人気ブログランキング |

ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

過呼吸

だいぶ
更新をしていませんでした。
その間も訪ねて下さった方
本当にありがとうございました。

体調がだらだらと悪く、
私がよくなってきたらこどもがインフルエンザになったりと
落ち着いてブログに向き合う時間が作れませんでした。

私もこどもも落ち着き
やっとブログに向き合える時間ができました。

久しぶりのブログで
"過呼吸"って穏やかじゃないけど
久々に襲ってきて
なんか
自分の中にしまっておくのが苦しくて。
スイマセン。。。書かせてもらいます。

私が初めて過呼吸になったのは
今思い出すと
大爆笑の出来事。

お家に誰もいないとき
お風呂に入ってついでにお風呂掃除をしたんです。
カビキラーでカビをとり
浴槽を洗いました。
その時、なんだか息がしにくくて
"なんだろ?"と思っていたとき
なんかの情報で
塩素系のものとアルカリ性の洗剤が混ざると
血中に血栓ができて死ぬ。。。みたいなのを聞いたことがあって

あ!
お風呂の洗剤ってアルカリ性でカビキラーって塩素じゃなかったっけ( ; ゜Д゜)と
とっさに思ってしまい
その後は、
だんだん苦しくなって
手足がしびれて立てなくなって
目の前がテレビの砂嵐のようになって
"もう私、死ぬんだー"って思ったとき
みんなが帰ってきて
裸で倒れてる私を見て大騒ぎ!
救急車を呼んで
またまた大騒ぎ。
救急車が到着して隊員の人に状況を聞かれて
「洗剤が混ざってしまってそれを吸ってしまったんです~(T-T)」
と答えていると
紙袋を持ってきて
「これを口に当てて呼吸してください。」と言われたけど、
苦しいのにさらに口を塞ぐのはホントに死んじゃうと思って
「無理です~(T-T)」と言っていました。
「使った洗剤を見せてください」と言われ
旦那さんが持ってきてそれをみると
「あ、お風呂の洗剤は中性ですね。大丈夫ですよ。」

149.png
えー

122.png
超恥ずかしいんですけどー。

死ぬという思い込みで
過呼吸になってしまったようです。。。。

念のため1日入院になりましたが
もう恥ずかしいしかなかったです(>_<)

でも、この過呼吸がきっかけとなって
閉所恐怖症に過呼吸がプラスされてしまい
息が出来なさそうな気がすると
過呼吸になってしまう体質になってしまいました。

そして、
むすめの出産を初めての帝王切開でした時、
麻酔が効きすぎたのか
音が聞こえなくなり、目が見えなくなり、過呼吸になり、
出産の感動より
死んでしまう気持ちに支配されてパニックになってしまいました。

その日から
「死んでしまう。死んでしまう」という気持ちが
どこからともなくわいてきて
過呼吸になる繰り返し。
生まれたばかりのむすめを抱っこする余裕がありませんでした。

そのうち夜も寝れなくなって
ナースステーションで夜を明かすようになりました。

ある看護師さんが
「人間はそんなに簡単に死なないのよ。お母さんになったばかりじゃないの。赤ちゃんはだっこしたの?」と言われ
「怖くて抱っこできないんです~(T-T)」
と言うと
「そばにいてあげるから抱っこしてみたら?」と
むすめを連れてきてくれて、抱っこさせてくれたのです。

その時
ずっと締め付けられていた気管がスーっと緩み
呼吸が楽になったのでした。

むすめが救ってくれたんだ!
と、
その日から
今度はむすめから離れられなくなって
看護師さんを困らせていました。

今思えばマタニティーブルーだったんだなーと思いますが。。。

で、昨日
きっかけはよくわからないんですが
なんだか息が吸えてない気がすると思うと
だんだん過呼吸に!( ; ゜Д゜)

わかってるんですよ。
死なないことも
息が吸えてることも。
でも苦しくて死にそうな気持ちに襲われていくんですよね。

外に出てみたりうろうろしたり
でも、だんだん苦しくなって指の先がしびれてきました(>_<)

「わー!どうしよう!怖い怖い」とパニックになりそうになったら
むすめが
「まま、大丈夫?」と寄ってきて
ぎゅうっとしてくれたんです。
するとめちゃくちゃ早くなっていた心拍が落ち着き
呼吸も整い
気管が楽になりました。

心配してくれた次男が
肩と背中をマッサージをしてくれました。

呼吸はみるみる落ち着き
パニックになる一歩手前で収まりました。

過呼吸発作はここ一年ぐらい出ていなかったので
久々
「怖っわー(((((゜゜;)」という気持ちを
思い出しました。

でも、
むすめや次男に救われました。
子ども達が私の安定剤のようです。

過呼吸はまたいつ起こるかわからないけど
助けてもらえる方法があると思うと
とても心強い。
大丈夫と思うと
早々過呼吸は起こらない。
。。。と思っています。


Commented by Rosaliee at 2018-02-27 12:43
お久しぶりです☆(^^)
大変でしたね💦

身体は、
食べるもの、吸いこむもの、思うものから出来ているって聞いたことあります。
リアルに身体を変えてしまう思いってすごい…。

お大事にされてくださいね♪
Commented by jiroemon0310 at 2018-02-27 16:47
大変でしたネ・・・

とにもかくにも健康第一!

お大事に♪(^_-)-☆
Commented by bonteblog at 2018-02-27 21:48
翡翠様☆

コメントありがとうございます!

ホントにお久しぶりですー。
病は気からと書いて病気。
ホントにその通りでしたー。
気持ちのコントロールが出来ないことは
なってみないとわからないですね。
強くなりたいですー(>_<)
Commented by bonteblog at 2018-02-27 22:03
治郎右衛門様☆

コメントありがとうございます!

ほんとに健康第一ですよね!
健康でなくなった時に
健康のありがたさが身に染みます。

治郎右衛門さんも疲れで体調が崩れませんように。
by bonteblog | 2018-02-26 22:57 | 健康のために | Comments(4)