ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブログをはじめてから
毎年、クリスマス事情を綴っています。

2015年 クリスマス

2016年 クリスマス

今年の事情は
2016のお話を見てもらうと分かるのですが
私と旦那さんが
サンタさんにプレゼント係を任命されたのです。

で、今年の欲しいものは
"switch"で、
高いものなので、
誕生日、クリスマス、お年玉を合わせることになっています。

運良くswitchを手に入れることができて一安心。

クリスマスのムードは
あまり我が家に来ていませんでした。

ところが、
実家のクリスマス会にお呼ばれされ
クリスマスな雰囲気になってきたら
昨日、クリスマスイブに
「ままー。やっぱりツリー出そう。もしかしたら、サンタさんくるかもしらんやん。」
「いやいや、今年はもう来ないよ。だって、ままが頼まれたのに。プレゼント二つもらえるほど良い子やったのー?」
というと、
「そんなんわからへんやん。良い子決めるのサンタさんやねんから。」

。。。なるほど。


数日前、
次男とこれからのサンタについて話をしていました。
私の知り合いの人の娘さんは19歳までサンタさんを信じていたそうです。
信じる娘さんもすごいし、
信じさせた知り合いの人もすごい!
で、次男と
「むすめに何歳までサンタさんを信じさせることができるかチャレンジ」
をすることに決めました。

そろそろ、周りのお友だち達は気づいているので、
むすめが「サンタさんはいる!」と言っても
「えー。ないない」と言われているようで
それを打ち砕くほどの魔法を考えなくちゃいけない状態です。

今年は多分、
6:5=信じている:信じていない
だと思います。
年々、信じているが減っている気がします。
そんなむすめを信じさせる魔法。。。

実は、
switchを買った日
アミーボというゲームのオプションになるフィギュアがあって、
スプラトゥーンをするのにそれがあると良いなーとむすめがつぶやいていたのですが、
聞こえないフリをしてスルーしていたんです。
それからむすめはアミーボの話はしませんでしたが
サンタさんを信じさせることができるかチャレンジのために
こっそり買って隠していました。

私は今日は仕事でこども達を放ってきました。
ツリーの下に置いてたら
「ままが置いたのかも」と思われるかと思い、
今回は次男の鞄に入れて
次男が学校に行くときに気づくという設定にしました。
お手紙つきで。
お手紙は去年同様、デタラメ英語を筆記体でさらさら~と書いて
あらかじめ次男と内容を決めて
次男が訳すことにしました。

手紙の内容はこうです。

"メリークリスマス!むすめちゃん。今年はがんばったね。
むすめちゃんがswitchを探していたから、サンタさんがこっそりお店にゲームをおいといたよ。このおもちゃはサンタさんからのプレゼントだよ。ままやパパには内緒にして。メリークリスマス!"

内緒に…って書いてたのに
携帯に電話がかかってきました。
「ままー。サンタさんがきた。アミーボくれた。」

あまり嬉しそうな感じが伝わってこなかったので
お手紙に書いたのと違うものが来たからショックなのかな?と思って聞いてみたら

「今年はこーへんと思っていたから動揺してるねん。」

で、嬉しいのかどうなのか?
信じれたのか信じられなくなったのか?

携帯からは汲み取ることができず
仕事から帰ってゆっくりお話を聞いてみようと思います。

チャレンジは成功なのか?
それとも失敗なのか?

e0353657_11454395.jpg




[PR]
by bonteblog | 2017-12-25 15:10 | できごと | Comments(0)

冬休み

終業式が終わり
冬休みになりました。

むすめは
終業式と
その前日のお楽しみ会に
出席しました。

成績は
やっぱり斜線が多かったですが、
図工と体育と
国語、算数、社会の一部に評価がつけられていました。

できるだけ評価してあげようという
先生の気持ちが伝わってきました。

ちゃんと成績がついていないことを
ちょっと悪いと思っているのか
もじもじしながら通知表をだしました。

「ごめん。ママ。線がいっぱいやねん」
と言うむすめ。

「学校行ってないから成績つけられへんし仕方ないわー」
本気でそう思うし、
それ以上の気持ちもそれ以下の気持ちもありませんでした。

良い感じでの諦めとでも表現したら良いのかな。。。。
2学期が終わったなーという
想いだけでした。

むすめも、
「ずっと家にいてるから、冬休みの実感ないー。」と
言いました。

まー、
毎日お休みやからね。

でも、気持ち的に
堂々と休めるのは私も楽。

短い冬休み。
宿題はがんばると約束してくれました(とりあえず。。。)

どんな年末
どんな新年を迎えるのかな。

そして、3学期は?

