ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2018年 06月 05日 ( 1 )

むすめと想いと

時々
職場でむすめのことを話すときがあります。

むすめが不登校なことを知って下さってる方もいて
心配して様子を聞いてくれるのです。

ある人が
「この本をね、むすめちゃんにどうしてもあげたくて。」
と、一冊の本をくださいました。

e0353657_22552234.jpg
"てん"

本の帯には
"ちょっとした大人のアシストは、埋もれている子供の未知の才能を大きく開花させる原動力"
と書いてありました。

内容は
自分で絵が描けないと思っていた女の子"ワシテ"に
先生が白い画用紙に「なにか しるしを つけてみて。」と促がした。
紙にマーカーを力一杯押し付けて"てん"を書くと
じーっと見ていた先生が
「さあ サインして」という。
ワシテは
「絵はかけなくたって サインできるもん」とサインする。
次の週、
立派な金の額縁に
ワシテの描いたちっぽけな"てん"が飾ってあった。
「もっと、いい てんだって わたし かけるわ!」
ワシテは次々といろんな"てん"をかいて
展覧会で大評判になる。そして。。。

というようなお話。

最後の ~に捧げる と言うところに
"先生は私に「じぶんのしるし」をつける勇気を与えてくれた"と書いてありました。

何も無い、何も出来ないと思っているところから
一つ"てん"をつける一歩、勇気が
じぶんを表現するためのきっかけであり、勇気だったんですね。

その方は、
むすめにそんな想いを持って下さってました。
いつか踏み出せる一歩を教えてくれたのです。

むすめはこの本を読んで
どんな風に解釈したかわかりませんが
私と一緒に読んだあと
もう一度読み直していました。

「なんか、アイデアが出てきた!その人にお礼を作るから渡して」と
最近遠ざかっていたレジンを久しぶりにやっていまた。

その作品がこちら

e0353657_23230549.jpg

大きさは3×4の小さなもので、レジンで作りました。
ステンドグラスのように
透けている色とりどりの"てん"でした。

とてもキレイです。
光に透けるとキラキラしていて
うっとりしました。

明日、
その人にむすめが書いた手紙と一緒に渡します。
その人の想いがむすめに届いて
むすめの想いがその人に届きますように。

[PR]
by bonteblog | 2018-06-05 22:48 | 大切にしたいコト | Comments(0)