ほっこりbonte 癒され日和 bonte.exblog.jp

いろんなことに気付く毎日。大切に。。。大切に。


by ちゃこ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:作品たち ( 31 ) タグの人気記事

夏がくる前に

大雨。。。
すごいです。

河川敷に川の水が溢れて
いつもの芝生のじゅうたんが見えません。

地震があったり、
大雨が降ったり、
夏がくる前に自然が大騒ぎしてる感じですね。

むすめが
この大騒ぎの天気の中
夏に心を馳せて
レジンを作りました。

e0353657_14270756.jpg

上から
川、海、深海 だそうです。
海はレジンではなく
今流行りのハーバリウムの液を使っていて
ゆっくりと流動します。

夏をビンに閉じ込めたみたいで
素敵だなーと思います。

むすめと
早く雨上がらないかなー。と
窓の雨を横目で見ながらビンを眺めて
夏を待っています。



[PR]
by bonteblog | 2018-07-06 14:21 | 手作り | Comments(2)

むすめと想いと

時々
職場でむすめのことを話すときがあります。

むすめが不登校なことを知って下さってる方もいて
心配して様子を聞いてくれるのです。

ある人が
「この本をね、むすめちゃんにどうしてもあげたくて。」
と、一冊の本をくださいました。

e0353657_22552234.jpg
"てん"

本の帯には
"ちょっとした大人のアシストは、埋もれている子供の未知の才能を大きく開花させる原動力"
と書いてありました。

内容は
自分で絵が描けないと思っていた女の子"ワシテ"に
先生が白い画用紙に「なにか しるしを つけてみて。」と促がした。
紙にマーカーを力一杯押し付けて"てん"を書くと
じーっと見ていた先生が
「さあ サインして」という。
ワシテは
「絵はかけなくたって サインできるもん」とサインする。
次の週、
立派な金の額縁に
ワシテの描いたちっぽけな"てん"が飾ってあった。
「もっと、いい てんだって わたし かけるわ!」
ワシテは次々といろんな"てん"をかいて
展覧会で大評判になる。そして。。。

というようなお話。

最後の ~に捧げる と言うところに
"先生は私に「じぶんのしるし」をつける勇気を与えてくれた"と書いてありました。

何も無い、何も出来ないと思っているところから
一つ"てん"をつける一歩、勇気が
じぶんを表現するためのきっかけであり、勇気だったんですね。

その方は、
むすめにそんな想いを持って下さってました。
いつか踏み出せる一歩を教えてくれたのです。

むすめはこの本を読んで
どんな風に解釈したかわかりませんが
私と一緒に読んだあと
もう一度読み直していました。

「なんか、アイデアが出てきた!その人にお礼を作るから渡して」と
最近遠ざかっていたレジンを久しぶりにやっていまた。

その作品がこちら

e0353657_23230549.jpg

大きさは3×4の小さなもので、レジンで作りました。
ステンドグラスのように
透けている色とりどりの"てん"でした。

とてもキレイです。
光に透けるとキラキラしていて
うっとりしました。

明日、
その人にむすめが書いた手紙と一緒に渡します。
その人の想いがむすめに届いて
むすめの想いがその人に届きますように。

[PR]
by bonteblog | 2018-06-05 22:48 | 大切にしたいコト | Comments(0)
応用科も
卒業製作を残して
最後のせっけんになりました。

最後のせっけんは

e0353657_23415518.jpg

液体ソープです。
固形せっけんばかり作ってきたので
液体ソープはかなり新鮮でとても興味深いものでした。

個体は苛性ソーダを使って
鹸化という化学反応を起こすのですが
液体は苛性カリを使って
鹸化をおこします。

それから、
エタノールを使います。

そして、3日経てば使用できます。

使うときはリトマス試験紙を使い
希釈して使います。

精油の香りをつけたいときは
希釈するときに加えます。

効能とかを考えて
オイルの組み合わせを考えたりするのが楽しい!
ハンドソープにするには?
ボディーソープにするには?
シャンプーにするには?

まだまだお勉強が必要です。



[PR]
by bonteblog | 2018-05-20 23:40 | 手作り | Comments(0)
ほぼ毎週
新しいせっけんを作っていて
熟成コーナーがいっぱいになってきました(^_^;)

で、次のせっけんです(^-^)

次のせっけんは
"モザイクソープ"というものです。
いつも作っているCPソープと
すぐに作って使えるMPソープを使って作ります。

MPソープの素地を
湯煎で溶かしハーブパウダーをまぜます。

e0353657_14115682.jpg
みどりはネトル、きいろはターメリック、茶色はカモミールです。

MPソープはすぐに固まってくるので
急いでくるくるします。

e0353657_14133809.jpg
粒々が残ってしまいました。。。(^_^;)

カップから取り出して

e0353657_22485763.jpg

CPソープの模様になるように刻みます。

e0353657_22495840.jpg
いろんな形にしてみました。
なんだか、おいしそうに見えます(≧∇≦)

そして、CPソープの生地にいれて
一日置きます。

形になったのがこちら。
e0353657_22522327.jpg
おいしそう!
上にのっているのは刻んだCPソープの切れ端。
このままでは見た目わからないけど
切り分けてみると。。。

e0353657_22534980.jpg

こんな感じになりました。

やっぱりおいしそう!

