ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自分を好きになる( 10 )



ちとせさんの
『自分軸 お片付けセミナー』を特別モニターとして
4回にわたって受講させてもらうことが出来ました。

第1回

第2回
第3回

そして第4回。

第4回は
第3回が終わったとき宿題をもらいました。

今まで習ったことを今度は実践していくのです。
変化を実感しやすいのは
毎日使うキッチン。
目の前にある釣り戸棚からとりかかることにしました。

e0353657_16045503.jpg

e0353657_16071675.jpg

ご覧の通り
ぎゅうぎゅう
です。
でも、自分なりに目的別に分けているつもりです。

左の真ん中のかご。
一品加えて仕上げるおかずのもとや
からあげ粉やらがたくさん入っています。
ぜーんぶ出して賞味期限が切れているものを出す。

一番上はカレー粉シチューのルー
後は乾物やら。

一番下はおかしをつくる材料やふりかけやら。

e0353657_09134002.jpg
全部出すとこんなに入っていました。

いるものと要らないもを別けてみたら
要らないものが買い物のレジ袋一杯に( ; ゜Д゜)

そしてもう一度棚にいれてみました。

e0353657_09124154.jpg
だいぶ、スッキリ。

右側も同じように全部出し
整理しました。

スッキリしたけど、
スッキリしただけ。

よく使うものを考えて
よく使うものの順番に、とりやすいところに移動。
e0353657_09264966.jpg
1番よく使うのは
バッド類でした。ご飯の準備の度に使うので。
今までは"入れ物"としてタッパやお弁当箱と一緒にしていました。(右棚の下のところ)
ぎゅうぎゅう過ぎて取り出しにくく、しまいにくく、
お弁当箱などは"明日も使うし"と棚に片付けないでカウンターに置きっぱなしだったりしました。
お弁当箱とバッドを分けて考えてみました。

それから、気になったのが
左真ん中の茶色のかご。
中途半端な大きさで、すごくスペースがもったいない。
何かつかえる物はないかと家の中を探して
むすめのがらくたを入れていた入れ物を見つけ
色も白っぽいし、大きさもぴったり。
ついでにがらくたも整理できるという
一石三鳥になりました。

そして整理したのがこれ。

e0353657_20283784.jpg
スッキリとして、
使いやすくなりました。

真ん中のふりかけやら入った入れ物は
むすめがよく使うので
よく見える位置に。
カレーやシチューのルーは真ん中に置くと
在庫を確認しやすくなり
(背が低いので1番上だと見えにくかったのです)
無駄に買わなくなりました。

右側の棚は
e0353657_20331461.jpg
こうなりました。
お弁当箱専用棚を作ったので
しまいやすく出しやすくなりました。
カウンターに置くことがなくなりました。

こんな小さな場所だけど、
やりきった感がとても感じられて
また次の場所もやってみようというモチベーションが
湧いてきました。

それから、一度に片付けなくてもいいんだと思えるようになって
お片付けのプレッシャーから
少しだけ解放されたような気持ちです。

この整理収納で気づいたのは
日々過ごせているので
使い勝手が悪い言うことに気付いていないこと。
使いやすくなって
初めて
「前はやりにくかったんだー」と気づきました。

ちとせさんのセミナーを受けるとき、
整理収納のノウハウをお勉強するつもりで受講させてもらいました。
でも、私がお勉強したことは
整理収納のノウハウはもちろん
整理収納の本当の意味
自分軸について
家族のこと
自分の夢。。。など、
たくさんのことに気付き、考えました。

何より、ちとせさんのお人柄がとても良くて
どんくさいわたしを包み込んでくれるように
教えてくださいました。

整理収納から始まる人生講座のようでした。

ぜひ一度、ちとせさんの"笑顔のたね"を訪ねてください。



かなりの長文になりました。
最後まで読んでいただきありがとうございました!