まずは今年のことをやり残さないようにしなくちゃね。

[PR]
by bonteblog | 2017-12-23 23:35 | できごと | Comments(0)
12月10日
かわむらちとせさんの
第3回"自分軸 お片付けセミナー"を受講しました。

今回、初めて
Skypeがなんの問題もなく使えて
時間通りに始めることができました。
(やっとです~)

第3回のお話をする前に
第2回の振り返りをしたいと思います。

第2回で"魔法の言葉"を教えてもらいました。

"今"
"本当に"
"それ必要?" です。

この魔法の言葉を実践してみました。
『今』『本当に』『それ必要?』
お買い物するときに
この言葉を頭の中でぐるぐると巡らせていました。

日々のお買い物はほぼ食料品。
食料品を買うときに
"今""本当に""それ必要?"
と聞こうと思ったら、
ご飯のメニューを考えてお買い物にいかなくちゃ答えがでないと思うので
2日か3日分の大まかなメニューを決めて
買い物に行くようになりました。

決めたメニューにいるものかいらないものか考えて買い物をしていくと、冷蔵庫の中がスッキリしてきました。

余計なものが入らなくなった分何を買ったかちゃんと覚えてて無駄なく使いきれるようになりました。

適当にお買い物しなくなったので
材料が足りないからと買い物に連日行くこともなくなり
買い物に行く回数も減り、
メニューをかんがえているので晩御飯にもスムーズにとりかかれるようになりました。

安いからという理由でお買い物をしなくなりました。
どれ程、"安物買いの銭失い"になっていたんだろう。
こんなのを買ってたんだ~と思う材料もなくなりましたよ。

魔法の言葉で
無駄なお買い物だけでなく、いろんなことがいいように流れ始めたと思います。

しかも、まだ、続いています。
(これ、大事ですよね!)

これをちとせさんに報告して
第3回をスタートしました。

第3回は具体的にどうやって片付けていくかの
ノウハウを教えていただきました。

収納のステップ
物と向き合うポイント
実践するための方法

頭ではなんとなくわかっていたことを
分かりやすくテキストにしてくださっていて
目から入ってくる情報のおかげで
スッキリ頭の中に入った気がします。

宿題はキッチンの整理収納です。
キッチンは比較的やりやすくて、
効果がわかりやすい場所なんだそうです。

年末の大掃除に合わせて
頑張ってみたいと思います!!


[PR]
by bonteblog | 2017-12-22 22:09 | 自分を好きになる | Comments(0)
12月2日
大阪で LOVE JUNX LIVEの
"INFINITY 11"がありました。

"LOVE JUNX"とは
ダウン症の方のための世界で初めての本格的なエンターテイメントスクールです。

LOVE JUNX←click

私は縁があって、
3年前からこのライブを見に行くようになりました。

仕事柄、
ダウン症のお子さんとふれあうことが多く
ダウン症のイメージとして、
かわいらしい
ふわふわしている
守ってあげたい
とそんな風に思っていました。

ところが、
LOVE JUNXのライブを見に行くようになって
元気で
パワフルで
キラキラしていて
そして、純粋で真っすぐな子達なんだと
思うようになりました。

ダウン症は
筋緊張が低い方が多いです。
だから、パッと見るとふんわりした印象を持ちます。
なのに、
ライブで踊っている姿は
力強く、躍動感溢れて
楽しくて楽しくて仕方ない!というのが
あふれでています。

私はいつも
このライブにパワーをもらいに来ているのです。

今年、
11回目のライブで
"LOVE JUNX ALL STARS"として
CDデビューされました!

