人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自分に責任を持つ

"自分に責任を持つ"
ということを
10歳のむすめに理解してもらうことは
難しいことなんでしょうか?

むすめの特性なのかどうかはわからないですが
片付けができません。

仕事から帰ってくると
今日一日のむすめの行動が
話を聞かなくてもわかってしまう。と言うぐらい
やりっぱなし、ゴミほったらかしです<(`^´)>

・使ったらもとの場所に戻す
・ゴミはゴミ箱

この2つの約束が
なかなか守れません。

特に、
何かを食べた後のゴミは
みるくが間違って食べてしまうと
大変なことになることもあるので
だいぶしつこく言っているのですが

「わかってる!何回も言わんとって!」
と言うのに
その言った先から
捨てる事はありません。

捨てるまでずーっと言うと
私が根負けしてしまいます。

脱いだパジャマも洗濯かごにいれないので
最近はそのままにしてます。
毎日引き出しから出して着替えているので
着るパジャマがなくなってしまい
どーするのかなー。。。
とみてると、
Tシャツを出してズボンは着まわしして
やりくりしてます。
なのに、
洗濯かごには入れないんですよー。

意地はってるんでもないし、
やっぱり
気にならないんですかねー。

工作もやりっぱなし。

ざっくりしまえる箱を用意しても
そこに自分から片付けることはなくて
そばについて
1つずつ
"はい、これ入れて"
"次、これ入れて"と
指示しないと進まないです。
しかも、
だんだんイライラして
「もう!わかってるって!<(`^´)>」
と叫びながら片付けます。

放っておくと
多分、
ずーっとそのままな気がする。。。(^_^;)

そして、
今日は
お昼から学校に行くと言ったのに
行きませんでした。

学校に行くと宣言して
行かなかったのは初めてです。

行くって言ったら
絶対行くと信じていたので
ちょっとショックでした。

本人は
「行くつもりやったけど、何時か分からんかったから行かれへんかった」と言いました。

時間を知る方法はたくさんあったはず。

でも、
その方法を考える気持ちがなかったみたいです。

学校の先生も
来るって連絡が入った日に来なかったのが初めてだったので、
何かあったんじゃないかと心配して
お家まで来てくれたみたいでした。
(先生、すいません。)

片付けにしろ
学校のことにしろ

ゴミ箱にいれるし!
洗濯かごにいれるし!
学校に行くから!

と自分から宣言したことに対して
「責任を持ちなさい。」
と言うのは
10歳の子には。。。というか、
むすめには難しい事なんでしょうか。

今日はこれに加え
部屋のあちこちに保冷剤が転がっていて、
(タブレットが熱くなったのを冷やしていた様子。)
とうとう冷凍庫のストックが無くなってしまったら

私なら散らかした保冷剤を冷凍庫に入れてまた冷やすかすると思うんですが、
むすめは次男のiPadを探して見ようとしたので
そこはさすがに
「まず、使ったやつを冷凍庫にもどさなあかんのと違う?」と注意しました。

「はいはい。私が片付けたらいんでしょ。」
と言うような言い方をしたので

「使ったものは元に戻すはずやんね?」と言うと

「もう!わかってるから!」と怒り出す。

自分がやっていることの責任について
もう少し気づいてほしい。
理解してほしい。

もしかしたら、
むすめには理解し難い事なのかもしれない
でも、理解しておかないと
次困るのはむすめ自身。

私が諦めることなく
何度でも
わかるまで根気よく付き合っていくしかないんだろうな。

あ、
ちょっと気が遠くなった。

とりあえず、
明日の朝、

「パジャマ、洗濯かご~」

と言います。




Commented by Rosaliee at 2017-11-09 10:05
こんにちは~!
うちの娘も同じくらい。笑
いつになってもずっと片付けないから
結局私が…😰
これぜーんぶママが片付けてるんだよ。
はふー💦(←疲れアピール)
やっておいてくれたら助かる~☆と言うと
少しは良くなる。少しは。笑
「~しなければならない」が窮屈なのは
オトナも子供も一緒かも💦
Commented by bonteblog at 2017-11-15 10:12
翡翠様*

コメントありがとうございます♪
返事が遅くなってすいませんでした(>_<)

むすめに特性があるので
どうしてもそれじゃないかと思ってしまいがちなのですが
これぐらい年のお子さんにはあるあるな事なのかもしれないんですねー。

お兄ちゃんとは年が離れているので
お兄ちゃんの時はどうだったかを思い出せないですが、
でも、今、お兄ちゃんたちも片付けは下手だし、
そういえば、私も下手でした(^_^;)!
特性にばかり気を取られて本当のことが
分からなくなってました。

でも、やっぱりお片付けはできてほしいので
私も一緒にやっていくって言うのがいいかなーと思いました。
「片付けなければならない」じゃなくて
「片付けると気持ちいい!」って思いながら片付けたいです~。
by bonteblog | 2017-11-08 23:31 | 日々のこと | Comments(2)