[PR]
by bonteblog | 2018-03-06 20:40 | 自分を好きになる | Comments(2)
人は
毎年一つ歳をとります。

なんていうか
外側?からだ?
が歳をとります。

でも、
心というか
精神というか
内側?というか、
それは1年経ったからといって
1歳分 歳をとったかというと
はっきりと"そうです。"
って言えない部分があると思います。

すごく心が成長したときもあれば
ぼちぼちの時もあったり。

見た目と心の年齢のバランスって
歳を取ればとるほど
年相応の部分と
差が開いていく部分が別れてくるように思います。

そんな風に思いながら
今の自分を考えると
心は20代
体は年相応という感じです。


私は自分のスタイルは
ナチュラルがいい。
ありのままでいたいし、
自分らしさが出ているスタイルにあこがれます。
これはちゃこって感じがするってわかってもらえるような。

だから、
着るものや、髪型もまず、
・自分がすきなもの
かどうかが一番です。

似合うかとかは二の次だし
(好きだと似合って来ると思うし。)
人がどう思うか、どう見てるかは後回し。もしくは気にしない。
。。。と頭の中では思っています。
自分軸を考え始めてからはなおさらです。

髪型で一番好きなのは三つ編み。
洋服はリネンのフンワリした締め付けない服。
買うお店も決めていて無駄に洋服を買うことも少なくなりました。

私には妹がいるんですが
妹に
「お姉ちゃん、そろそろ年考えてお洒落しなあかんで。」と言われました。
その時、三つ編みしてたんですけどね。
「好きやねんからいいやん」と言うと
「もうあかんって。おばさんが無理して若作りしてるようにしか見えへんから」
「それから、白とかも若い子の色やし、やめときや」
(白が好きな色です。この日のニットの帽子が白でした。)
立て続けに注意されてしまいました。

若い子の色とか
三つ編みは40歳過ぎたらしたらダメとか
常識ルールらしいんですけどねー。

自分の好きなスタイルをしてるだけなのに
やったらダメ
イタイ人に見える
とかけっこう言われました。

そして、
「身内やから言ってあげられるねんで。」

。。。いえ。言ってもらわなくて結構です
( ̄^ ̄)

前にも言った通り
自分のすきなものは
周りの評価を気にしないと思っているのですが
さすがに
ちょっと凹みました(._.)

でも、やっぱり考えてみると
妹が言うのは
妹の世界の話で
40過ぎたらそれらしいスタイルにするっていうのも
歳に合わせるのか
自分に合わせるのか
自分軸なのか他人軸なのか。

私とは違う国にすんでいるので
考え方も、ルールも、法律も違うんだということなのかな。

私の国では
自分のすきなものを
自分に自信をもって表現しても良いのです
(^-^)

自分に自信が持てるよう自分を好きにならなくちゃ
。。。好きにならなくちゃと義務みたいに思うものじゃないですよねー。

私が選ぶスタイルは
髪型にしても
お洋服にしても
カバンにしても
くつにしても

私が大好きなものばかりなので
何も迷うことなく
自信もっていこ

110.png







[PR]
by bonteblog | 2018-02-05 17:32 | 自分を好きになる | Comments(0)
12月10日
かわむらちとせさんの
第3回"自分軸 お片付けセミナー"を受講しました。

今回、初めて
Skypeがなんの問題もなく使えて
時間通りに始めることができました。
(やっとです~)

第3回のお話をする前に
第2回の振り返りをしたいと思います。

第2回で"魔法の言葉"を教えてもらいました。

"今"
"本当に"
"それ必要?" です。

この魔法の言葉を実践してみました。
『今』『本当に』『それ必要?』
お買い物するときに
この言葉を頭の中でぐるぐると巡らせていました。

日々のお買い物はほぼ食料品。
食料品を買うときに
"今""本当に""それ必要?"
と聞こうと思ったら、
ご飯のメニューを考えてお買い物にいかなくちゃ答えがでないと思うので
2日か3日分の大まかなメニューを決めて
買い物に行くようになりました。

決めたメニューにいるものかいらないものか考えて買い物をしていくと、冷蔵庫の中がスッキリしてきました。

余計なものが入らなくなった分何を買ったかちゃんと覚えてて無駄なく使いきれるようになりました。

適当にお買い物しなくなったので
材料が足りないからと買い物に連日行くこともなくなり
買い物に行く回数も減り、
メニューをかんがえているので晩御飯にもスムーズにとりかかれるようになりました。

安いからという理由でお買い物をしなくなりました。
どれ程、"安物買いの銭失い"になっていたんだろう。
こんなのを買ってたんだ~と思う材料もなくなりましたよ。

魔法の言葉で
無駄なお買い物だけでなく、いろんなことがいいように流れ始めたと思います。

しかも、まだ、続いています。
(これ、大事ですよね!)

