ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:考えごと( 5 )

変わり者

この間
カラーセラピーでカウンセリングした方で
自分の事を
「私は変わり者だから」という人がいました。

"変わり者"という言葉
良い感じで受け取ると"個性的"と表現する時もあるし、
"自分をしっかり持ってる人"というイメージがあります。

でも、この方は
"はみ出しもの"みたいな感じで受け取っていて
自分のことをあまり良く思っていないようでした。

いろんなお話しをしてくださって
それを聞いていると
たしかに大勢の人が考える事とは少し違う視点で
いろんな事を考えていらっしゃる方でした。
でも、
それがなぜ"変わり者"という表現になり、
"はみ出しもの"と受けとるのかな。
と、思いながら
話を聞き進めていくと
その方のご両親が、その方が小さい時から
"お前は変わっているから"と言っていたようでした。

その方が取ったボトルに"すみれ"がありました。
すみれは自分の精神性を大切にする色
個性的な方が選ばれる色です。

そのお客様に
「どうして変わり者だと思うのですか?とても素敵な個性だと思いますよ」と言うと
「あまり人と合わないし、大勢の中だと疲れる。父からいつもお前は変わっているからと言われてたし。」

お父さんが「変わっている」というのは
お父さんの常識から見るとそう思うだけで
その方の常識から見るとそれでいいことなんですよね。

他人の軸が疲れると感じているのに
わざわざ合わさなくていいと思いました。

自分のことは自分が一番理解して
「私はこれでいいんだ」
「私はこれがいいんだ」
とOKを出してあげなくちゃ。

他人軸が気になるのは
きっととても優しい方なのだとおもいました。

でも、自分をもっと大切にして欲しいと思いました。

個性は
自分の象徴なんだから。

そういえば
むすめも"変わり者"になるかもしれません。
でも、私は
「変わっている」とは思いません。
自分をちゃんと表現できてると思っているし
それがすごい!とも思うし、羨ましく思うときもあります。

ただ、世の中を渡り歩くとき
時には周りに寄り添うことも大切だということにも気づいて欲しいなぁと思います。

そのお客様は
「変わり者ではなく、素敵な個性だと言ってもらって嬉しかったです。スッキリしました。」
と嬉しい事を言ってくださいました。

「変わり者」と言うとなんだか良い意味に聞こえないですが
「個性があふれてる」というと、
どんな人なんだろうと知りたくなってきますよね。





[PR]
by bonteblog | 2018-05-23 10:00 | 考えごと | Comments(0)

ぼちぼちと。

すいません。

新しい環境になり、
毎日を必死にすごしています。
ブログを更新する時間を
今、作ることができていません。

ぼちぼちと、ゆるりと更新しながら
ブログを続けたいと思います。

この生活に慣れるまで、ぼちぼちとゆるりと更新します。

どうぞ、よろしくお願いします!

[PR]
by bonteblog | 2018-04-15 23:23 | 考えごと | Comments(2)

君のゆく道は。

昨日から長男が帰ってきてます。

動力運転士の試験を終えて帰ってきました。

今、
長男は仕事から逃げたくて逃げたくて
その気持ちがしんどくて
とても疲れています。

長男はとてもがんばり屋で
優しくて
まっすぐです。(まっすぐ過ぎ。)

むすめ同様、
長男ならではの特性を持っているので
生きづらい場面もあったりします。

小さい頃から電車が大好きで
その大好きな電車の運転手になるのが夢でした。
その夢は変わることなく
電車の会社に就職し、
まさに今回、運転士になるための試験を受けたのです。

ほんとにすごいと思います。

長男が描いていた夢と
本当の仕事とのギャップに
心も体も今ギリギリのようです。

長男は安定がすきです。
同じ時間に寝て
同じ時間に起きて
同じ時間の電車に乗って
同じ時間に仕事場に着き
同じ時間に仕事が終わり
同じ時間に帰って
同じ時間に寝るのが好き

安心するようです。

でも、電車の会社は
出勤時間が不規則過ぎ。
人材不足で、残業、シフト外の勤務
お客様からのクレーム

そして、
初めての土地
初めての一人暮らし

ずーっと気を張って
ずーっと頑張っているんだと思います。

この間、
寝坊してしまい、
20分の遅刻をしてしまいました。
もちろん同僚に迷惑をかけてしまい
始末書の提出
きっと怒られたりもしたかもしれません。

真面目すぎて
自分の失敗をなかなか許せない長男。
迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちと
怒られた時の衝撃がいつまでも切り替えれず、

「俺がやめた方がみんなのためや。」と思ってしまってます。

でも、運転士になりたい。
でも、しんどい
大阪帰りたい。帰りたい。

家族LINEに
「試験落ちたら会社やめます。
迷惑かけてごめん。」
と送ってきました。

今の私が思うこと

人生は好きに生きていい
自分の人生は
ちゃんと自分が決めて生まれてきている。
目の前の出来事は
どこかに必ず繋がってるし
なによりも

まだ若い!!
21歳なんだから
決める必要なんてない!

