人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どこまで許すのかということ。


相変わらず
不登校中のむすめです。

本格的に不登校が始まって9ヶ月ぐらいになります。

私もいろいろ悩んだり、
葛藤したりしてきて
ある程度
自分なりの覚悟を決めました。

"むすめを信じて待つ"

という結論。

むすめは今は学校に行けなくても
いつか、自分から
「学校、行ってきまーす!」と言ってくれること。
それから、
むすめはなにかしらの理由で
(感覚過敏のためではないかと言われています)


本当は学校に行きたいけど、行けないでいるということ。
(サボっている訳じゃないということ)

を信じています。

そこを信じているから
ごちゃごちゃ言わずにむすめを見守る
。。。見守っていこうと決めました。

でも!
毎日届けてくれる宿題をしないというのはどうなんだろう?
週に3回ある学研教室にいかないというのは?
自分からやりたいと言い出したBenesseのチャレンジをしないのは?

行けないのは学校なんだから
お家で宿題出来るやん!
学研教室、学校関係ないやん!
自分でやりたいっていった教材1こにかかる時間15分やん!

正直、お勉強のこと心配です。
今やってるわり算なんか、一生使うだろうし、漢字も読めないより読める方が絶対いい。

とそんなことが頭の中にあるから、
学校を休むことに関しては
たぶん、ほとんど何も言ってないけど、

「宿題やりなさい!」
「学研教室に行きなさい」
「チャレンジやりなさい!」とうるさく言ってしまう。

「家にいるなら、出したものは片づけて」
「家にいるから~出来るでしょ?」

気づけば
仕事から帰ってきた私は
小言ばかり。

信じて見守るって
学校だけじゃなくて
むすめのすべてを指しているはずなのに
目につく小さいことを
ガミガミ言ってしまう。

きっとむすめは
私が信じて見守っているなんて
感じることが出来ないと思います。

でも、何も言わずに放っておくと、
勉強しない、
片付けない
だらだら1日を終えてしまうんじゃないかと思うんです。

勉強しないことや、片付けないことを
どこまで許したらいいんだろうか。

学校行かなくても
家で有意義に過ごしてほしいのです。

たまに作る段ボールの工作や
お話をつくったり、
ご飯を作って食べたり
とても良いと思います。
でも、やっぱり勉強はしなくて良いとは言えないのです。

宿題プリント1枚するのに
1時間ケンカします。
プリントは10分かからずにできます。
あの1時間はなんだったのかと
いつも思います。

やらないことを
OKにするにはどう思った良いのか。
私はどんな風にむすめの思考をとらえたら良いのか。

実は今朝、
むすめとケンカしてそのまま仕事に来てしまいました。

「あー、なんで見守ってあげれないんだろう。」

自己嫌悪。

どこまで許したら良いんだろう
全部?

本当は
むすめの好きなように自由に暮らしなさいと言ってあげたい。
でも、
「学校 行ってきまーす」といった日に
浦島太郎のように知らない世界になってしまっていたら
また、学校に行けなくなるんじゃないかと思うと
やっぱり最低限、
お友達が持ってきてくれる宿題は
1時間ケンカしてでもさせるべきなんじゃないかと思うわけなのです。

あー。。。。
だらだらと私の愚痴のようになってしまい
読んで下さった方
すいません((*_*)

また、葛藤しながら
そのうち、そんなこともあったよね~と
このブログを振り返る日がくるんだろうなー。






Commented by robo223 at 2017-06-02 08:14
確かに学校は勉強を最低限やって、習い事などで社会との接点を持てていれば、ある意味では必要ないと思います。今は在宅での仕事も充実している時代ですからね✨

趣味の世界も充実していて、とても賢いお嬢さんなのだと思います。(私はお嬢さんの可愛い工作のファンです💓)

勉強は宿題も学研もチャレンジも、となると焦点がぼけるし、実際3つはこなせないと思うので、1つか2つにしぼってみるのもいいかもしれませんね。社会との接点が持てる学研に通えれば、勉強と社会参加が同時に出来て理想的ですよね。そして、宿題は時々やるなど。

または、チャレンジをメインにして、宿題を時々やるなど。お嬢さんともう1度話し合って約束されてみてもいいですよね。

信じて見守るって、実践するのは、なかなか難しいですよね。roboも中学生になって、やっとほんの少しは出来るようになって来たところです。
Commented by bonteblog at 2017-06-02 16:43
robo223様*

詳しいコメントありがとうございました。

roboさんのコメント見て
はっ!と思い出しました。
むすめは一度にたくさんの事は無理な子だったのでした!
1日で見ると、昼間、家にいる間にチャレンジ、
お友達がプリントを届けてくれてから宿題、私が帰ってきたら一緒に学研教室という流れで
一度にたくさんのイメージではなかったのですが、むすめにしたら
1日にしなければならない事で考えてしまうと
3つのことはたいへんな事だったと気付きました!
roboさん、ありがとうございました。
むすめともう一回話してみます!
by bonteblog | 2017-06-01 16:00 | 日々のこと | Comments(2)