これをちとせさんに報告して
第3回をスタートしました。

第3回は具体的にどうやって片付けていくかの
ノウハウを教えていただきました。

収納のステップ
物と向き合うポイント
実践するための方法

頭ではなんとなくわかっていたことを
分かりやすくテキストにしてくださっていて
目から入ってくる情報のおかげで
スッキリ頭の中に入った気がします。

宿題はキッチンの整理収納です。
キッチンは比較的やりやすくて、
効果がわかりやすい場所なんだそうです。

年末の大掃除に合わせて
頑張ってみたいと思います!!


[PR]
by bonteblog | 2017-12-22 22:09 | 自分を好きになる | Comments(0)
12月2日
大阪で LOVE JUNX LIVEの
"INFINITY 11"がありました。

"LOVE JUNX"とは
ダウン症の方のための世界で初めての本格的なエンターテイメントスクールです。

LOVE JUNX←click

私は縁があって、
3年前からこのライブを見に行くようになりました。

仕事柄、
ダウン症のお子さんとふれあうことが多く
ダウン症のイメージとして、
かわいらしい
ふわふわしている
守ってあげたい
とそんな風に思っていました。

ところが、
LOVE JUNXのライブを見に行くようになって
元気で
パワフルで
キラキラしていて
そして、純粋で真っすぐな子達なんだと
思うようになりました。

ダウン症は
筋緊張が低い方が多いです。
だから、パッと見るとふんわりした印象を持ちます。
なのに、
ライブで踊っている姿は
力強く、躍動感溢れて
楽しくて楽しくて仕方ない!というのが
あふれでています。

私はいつも
このライブにパワーをもらいに来ているのです。

今年、
11回目のライブで
"LOVE JUNX ALL STARS"として
CDデビューされました!

LOVE JUNX CD←click

ライブの中で2曲披露してくれました。
どちらの曲もとても素敵過ぎて
即、CDを購入しました。

歌だけでも素敵なんだけど、
この子達が歌うからもっと輝いて聞こえてきました。

*LA LA LA One Life*

手のひらを空に
僕の人生と君の人生を取り替えっこしたら
どっちが幸せなんだろう どっちが不自由なんだろう
brother&sister 弱い自分が好きになれず
孤独だと思うのは きっと一緒なんだろう

*ひとりにひとつの命だから その種を育んで百年咲かせて
この瞬間もきっと命が生まれ その愛を受け継いでいくんだ

やりたいことが見つかったって 思う通りにいかなくて
ふてくされ空を見た 残酷にきれいだった
運は平等なのかな?って
今いる場所があることを当たり前と思わないで

・・・中略・・・

描いた夢と違う場所で それでも見つけた立ち位置で
「頑張れ 頑張れ」って見てくれる人がいる

・・・中略・・・

誰とも取り替えなくていいんだ
手のひらを空に 手のひらを空に

とてもノリのいい曲で
パワーがガンガン伝わってくる曲でした。
曲に続いてダンスのパフォーマンスがあるのですが
ほんと、めちゃくちゃ上手いです!

もう一曲は
"あいこでしょ"

*私の名前は 藍子です
これからも ずっと
変わりながらも 変わらないまま
未来を求めてく

桜の蕾が 芽吹く頃 生まれて
一粒一粒 日々を咲かせた

花びら散る その度に 強くなる

*繰り返し

好きなモノは好きだって
太陽を浴びながら 声を枯らしてる

嫌なモノはイヤと言って
雨を降らすけど 愛そそぐ

私の名前は 藍子です
これからも ずっと
変わりたいけど 変わりたくない
みんな同じでしょ?

*繰り返し

未来を求めてく

未来を求めてく

未来を求めてく


。。。という歌なのです。
藍子ちゃんが歌っています。

その声が
真っ直ぐで
澄んでいて
心に染みてくる
スーっと入ってきて
胸がいっぱいになるのです。

なぜ、"自分を好きになる"という題に
この話を入れたのかというと

このライブや、歌、歌声は
私にパワーをくれて
心が満たされて
言葉だけでなく
エネルギーになって包んでくれる感覚があって

私は私のままでいい。
今を一生懸命生きるということを
感じさせてくれるから。
自分を好きになれそうな気持ちになるからです。

また来年も
是非、見に行きたい!