LOVE JUNX CD←click

ライブの中で2曲披露してくれました。
どちらの曲もとても素敵過ぎて
即、CDを購入しました。

歌だけでも素敵なんだけど、
この子達が歌うからもっと輝いて聞こえてきました。

*LA LA LA One Life*

手のひらを空に
僕の人生と君の人生を取り替えっこしたら
どっちが幸せなんだろう どっちが不自由なんだろう
brother&sister 弱い自分が好きになれず
孤独だと思うのは きっと一緒なんだろう

*ひとりにひとつの命だから その種を育んで百年咲かせて
この瞬間もきっと命が生まれ その愛を受け継いでいくんだ

やりたいことが見つかったって 思う通りにいかなくて
ふてくされ空を見た 残酷にきれいだった
運は平等なのかな?って
今いる場所があることを当たり前と思わないで

・・・中略・・・

描いた夢と違う場所で それでも見つけた立ち位置で
「頑張れ 頑張れ」って見てくれる人がいる

・・・中略・・・

誰とも取り替えなくていいんだ
手のひらを空に 手のひらを空に

とてもノリのいい曲で
パワーがガンガン伝わってくる曲でした。
曲に続いてダンスのパフォーマンスがあるのですが
ほんと、めちゃくちゃ上手いです!

もう一曲は
"あいこでしょ"

*私の名前は 藍子です
これからも ずっと
変わりながらも 変わらないまま
未来を求めてく

桜の蕾が 芽吹く頃 生まれて
一粒一粒 日々を咲かせた

花びら散る その度に 強くなる

*繰り返し

好きなモノは好きだって
太陽を浴びながら 声を枯らしてる

嫌なモノはイヤと言って
雨を降らすけど 愛そそぐ

私の名前は 藍子です
これからも ずっと
変わりたいけど 変わりたくない
みんな同じでしょ?

*繰り返し

未来を求めてく

未来を求めてく

未来を求めてく


。。。という歌なのです。
藍子ちゃんが歌っています。

その声が
真っ直ぐで
澄んでいて
心に染みてくる
スーっと入ってきて
胸がいっぱいになるのです。

なぜ、"自分を好きになる"という題に
この話を入れたのかというと

このライブや、歌、歌声は
私にパワーをくれて
心が満たされて
言葉だけでなく
エネルギーになって包んでくれる感覚があって

私は私のままでいい。
今を一生懸命生きるということを
感じさせてくれるから。
自分を好きになれそうな気持ちになるからです。

また来年も
是非、見に行きたい!

e0353657_00342755.jpg





[PR]
by bonteblog | 2017-12-07 23:06 | 自分を好きになる | Comments(0)

2学期 懇談会

12月に入り
そろそろ懇談会の季節になりました。

むすめの懇談がありました。
一番最後の時間。
もともと、懇談って何分ぐらいのものなんだろう?
お兄ちゃん達の時どうだったか
はるか昔過ぎて忘れました。

むすめのことは話すことがたくさんあるから
いつも1時間ぐらいあります。
今回もそれくらいでした。

2学期、
ますます不登校になったむすめ。
でも、
私は焦りがなくなりました。

学校に行かさなくちゃとか
勉強させなくちゃとか

その辺が
まぁ、いつか行くようになるかな。
今は自分を大事にしている時間なのかもしれないな。
むすめにはむすめの生き方があるから
とりあえず、私は見守っているしかないな
と思えるようになりました。

私の力が抜けたぶん、
学校の先生方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私が
学校に行かなくていいよと思っているのに
先生は
じゃあ、 来なくていいですよー。と言うわけにはいかないのだろうと思います。

「1学期に比べて学校に来た日が減ったと思うのですがお母さんはどうですか?」
と聞かれました。

なんて答えよう。
どうも思っていない。。。なんて言ってもいいのかな。。。。
でも、
先生に、私はどうも思っていない事を知ってもらわないと
先生も
保護者の要望でもあるし
むすめを学校に来ささないとダメだと思ってしまうだろうし。