MPソープの使い心地が気になるせっけんです。
楽しみです~(^o^)


[PR]
by bonteblog | 2018-05-15 13:13 | 手作り | Comments(3)


e0353657_16524850.jpg

これ、なんだと思います?
おいしそうでしょ。
でも、せっけんなんです!
(ブログのテーマにベジタブルソープって書いてましたね(^_^;)

しかも、
お野菜のせっけんです!
(ベジタブルって書いてますね(^_^;)何度もスイマセン)

緑は。。。
ほうれん草
ピンクは。。。
トマト

お野菜でもせっけんの作れるんですねぇ。
びっくりしました。

どこでお野菜の成分を使うかというと
材料の精製水の部分で使います。
なので
水分がしっかりとれるお野菜がおすすめです。

ほうれん草はミキサーにかけてガーゼで絞ります。
トマトはすりおろしてガーゼで絞ります。

今回は箱ではなく
プラスチックのカップを使い
型を取りました。
カップから取り出しやすいように
一日冷凍庫にいれました。

そして、取り出したものがこれ。

e0353657_17012246.jpg

ますます おいしそう!

ほうれん草は
消臭効果
傷の修復
オイリー肌のケア

トマトは
抗酸化作用
毛穴の引き締め
保湿

などの効果があります。

お野菜パワーが楽しみー(^o^)
他にどんな野菜がせっけんに使えるのか
興味津々です!

[PR]
by bonteblog | 2018-05-06 16:39 | 手作り | Comments(0)
ローズヒップたっぷりのせっけんを作りました!

e0353657_20075779.jpg
ローズヒップを2週間オイルに漬け込んで
その抽出したオイルとローズヒップオイルを使い
漬け込んだローズヒップもせっけんの中に混ぜ込みました。

e0353657_20101204.jpg
切り分けてみるとほんのりピンクになっていて
ローズヒップの粒々はスクラブ効果もあるのかも。

ローズヒップは美肌に抜群の効果があり
これからの季節、日に焼けた肌を優しくケアしてくれると思います。

熟成期間は1ヶ月後。
丁度夏になる時期ですですよね。
とても楽しみです~!

[PR]
by bonteblog | 2018-05-01 20:10 | 手作り | Comments(2)

次!

先週の話になりますが、
いよいよ
hand made soap 応用科をスタートしました!

また、夢に向かっての一歩です。

第1回目は "ヘナソープ"
最近 ヘナ のヘアカラーとか流行ってますよね。
あのヘナです。
ラベンダーとカンデュラのフローラルウォーターを作り、
贅沢に使いました。

e0353657_09273714.jpg
お湯で煮出して、今、馴染ませているところです。

ヘナの色は
植物なので草のいろです。

オイルと合わせるとキャラメルみたいな
美味しそうな色になりました。

今回はマーブルに仕上げる予定だったので
素地を二つに分けて
一つはそのまま。
もう一つにヘナを混ぜて
そのままの生地にヘナを混ぜた素地を入れて
くるりーんと混ぜました。

出来上がったヘナソープ

e0353657_09495214.jpg
まさにキャラメル。

切り分けると

e0353657_09503053.jpg
おいしそー!

髪の毛も洗えるし、
体はもちろん、洗顔もできるせっけん。

熟成するのは1ヶ月後。

楽しみでーす(≧∇≦)


[PR]
by bonteblog | 2018-03-26 09:21 | 手作り | Comments(4)

自由に飛びたい

e0353657_23082609.jpg

"浅葱(あさぎ)"
自由の旅人ボトルです。
その浅葱についた羽。

"自由に飛びたい"

というメッセージがピッタリな写真でした。

りこ先生。
ありがとうございました。
(^-^)

明日はアロマフェスタだ!
がんばるぞ~!

[PR]
by bonteblog | 2018-03-17 23:07 | 手作り | Comments(0)
昨日のお話の補足です。

あの羽
とても薄くて細い線なのです。

羽のシリコンモールドに
レジン液を入れていくのですが
これがまた細かい作業なんですよ。

e0353657_12252868.jpg

つまようじでレジン液をモールドに伸ばしていきます。

e0353657_12264064.jpg

細かい作業です。

むすめの好きなことに関しての集中力はスゴいです。
他にもいかされたらいいのにな~とひそかに思います。

りこ先生がフェイスブックに写真をアップしてくださいました。

e0353657_13440480.jpg

それから昨日も

e0353657_13444124.jpg

"天使のレース"
と名前をつけてアップしてくださいました!

ありがとうございました。

110.png


[PR]
by bonteblog | 2018-03-15 12:22 | 手作り | Comments(0)
和み彩香は
12本のカラーボトルを使い
自分の心を整理したり、
新しい自分に気付くことができるツールです。

12色の色は
日本人がそれと思う色で
(外国人の赤と、日本人の赤はちょっと感じかたが違うようです。)
ガラスのボトルに入っていてとても綺麗なんです。

e0353657_23201917.jpg

和み彩香を作り出したりこ先生に
むすめの作品を見てもらえる機会があって、
それを見たりこ先生が
「和み彩香のチャームをつくって!」と言ってくださいました。

むすめにそれを言うと
「作ってみる」とヤル気出してくれました。

そしてできたのは

e0353657_23194309.jpg
羽に和み彩香の色をのせて。
いろを混ぜてボトルの色に合わせてくれました。

りこ先生や和み彩香のメンバーの方も
喜んでくれて、
誉めてくれました。

むすめは嬉しいけど
嬉しい気持ちをかくして
クールに

「喜んでもらえてよかったわ。」だって。

ほんとはうれしいくせにー。

わたしもうれしーい!



[PR]
by bonteblog | 2018-03-13 23:30 | 手作り | Comments(2)