人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

家庭訪問のこと

この間、家庭訪問の前の
私のバタバタを載せました。

今日は家庭訪問のこと書きたいと思います。

前々からブログを読んでくださっている方は、
むすめのいろいろを知ってくださって
"家庭訪問"となると
たぶん、いろいろ話すことあるんだろうなーと思われたんじゃないでしょうか。

その通り!

予想通り、先生は一番最後にうちに来られて
どれだけでも話せるようにしてくださっていました。

前の日、むすめが
「家庭訪問で先生来たら、先生に会ってもいい?」と聞いてきたので、
「もちろん、先生も喜ぶよー。」といいました。

実はこの1週間、
遅れてだけど学校にいっていました(10時に家を出ることが多いです。)
それから、教室に入らずに
"こころの教室"をというお部屋があって、
(スクールカウンセラーの先生がいるお部屋)
そこへ登校していました。
こころの教室では、スクールカウンセラーの先生と二人で
お話したり、パズルをしたり、
むすめのペースで過ごさせてくれたのでそれもよかったんだと思います。
ただ、スクールカウンセラーの先生は
いくつかの学校をかけもちしているようで1週間、いつもいるわけではないので、こころの教室が開いているときだけ登校していました。
とりあえず、今、
学校に行くことが目標だったので
登校時間や、勉強はおいておきました。

先生が、
「最近、こころの教室に登校できるようになってきましたねー。」
「こころの教室だと落ち着くのでしょうか?」と聞かれました。

落ち着くんだろうな。
落ち着くというより安心感があるのかもしれない。
感覚過敏なので、急に聞こえてくる大きな音とか、後ろから呼びかけられるのはすごくびっくりするし、怖いことみたいなんです。
自分のペースでいられるのも安心感のひとつだと思う。

「たぶん、教室では、いろんな音が突然飛び込んできたり、お友達に後ろから呼びかけられたり、緊張している場面が多いんだと思います。」

「そうですか。今、教室の席が窓際から二列目、前から二列目なんですが、一番端の一番後ろがいいですかねぇ」

と、話していたときむすめが来ました。

先生がもう一度席のことを聞いてみると

「周りに人だらけだと緊張する。。。でも、一番後ろはイヤ」と言いました。
一人だけになるのはイヤみたいなんですねー。
結局、廊下側の一番端の前から三列目が良いと言うことになりました。

「今度の席替えでむすめちゃんの席はそこにするね。席替えしたら学校に来れる?」
と聞かれると
「うん。たぶん行ける。」と答えました。

先生はお話を続けて言いました。

「むすめちゃん、先生ね、むすめちゃんが学校に楽しく来れるようになるのが一番良いと思ってるんだけど、お勉強のこともすごく気になっててね、算数でも国語でも分からなくなってきたらそれで学校に行きたくなくなるってこともあるんじゃないかなって思っててね。」
むすめは頷きました。

「それから、学校に来る時間も、がんばって8時30分までにこれるかなぁー。登校班でこなくていいから、むすめちゃんのペースで来れる?その後はこころの教室に行ったら良いからね。」

むすめはまた頷きました。

「こころの教室もね、スクールカウンセラーの先生は、ずっといないからね、いないときはさくら(支援学級)に来る?」

むすめは頷きました。

「でね、さくらに来たらさくらの先生とお勉強しようか。それとも、少人数制に行く?」

「さくらで勉強する。」
とむすめが言いました。

先生は家庭訪問に来るにあたって、
きっとたくさんのことをむすめの為に考えてくれていたんだと思います。
でも、むすめにとって一度にたくさんのことを言われることは
頭のなかで整理できず、
やらなくちゃいけないという焦り、
これ全部できるかなという不安でいっぱいになってしまい

また、学校へ行けなくなってしまいました。

周りの大人が焦ったらだめなんですよね。きっと。
むすめのことをもっと信じて
自分から動き出してくれるのを
ゆったり待ってあげないとだめなんだなーと思っています。

もう一度先生と話をして
もう一回、
"こころの教室"に
自分の行ける時間に登校する。。。というとこらから
やり直ししてもらえるように、
あと、むすめの特性についてもう一度、
私も整理してお話したいなーと思っています。

おまけ
創作段ボール
e0353657_15284173.jpg
結構、大物です。
モップでも、ホッケーでもないですよ。
スプラトゥーンというゲームで使っている武器なんだそうです。
(私、よく知らないので、こんな武器かどうかはよくわからないんですが。)
本当はローラーなんだそうです。

いや~、大作 作ったねー。







Commented by neiroR at 2017-05-12 00:16
ダンボールの大作!見事ですね♪
うちの子もスプラトゥーンやっててローラーで塗りたくってるのが楽しそうです♪
どれ母にもやらせてみぃと貸してもらうと、動かし方もわからず全く戦力外f^_^;
むすめちゃんが自分から動けるようになるまで焦らせない事が大事なんですね。
大人としては先の先まで考えてしまいますけどね。
いろんな子がいてそれぞれ苦手な事があってそれが当たり前って思います。
ゆっくり進んで下さいね。
Commented by Rosaliee at 2017-05-12 10:04
おはようございます(^^)/
いつもありがとうございます♡
むすめちゃんきっと大丈夫。
安心して任せられると思います(^^)
問題と思っていることは実は問題ではないかもしれないですよね。
今回の作品も素晴らしい〜☆
段ボール常備しておかなくては!ですね!(^^)
Commented by bonteblog at 2017-05-12 13:59
neiro様*

コメントありがとうございます♪

我が家にスプラトゥーンはまだないんですけど、
You tubeでゲーム動画をみているらしく
「これでなー、こうやってなー、こうしてなー。。。」と作ったやつでデモンストレーションしてくれましたが、よくわからないまま「へー。」と言っていましたσ(^_^;)
もう、急がされるゲームはついていけなくなってきました~(-_-)

大人は自分が苦労してきたことを覚えているし、どうしても、将来の心配が先走ってしまうのですが、未来は今の積み重ね。
今を最高に過ごしてこそ、最高の未来が来るんだと思えるようになりました。

一人として同じ子はいないから
何かの型にはめることなく(例えば常識とか)
ゆっくり見守れたらなーと思います。

少々のことでは動じない
肝っ玉母ちゃんになりたいです。
Commented by bonteblog at 2017-05-12 14:18
翡翠様*

いつもコメントありがとうございます♪

問題点は別のところにあるかもっていうのは
時々、思ってしまいます。
例えば、私との関係をもう少し変えると
むすめも変わる?と思ったり、
これも成長の過程の1つと思って良いのかな?と考えたり。
でも、結局、今の積み重ねが未来になるので
今を最高に過ごして行くことが後悔しない過ごし方なのかなーとおもったり。
昨日の満月に常識という思い込みを手放せるようヒーリングしてもらいました。
まだ、実感はないですが、
むすめは今朝、私が送っていきましたが、8時30分に学校へ行きました!
もちろん、強制してません。自分で朝起きてきて
自分から「学校へ行く」と言ったのです。
実感しなくちゃダメですね!
むすめが、学校へ行けたんですから!
ありがとうございました!

段ボールですが、溜め込みすぎて処分したんですが、むすめに怒られました(^^;
また、また溜めなくちゃ。
by bonteblog | 2017-05-11 12:44 | できごと | Comments(4)