e0353657_00342755.jpg





[PR]
by bonteblog | 2017-12-07 23:06 | 自分を好きになる | Comments(0)
しばらく
更新出来ていませんでした。
その間も訪ねてくださった皆さま
ありがとうございます。

書きたい事はあるのに
体がついてこなかった感じです。
年のせいなのかも。。。(--;)

ゆっくりと更新していきますので
また、訪ねて来て下さいね。

さてさて。

11月12日に
かわむら ちとせさんの"お片付けセミナー"を受講しました。
今回は、第2回目になります。
第1回目はこちら

第1回目はなんと、
8月に受講していました。
いろいろあったり、私が忘れてしまったこともあり
11月になってしまいました。
ちとせさんは気長に待ってくださって
本当にありがとうございました。

第2回目のお話の前に
第1回目の振り返りを少ししたいと思います。

第1回目は
"お片付け"を考える前にまず自分に向き合うこと。
片付けのノウハウではなく
片付けることの意味を教えてくださいました。

特に、マインドマップは
何度も見直して
新しい気づきや、再確認をしました。

私の3年後のなりたい未来を見直したとき、
今のしんどさから
すっかり遠退いていた未来を思い出し
今出来ることをしようと思ったら
イベントの情報が入ってきて
出店申し込みしたらお店を出させてもらえることになりました。

e0353657_22130417.jpg

お近くの方、興味のある方
お越しくださいね。
とっても楽しいイベントです。

未来が引き寄せられた感じがします。

あと、しんどい日は
自分に花丸をあげるようにしました。
「よくがんばってるやん。えらいよ。」と言うような感じに。
すると、なんだか気分が上がります。
体のしんどいのって
半分は心なんじゃない?と思うようになりました。

そんな変化を感じながら
第2回を受講しました。

第2回は
"整理収納の前に、重要な準備をしよう!"

と、具体的な片付けに入る前の準備体操のようなお話でした。

片付けはまず、要らないものをなんとかする
いわゆる"断捨離"が出来ないとだめだ!
と、思っていました。

ちとせさんが提案してくださったのは
断捨離ではなく、"物との付き合い方"でした。

物を増やさない習慣作りや適正量を知ること。
ついつい買ってしまうもの、使うものだからと買い置きしてしまうもの。
これをコントロールすることで物の量をセーブしていくということ。
コントロールするための魔法の言葉を教えてもらいました。

『今』『本当に』 それ必要?

この言葉
結構効果あります。

買う前に
特に、どうしようかなーって思ったときは効果大!

大抵のものは
"今すぐには要らない"と言うことに気づきました。

小さいことの積み重ねが
緩やかに物が減って行くことになるんだなぁと
感じます。

第3回目のセミナーまで続けて
また、なにか報告できたらいいなーと思います。

ちとせさんとのおしゃべりは
心が整理できていく感じで
新しい自分に気づくことが出来ます。
とても充実した時間でした。







[PR]
by bonteblog | 2017-11-21 22:15 | 自分を好きになる | Comments(0)
少し前のお話になりますが
長期休暇中のお話です。

お片付けセミナーを受講しました。

私はお片付けが苦手で、
お家がなかなかきれいになりません。
そもそも、お片付けに関して
どうすればスッキリ見えるとか、
いるものいらないもの分け方
どんな風にすればお部屋が広く見えるかなど、
ノウハウを知りません。

なので、
本を買ってみたり
お片付けがじょうずなかたのブログをみたりして
なんとか片付けていました。

その中で
私のフォローブログに登録している
かわむら ちとせさんの
"ラクからはじまる楽時間♪"
を読ませていただいていると
そのときの私にピッタリなお話を見つけてコメントさせてもらいました。

この時のコメントがご縁となって
ちとせさんの

"自分軸お片付けセミナー"

を受講させていただく事になりました。

Skypeを使ったセミナーで、
機械音痴の私がSkypeを設定するのにすごく時間がかかってしまい、ちとせさんにはすっかり迷惑をかけてしまったのに
やさしく、温かく見守っていただき
なんとか
第一回のセミナーを受講する事ができました!


e0353657_15441791.jpg
(素敵な写真です。とてもわかりやすい資料でした。)