「先生、むすめが学校に行かないこと、もういいかなぁと思ってるんです。
諦めたとかそんなのではなくて、前向きな気持ちで。」
「始めはお勉強のこととか、お友だちのこととか、将来のこととか考えると学校に行かせなくちゃ!と思っていたのですが、お勉強は、やる気が出れば塾だって、家庭教師だってあるし、お友だちは今のところ楽しく遊んでるし、将来も今を大切にしないと将来も何もないし、むすめの将来はむすめのものだし。結局、私は見守るしかないかなと思っているところです。」
「だから、本当は先生にも、放っておいてもらってもいいですと言いたいんですけど、学校は"はい"とは言えないですもんね。私はそんな気持ちでいるので先生にも知ってもらっておこうと思って。」
と言いました。

先生は
「一学期の懇談の時、お母さんがとてもしんどそうだったので、今のように思われてるなら、それでいいと思います。」
「ただ、学校としては、無理強いするつもりはないですけど、声かけはやめずに言っていこうかと思います。」
と、言って下さいました。

担任の先生は
たぶん、むすめをどう扱ったらいいかわからない感じで、
支援学級の先生やSSWの先生としっかりと連携してやってくださってます。
私もいろんな意見を知ることができて良かったと思います。

2学期の通知表は
ほぼ斜線だそうです。(評価できないからですね)
でも、それが実際の社会の評価なんですよね。
決められたことをしないと評価してもらえないんです。

常識は。。。
。。。多数の考えや意見は常識になるんでしょうが、
少数派に入るむすめの想いは常識を超えたものになりますが
それを受け入れてくれる場所や人も必ずいる。ある。

「先生、むすめの思考回路はむすめ特有のものなので、
なかなか納得できない部分もあるとは思いますが、
否定しないで、そんな風に考えるんだと思ってもらえると助かります。」

と、やっと言えました。


今までこんな風に言えなかったのは
私も心のなかでは先生と同じ位置にいたことに気づきました。

むすめに本当の意味で寄り添うって
頭で考えると(常識で考えると)どうしても引っ掛かってしまうけど、
そのまま受け入れるということは
本当に
大きく大きく
見守る事なんだなぁと感じます。

私も日々成長。
頭で考えず、感じて生きる。
とても難しい。


[PR]
by bonteblog | 2017-12-06 20:06 | 大切にしたいコト | Comments(2)
この間
こんなのを見つけました。

e0353657_23092313.jpg
"スネ夫エコバッグ"

スネ夫ですよ!
ドラえもんでものび太でもなく

スネ夫ですよ!

字の部分とかは、
他のキャラでも
"DORAEMON"とか書いてそうなのに
ちゃんと
"SUNEO"って書いてあります。

スネ夫が主役のエコバッグ

お気に入りの予感。。。。( 〃▽〃)

。。。あ、でも、
スネ夫ファン と言う訳ではないです。
珍しさに食いついてます(≧∇≦)



[PR]
by bonteblog | 2017-12-04 23:06 | 雑貨 | Comments(0)

和み彩香 ~お勉強会~

金曜日
大好きなdiciで
"和み彩香"のお勉強会がありました。

"和み彩香"とは
今気になる色から自分に気付くお手伝いをするセラピーツールです。



私も以前は受ける方でしたが
和み彩香の魅力に引かれ
始めはセルフケアのつもりで習いました。

そのうちイベントに出たりして
人にやっているうち
この"和み彩香"で人を癒せることが分かってきて
人にちゃんと出来るようになりたいと思いました。

お勉強会は
diciで毎月ありました
なかなか参加できなかったんだけど、
今回のお勉強会には
なんと!

いずみ のりこ先生が(和み彩香を作られた人!)
教えてくださるという事で
絶対参加しました。

ボトルの読み方
セラピーの仕方など、
丁寧に分かりやすく教えて下さって
実際に、1人づつカウンセリングをやって
実践練習もしました。

私もボトルをひかせてもらいました。
(写真忘れました。。。(--;)
ボトルはまさに今の私の状態の色がでていました。

今の私の足りなくて求めてるいる色は
"紅"
現実化、やる気です!
ずっと頭で考えてばかりだったから
今度は
しっかり地面に足をつけ
がんばること。

そのアドバイスを聞いただけで
私の頭のなかに
次々と新しいアイデアがうかんできました。

また、
一本ずつ紹介していきたいと思います。

書きたいこと
まだまだあるのですが
続きはまた今度。

e0353657_02120398.jpg







[PR]
by bonteblog | 2017-12-02 23:53 | 自分時間 | Comments(0)