人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ともだち

昨日のブログで

ともだちは大事やで
でも、それに縛られないように
大事の意味を本当に理解できるように。

と書きました。

後から読み返すと
意味が分かりにくい文章だったなーと思いました。

そこで、少し説明したいと思います。

わが家の長男、
小さいときからちょっぴり天然で
個性があり、マイペースで優しい子でした。
電車が好きで、
みんなと遊ぶというよりか
一人で電車をみたり、ゲームをしたりすることがすきでした。

小学校にあがり、
私は長男の事が心配でした。
実家の近くの保育園に通っていたので
校区のお友だちがいなかったのです。

もともと、一人が落ち着く子だったので
お友だちを作るということに
そんなに気持ちがありませんでした。

一人の長男を見て、

「お友だちできた?」

と多分、毎日のように聞いて
長男にプレッシャーを与えていたと思います。

優しい子だったのに
「お友だちには優しくしないとダメだよ」とか
マイペースだったので、
「お友だちに合わせる事も大事だよ」とか
話していたと思います。

そのうち長男は
「お友だちはいないとダメで、イヤな顔をさせたらダメなんだ。」
と思うようになりました。

その気持ちは
「なかなか上手くお友だちが出来ない自分はダメなやつだ。」
という劣等感に変わってしまい
自分がイヤでもともだちに言われたら"No."と言えない子になっていました。

長男にとって"お友だち"は
作らなくてはいけない重荷になってしまったのです。

今の私なら
「お友だちも、必要なら出会えるし、自分の思う通りにやっていけばいい。」と
はっきり言ってあげることができますが、
この頃は
「お友だちは大事にしないとダメだよ。」
今、私が思うお友だちを大事するの意味とは
少し違う意味で言ってしまっていました。

自分を犠牲にしないと
お友だちとしての関係が成り立たないのなら
それは違うと思います。

それから、一緒にいるに疲れてしまうのも違う

しばらく遊ばなくなったからって
まるで知らない人のように振る舞うのも違う。

おんなじような意見じゃないから仲間じゃないというのも違う。

ともだちに条件なんてないと思いますが、
自分が自分らしく居れる場所に
居心地よくいられる人に出会えたら
その縁は大切にしてほしいなーと思います。

初めに書いた

"ともだちは大事やで
でも、それに縛られないように
大事の意味を本当に理解できるように"

というのは、
大事にするのは自分で
自分が幸せなら
ともだちも幸せなんだと気づくこと。

あなたはそのままでいい。
無理なら無理って断ってもいい。
腹がたったら怒ってもいい。

あの頃の長男に言ってあげたい。
ごめんね。
今でも、お友だちとケンカになるぐらいなら
自分を抑えてしまう長男。
抑えることが辛いのはしんどいけど、
でも、今は、長男の優しい気持ちから来ていて
その子が笑ってくれるなら
それが幸せだと思っているので
良いような気がします。


自分で自分の声を聞いてみて
今、自分は元気ですか?
それから、幸せですか?








by bonteblog | 2017-07-01 22:01 | 大切にしたいコト | Comments(0)