真面目だから
"俺はこうでなくちゃダメだ"
と思っているのかもしれないけど

21歳の頃の出来事なんて
今の私の記憶にどれだけ残ってるんだろう。
それより
やりたいことをやって
後悔のない今をいくつも積み重ねて
長男だけの未来を作っていくこと。

未来は今の積み重ね
つまり、未来は今なんだと最近思います。

真面目なことも
優しいことも
がんばり屋なことも
とてもすごいことなのに

自分に自信が持てなくて
自分を責めてしまう長男。

今そこで、
そうしているだけで
それがすごくてしあわせなこと
そんなことに気づいてほしいと思っています。

久しぶりに帰ってきたけど、
今日はストレス解消しにお出かけ。

夜ご飯はおばあちゃん家で食べてから
帰ってきました。

「むすめの誕生日に何も買ったってないからプレゼント買ったるわー」
とむすめに聞くと
「switchのソフトがいい!マリオカートがいい!」と言って
長男と一緒にTSUTAYAにいって買ってもらっていました。

夜寝るときに
腕時計をしたまま寝る長男を見ると
ほんとによく頑張ってると思います。

でも、本当にいきたい道を
妥協せずに
何が起こったって
すべて自分が選んだ必要な出来事となるだけ。

君のゆく道は、
いつも自分で選んだ道
今が繋がってできた道

今はよくわからなくなっても
いつかふと
「かあさんがそんなこといってたな」
そう思い出してくれるとうれしい。

おまけ

e0353657_23511581.jpg
ストレス解消でゲーセンで取ったデカデカお菓子。
コアラのマーチはこの箱に3つ入ってました。













[PR]
by bonteblog | 2017-11-30 22:15 | 考えごと | Comments(2)
熱でぼーっとしていたとき
スマホは頭の上に置いていましたが
触る気力もなく

もちろんテレビを見る元気もなく
ただ
ぼーっとしていました。

昔って(20年ぐらい前かなー。)
携帯もなく
パソコンもそこら辺に普及しているわけでもなく
テレビも定番のチャンネルだけ。
家の電話も線に繋がっていて
電話のところまで行かないと使えなかったし、
ゲームといえば、
ファミコンが出てきたところだったかな。

そんなことを考えました。

待ち合わせの約束とか
連絡の変更とか
道に迷ったときとか
今は携帯があればあっという間に解決してしまうこと。

どうやって過ごしてたのかなー。
思い出せない。。。

今でも
なくなってしまえば
そのうち不便を思わず暮らせるのかな。

携帯のゲーム
暇があればやってしまう日常
見たいテレビがなくても
YouTubeをつけたらなにかしら面白い動画が見れる。

そういえば
この間、Minecraftというゲームにはまってしまい
晩御飯がお弁当になってしまった。。。反省。

熱が下がって元気になったら
全部は無理だけど、
アナログな生活を意識して過ごしてみようかな。

そんな風に思いました。

子ども達にもやってもらいたいけど
難しそう(^_^;)

まず私がやってみようかな。

とりあえず、
携帯のゲームとMinecraftをやめてみる。
その時間何に使おうかな。

ちょっとわくわくしてきた。

プチ アナログ生活はじまり~。





[PR]
by bonteblog | 2017-09-29 12:53 | 考えごと | Comments(3)
むすめは
相変わらず
学校に行けません。

いろんな人の話を聞きに行ったり
いろんな本を読んだり
むすめが良い方へ行けるように
いろいろ勉強しています。

。。。と思っていました。
でも、
むすめのためにー。。。とやっていることは
実は
不安から逃げ出したい自分のためだったと
気づきました。
むすめの幸せを思ってではなく
自分が不安にならないためにやっていたことでした。

だから
自分が不安になると
むすめをなんとかしてあげないと!と
気持ちをすり替えていたみたいです。

じゃあ、
私はどうしたら良いんだろ。

今まで通り
いろんな情報を集めたり、
お話を聞いたり、
本を読んだり
やっていくけど
それは、むすめのためではなく
自分のためなんだと
認識を変えることかな。


。。。
心配はするけれども
支配はしないこと

導きはするけれども
相手を信じること

「相手は自分とちがう他人である」
という気持ちが
お互いの人生に敬意を払うこと
心地よい関係性にとても大切なことです。

何をするかは大切ですが
何をしないかも大切です。

この言葉は
叶姉妹さんのオフィシャルブログから見つけたものです。
(叶姉妹さんのブログには心に響く言葉がたくさんあります。)

むすめを認めるということは
私のものさしで計ることではなく
「自分とはちがう他人である」とわかることから。

そもそも、自分のものさしで計れるのは
自分だけなんだ。

むすめは
全然知られていない国、
はたまた、新しく見つかった星の人
そこの国や星の文化や習慣や価値のことを
「へー。そんな風なのね。」と
思えることができるのかもしれないなー。


[PR]
by bonteblog | 2017-09-28 23:06 | 考えごと | Comments(4)