人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2学期 懇談会

12月に入り
そろそろ懇談会の季節になりました。

むすめの懇談がありました。
一番最後の時間。
もともと、懇談って何分ぐらいのものなんだろう?
お兄ちゃん達の時どうだったか
はるか昔過ぎて忘れました。

むすめのことは話すことがたくさんあるから
いつも1時間ぐらいあります。
今回もそれくらいでした。

2学期、
ますます不登校になったむすめ。
でも、
私は焦りがなくなりました。

学校に行かさなくちゃとか
勉強させなくちゃとか

その辺が
まぁ、いつか行くようになるかな。
今は自分を大事にしている時間なのかもしれないな。
むすめにはむすめの生き方があるから
とりあえず、私は見守っているしかないな
と思えるようになりました。

私の力が抜けたぶん、
学校の先生方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私が
学校に行かなくていいよと思っているのに
先生は
じゃあ、 来なくていいですよー。と言うわけにはいかないのだろうと思います。

「1学期に比べて学校に来た日が減ったと思うのですがお母さんはどうですか?」
と聞かれました。

なんて答えよう。
どうも思っていない。。。なんて言ってもいいのかな。。。。
でも、
先生に、私はどうも思っていない事を知ってもらわないと
先生も
保護者の要望でもあるし
むすめを学校に来ささないとダメだと思ってしまうだろうし。

「先生、むすめが学校に行かないこと、もういいかなぁと思ってるんです。
諦めたとかそんなのではなくて、前向きな気持ちで。」
「始めはお勉強のこととか、お友だちのこととか、将来のこととか考えると学校に行かせなくちゃ!と思っていたのですが、お勉強は、やる気が出れば塾だって、家庭教師だってあるし、お友だちは今のところ楽しく遊んでるし、将来も今を大切にしないと将来も何もないし、むすめの将来はむすめのものだし。結局、私は見守るしかないかなと思っているところです。」
「だから、本当は先生にも、放っておいてもらってもいいですと言いたいんですけど、学校は"はい"とは言えないですもんね。私はそんな気持ちでいるので先生にも知ってもらっておこうと思って。」
と言いました。

先生は
「一学期の懇談の時、お母さんがとてもしんどそうだったので、今のように思われてるなら、それでいいと思います。」
「ただ、学校としては、無理強いするつもりはないですけど、声かけはやめずに言っていこうかと思います。」
と、言って下さいました。

担任の先生は
たぶん、むすめをどう扱ったらいいかわからない感じで、
支援学級の先生やSSWの先生としっかりと連携してやってくださってます。
私もいろんな意見を知ることができて良かったと思います。

2学期の通知表は
ほぼ斜線だそうです。(評価できないからですね)
でも、それが実際の社会の評価なんですよね。
決められたことをしないと評価してもらえないんです。

常識は。。。
。。。多数の考えや意見は常識になるんでしょうが、
少数派に入るむすめの想いは常識を超えたものになりますが
それを受け入れてくれる場所や人も必ずいる。ある。

「先生、むすめの思考回路はむすめ特有のものなので、
なかなか納得できない部分もあるとは思いますが、
否定しないで、そんな風に考えるんだと思ってもらえると助かります。」

と、やっと言えました。


今までこんな風に言えなかったのは
私も心のなかでは先生と同じ位置にいたことに気づきました。

むすめに本当の意味で寄り添うって
頭で考えると(常識で考えると)どうしても引っ掛かってしまうけど、
そのまま受け入れるということは
本当に
大きく大きく
見守る事なんだなぁと感じます。

私も日々成長。
頭で考えず、感じて生きる。
とても難しい。


Commented by ようこ at 2017-12-07 09:12 x
ちゃこさん、すごい!!!
よく先生に話せましたね~。素晴らしい!
「寄り添う」ってこと、そういうことなんですよね。
私も、子どもの味方でいたいと思いつつ、外向けにはいい顔してしまいがちなので、見習わなくては、と思いました。
Commented by bonteblog at 2017-12-10 17:27
ようこ様*

コメントありがとうございます!

やっと言えましたー(^-^)
むすめの味方のフリしかしてなかったんだとわかりました。
私が自分軸で生きていないと
むすめに寄り添う
本当に寄り添うことはできないとおもいました。
子育てって自分も育てていくことなんですねー。
by bonteblog | 2017-12-06 20:06 | 大切にしたいコト | Comments(2)