ちとせさんは
ただ、片付けかたを教えてくれるだけでなく
片付けの先にあるもの、片付けを通して変わってくる自分や暮らしを教えてくれます。

第一回目は
"自分らしい暮らし・整理収納のコンセプト作りをしよう!"というテーマで進められました。

この回は
自分を探るというか、自分に気づく回だと思いました。

その中で
"マインドマップ"を作るワークがあり、
3年後自分はどうなっていたいかというテーマの中で一つの思ったことからどんどんと連想ゲームのように繋ぎ、枝葉が別れて
忘れていた自分の姿や、隠れていた自分の姿や、本当はそんな風に思っていたんだという新しい発見をたくさんしました。

そして、
"今日からできる 3つの幸せ習慣"

・どんな自分にも花丸をあげよう(存在の価値)
・やらなくて良いこと探しをしよう(コトの断捨離)
・一日の終わりに今日できたこと、よかったことを思いだそう
(行動の価値)

を教えてもらいました。
(毎日はできてないのですが、
疲れたなーと思った日にすることにしています。)

一時間の予定でしたが特にマインドマップを詳しくやってくださったので長くなってしまいました。
(ちとせさん、ありがとうございました。)

自分軸を確認し、なんで片付けるのかを考える時間を過ごしました。

自分と家族が笑顔で過ごす空間をつくるために片付けがあるんですね。

とても深い時間を過ごすことが出来ました。
第2回がとても楽しみです。




[PR]
by bonteblog | 2017-09-05 17:19 | 自分を好きになる | Comments(4)
昨日のこと

なんだか疲れてた。
暑すぎて
体も疲れて
気持ちも疲れて。

今日の晩御飯
作るのしんどい。
お弁当にしていいかなー。

私ってダメだよね。
すぐお弁当や外食に頼っちゃう。
レパートリーも少ないし、
要領悪いし
あー、
また次男やむすめに
「また弁当~( ・ε・)」って言われるんじゃないかな。
旦那さん何も言わないけど
ため息とかつくだろうなー。

。。。と、疲れていたからか
思考回路はネガティブループにはまってしまい
心も疲れてしまいました。

鏡を見ると
疲れている人が映っていました。


「おつかれさま。
いっつもがんばってるやん。
それでいいやん。
できることを一生懸命やってるやん。
今日は、がんばらなくていいねん。
そんな日があったって何も悪いことじゃない。
そんな日が重なったって
そんな時もあるねん。
大丈夫。
がんばってるやん。
すごいよ。それ。
今日は疲れてるでしょ。
おつかれさま。」

と鏡に映った私に話してみました。

なんとなく不思議な感覚で
私にいってるけど、
鏡に映った疲れている人に話をしている感じ。

それから、
心の中に
「そうだよねー。
がんばったから疲れてるだもん。
私、すごいな。こんなにがんばれて。」
という気持ちが湧いてきて

いつもなら
申し訳なく思いながら
「ごめん。今日、お弁当にしていいかなー。」と聞くんだけど、
今日は
「今日、ちょっと疲れたからお弁当にするね。」と宣言。

子どもたちも旦那さんも
「いいよ。」と言ってくれて、
心配していたような反応もなく
堂々とお弁当にする事ができました。

言葉を並べると、
がんばってる私を認めていなかったのは
他でもない私だったと思いました。

「しんどいって言ってるけど、もうちょっとがんばれるんじゃないの?」

「またお弁当にして。。。お料理サボってるんじゃないの?」

子どもや旦那さんが思ってるんじゃない。
私が思ってることだった。

まず、私が自分を認めないと、
いつまでも自分は認められてないという
渇いた気持ちが
こんな私だからこう思われてるにちがいないと
更に自己肯定感が無くなるような方向に向いてしまうんじゃないかなと思いました。

疲れたんだもの。
がんばったから。
疲れるまで頑張った私
なかなかやるねー!

今日はゆっくりしよう。


[PR]
by bonteblog | 2017-08-02 13:10 | 自分を好きになる | Comments(2)
今、
引き寄せについて
本を読んだり、お話を聞いたりする機会が
たくさん訪れています。

引き寄せは
簡単に言うと
"願えばそれが引き寄せられてくる。"
ということなのですが
その仕組みは単純なのに難しいです。
(私にとって。。。デス)

願いを叶える前に
まず、しておかないといけないことは

"自分の本当の願いを知る"

ということです。

何を望んで、どうなりたいのか。
心の中にある本当の願いを知っておくことです。

不安からくる願い事は
本当のお願いからますます遠ざかってしまいます。
例えば、
「こうしておかないとあとで嫌なことになるかもしれないからとりあえずこうなれば良いな」
というようなお願い。

