理センターに通っていたときは長男にしてみれば
習い事をしている感覚でなんの疑問もなかったようです。

「ずっとS先生のところに行ってたやろ?あれは長男が自分が困ったときにどうすれば良いか教えてもらってたんやで。」

「そうやったんや。確かに小、中、高となにもなく過ごせてたな。でも、今、その事が全然役に立てれてへん。」
「今いるところは、俺の居場所じゃないと思うねん。」

以前から仕事を辞めたくなっていた長男。
その理由は
会社の中の人間関係が嫌だとか
会社のシステムが嫌だとか
そんなことでした。

そんな理由なら
多分、次の会社に行ったって
似たり寄ったりの理由になんてあり得る話だと思うから
両手離しで「やめて良いよ」とは言えずにいたのですが
自分と向き合っている今
自分の居場所探しをするなら
居場所探しをやっても良いんじゃないかと思うのです。

長男に
「発達障害ってわかって落ち込んだ?」
「お母さんは障害とかって思ったことないよ。それは長男の個性で、長男の特性で、長男らしくてとても良いと思ってた。」
「しんどくなったら、助けてくれる社会の仕組みもあるし、
自分の特性がわかってると
周りと同じ方法ではなくて、自分に合った方法でやっていくようにしていくと今よりしんどくなくなるかもしらんしね。」
「自分と向き合う時が来たんだなぁとお母さんは今感動してるよー。」
と言うと

「ショックは受けてない。そうなのか~って思ってるだけ。」
「ますます、俺の居場所じゃないって思うわ」

「今のところも、すぐやめる訳じゃないけど、自分の居場所のことをもっとちゃんと考える。」と言いました。

障害告知を悩んだとき
言わなくてよかった。と今やっと納得しました。
仕事がしんどいしんどいって(とくに人間関係)言ってたとき
やっぱり言った方がよかったかなぁと何度か悩んでいたんですが
今回、
ベストなタイミングで話せる機会が来たと感じました。
長男には
今がベストなタイミングなんです。

これから自分と向き合う時間がたくさんできると思いますが
ちゃんと支えてあげれたら良いなと思います。

長文読んでいただき
ありがとうございました!

ここに書いたのは
あくまでも長男の場合で、私のやり方です。
発達障害があってもなくても
こどもの成長は個人個人で大切なことも、必要なことも違うと思います。










[PR]
# by bonteblog | 2018-05-27 22:31 | 大切にしたいコト | Comments(2)

変わり者

この間
カラーセラピーでカウンセリングした方で
自分の事を
「私は変わり者だから」という人がいました。

"変わり者"という言葉
良い感じで受け取ると"個性的"と表現する時もあるし、
"自分をしっかり持ってる人"というイメージがあります。

でも、この方は
"はみ出しもの"みたいな感じで受け取っていて
自分のことをあまり良く思っていないようでした。

いろんなお話しをしてくださって
それを聞いていると
たしかに大勢の人が考える事とは少し違う視点で
いろんな事を考えていらっしゃる方でした。
でも、
それがなぜ"変わり者"という表現になり、
"はみ出しもの"と受けとるのかな。
と、思いながら
話を聞き進めていくと
その方のご両親が、その方が小さい時から
"お前は変わっているから"と言っていたようでした。

その方が取ったボトルに"すみれ"がありました。
すみれは自分の精神性を大切にする色
個性的な方が選ばれる色です。

そのお客様に
「どうして変わり者だと思うのですか?とても素敵な個性だと思いますよ」と言うと
「あまり人と合わないし、大勢の中だと疲れる。父からいつもお前は変わっているからと言われてたし。」

お父さんが「変わっている」というのは
お父さんの常識から見るとそう思うだけで
その方の常識から見るとそれでいいことなんですよね。

他人の軸が疲れると感じているのに
わざわざ合わさなくていいと思いました。

自分のことは自分が一番理解して
「私はこれでいいんだ」
「私はこれがいいんだ」
とOKを出してあげなくちゃ。

他人軸が気になるのは
きっととても優しい方なのだとおもいました。

でも、自分をもっと大切にして欲しいと思いました。

個性は
自分の象徴なんだから。

そういえば
むすめも"変わり者"になるかもしれません。
でも、私は
「変わっている」とは思いません。
自分をちゃんと表現できてると思っているし
それがすごい!とも思うし、羨ましく思うときもあります。

ただ、世の中を渡り歩くとき
時には周りに寄り添うことも大切だということにも気づいて欲しいなぁと思います。

そのお客様は
「変わり者ではなく、素敵な個性だと言ってもらって嬉しかったです。スッキリしました。」
と嬉しい事を言ってくださいました。

「変わり者」と言うとなんだか良い意味に聞こえないですが
「個性があふれてる」というと、
どんな人なんだろうと知りたくなってきますよね。





[PR]
# by bonteblog | 2018-05-23 10:00 | 考えごと | Comments(0)