人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

勇気づけること

私は、子ども関係の仕事をしています。
職場で回覧されていた記事。
心に残ったのでかいてみました。

人を育てる

¨叱る¨ということ。
罰された人の能力がないことを伝えている。
¨褒める¨ということ。
叱ると同様、上から目線での対応

人を育てるには「褒める」が有効と言われている。
しかし、褒めることは相手の自律心を阻害し、褒められることに依存する人間を作り出してしまうことになる。
「もう一度褒められたい」と願うことは、
褒められることばかりやろうとする自律性を欠いた状態になる。
「褒める」は
相手の自律心を奪ってコントロールしやすい人間に仕立てる行為にほかならない。
人を育てるには、上から評価するのではなく、
横から勇気づけること。

¨叱らない¨¨褒めない¨勇気づけとは。
対人関係において、常に対等な関係を意識する。
対人関係において、良い面悪い面すべてを寛容に受け入れ、
喜び 悲しみ 悩み を共有し、感謝する気持ちを素直に伝えることにする。
それによって結果ではなく、過程を重視できるようになる。

¨勇気づける言葉¨
私が ¨嬉しい!
私が¨ ¨助かった¨
あなたが ¨よかった¨
あなたを ¨応援する¨
常に感謝をこめてありがとう

¨言ってはいけない言葉¨
「~しなければならない」
「かわいそう」
「子ども(あなた)のために」

褒める事の毒の部分に気づきました。
褒められたくてウソをつく
褒められたくてキャパが越えるまでがんばってしまう。

できない所も全部含めてあなたが素晴らしいと伝えれたら
この子はどんなに成長するだろう。
そして、それは私の成長にもなるんだろうと思いました。

勇気づける言葉が、自然に出てくるように
私も成長です。

e0353657_14520520.jpg








Commented by polomy1979 at 2016-10-29 08:51
とても勉強になります。
ありがとうございます♪
「対等」という言葉、私も意識して気をつけています。
どうしても、偉そうになってしまうんですよね。
気をつけないと^^;

Commented by bonteblog at 2016-10-29 22:42
polomy様*

コメントありがとうございます!

子どもと対等って難しいですよね。
polomyさんもてすか?

どうしても、指導したくなります( ̄▽ ̄;)
同じことでも言い方一つで
自分にとっても、相手にとっても
影響する力って変わってくるんだろうなーと感じました。

私もまだまだ成長なんですよね。
by bonteblog | 2016-10-28 12:59 | 大切にしたいコト | Comments(2)