結局、本当に叶えたい一番のお願いじゃなくて
不安から逃げるためのお願い。
だから自分は幸せにはなれない。

本当のお願いを知ることは
本当の自分を知ることにもなるのかな。

自分はどうしたくて、どうなりたいか。

不安は、
未来の心配のこと。

未来は
今の積み重ねのこと。

自分はどうしたくて、どうなりたいか。

起こるかどうかもわからない未来を考えて
今をちゃんと見れなくなったら
ここから先に繋がることは、
自分が本当に叶えたい未来には繋がっていかない。

自分が どうしたくて、どうなりたいか。
今の自分にちゃんと聞かなくちゃ。

私の引き寄せのお話はまた今度。
まず、準備体操から。





[PR]
by bonteblog | 2017-07-20 15:11 | 自分を好きになる | Comments(2)
こうさんのブログに

「あなたは自分の名前が好きですか?」

というお話がありました。
自己肯定感が低い人は
自分のなまえが嫌いな人が多いそうです。

私は自分の名前があまり好きではありません。
私が生まれた頃に流行っていた

"○○子"

という名前です。

私は"まゆみ"とか"まみ"とか
"み"のつくなまえがよかったと
思っていました。

"子"もかわいい名前があるんですが、
私の名前は(特に小さい頃は)
おばさんくさくて
嫌でした。
あだ名は好きでした。
あだ名で呼ばれるのが嬉しかったです。

小学生の時、国語の授業で
自分の名前について調べて作文を書く授業がありました。
両親に自分の名前の由来や意味を聞くのです。
私は名前があまり好きではなかったので
名前の意味を聞いて、もしかしたら好きになれるかも。と
期待しながら聞きました。

「女の子やし、どんな名字の人のところにお嫁に行っても字画が良くなるようにつけたのよ。」

と教えてくれました。

名前に意味はないんだ。
と悲しくなったのを覚えています。

この時、
自分の子どもには
その名前を聞いただけで
私がどんな風にあなたを思っているかわかる名前をつけようと思いました。

今は、
私も名前相応のおばさんになってきたし、
親の想いも理解出来るし、
ながーくお付き合いしてきたので愛着も湧いて
昔ほど嫌いじゃなくなりました。
いや、
どっちかって言うと、
好きになってきました。

こうさんは、
名前も生まれる前に自分で決めていると言ってました。
この名前が落ち着くのですかね。
確かに
私に"まゆみ"や"まみ"は合っていない感じです。

きっと生まれる前に
このからだと、
これからのイベントと、
この名前を自分で決めていたんですね。

そう思うと何か意味がある気がして、
わくわくしてきます。

自分を好きになるには
まず
名前から。






[PR]
by bonteblog | 2017-06-25 11:11 | 自分を好きになる | Comments(2)
引き寄せで出会うこと事が出来た
こうさんのブログに
とても素敵なお話がありました。

この動画を
むすめと見ました。
じーっと二人で黙ったまま。

私は、
歌よりも映像が
心の中にぐーっと入ってきて
頭のなかをグルグルっと通り抜けていきました。

私は自分で
私を選んで
生まれてきたんだ。

そう思うと、
「なんで、もっとステキなのを選ばなかったのよー。」って
考えるかな~と思ったんだけど
そんな事より
今の私がなんだか大切に思えたのです。

ことばに出来ない感覚です。
心の中からじんわりと
私が私を選んで
人生のイベントを計画して
この私が今を生きていることが大切なことなんだと感じています。

むすめは
「私がママを選んだの?」と聞きました。

「そうみたいやね。ママと一緒にいたいと思ったのかなー。」
「9歳で不登校になるって決めてたんやなー。」

「なんで、そんな計画したんやろ。(; ̄ー ̄)」

「なんでやろね。きっとこれからわかるんと違う?(^-^)」

と、
こんな話をしていると
この不登校もむすめの人生のイベントなんだなーと思いました。

次のイベントは何なんだろうと
ちょっと楽しみにもなってきました。

覚えていないけど
生まれる前のお話。
とてもワクワクしました。

こうさん、ありがとうございました。

こうさんは、こんなご縁のある方です。


[PR]
by bonteblog | 2017-06-12 15:41 | 自分を好きになる | Comments(0)